ダイエットブックBIZ

飽きないダイエットの方法とは?【食事メニューを工夫して成功へ!】

スポンサーリンク

飽きないダイエットをすることで成功しやすくなりますが、効果的な食事や運動にはどのような方法があるのでしょうか?食事でダイエットすると飽きてしまうことがありますので、メニューの工夫や定期的に運動を取り入れていくことだ大事です。

Fotolia_59619118_XS-min

飽きないダイエットの方法を確立するだけで、苦しいダイエットとはおさらばできて、楽に成功しやすくなります。とはいえ飽きないダイエット方法には習慣化をさせることが大事なので食事メニューはもちろん、毎日の生活習慣に上手にダイエットを組み入れていく工夫が大事になります。

スポンサーリンク

飽きないダイエットとは?

痩せたいけどダイエットが長続きしない、という方は年齢問わずとても多いです。

参考⇒ダイエット継続のコツとは?【失敗しても再チャレンジ!】

元々飽き性な人、体調不良や生理等で休むとそのままやらなくなってしまう人、色々なダイエットに目移りして結果を出す前に一つのダイエットを止めてしまう人と様々です。

Fotolia_48509474_XS-minどんなに飽き性ではない人でも一つの事をずっと続けていくのは難しいものです。

例えば、昔流行ったりんごダイエット。

Fotolia_56531120_XS-min参考⇒りんごダイエットは夜が効果的!【簡単な方法だけど危険はある?】

これは食事を全てりんごにするという無茶なダイエット方法ですが、上手く続けられたとしても痩せるというよりはやつれてしまい、体調を崩してしまう方がいます。

Fotolia_66129334_XS-minそれ以上にずっとりんごを食べるというのを続けられる人はそうそういないのです。

まず味に飽きる。

どんなに美味しいりんごでも、毎食毎日食べていれば飽きますよね?(大好きな方は別かもしれませんが)そしてずっと同じ行動をしているのも飽きます。今日も明日も一週間後も、痩せるまでずっとりんごダイエットする。なんてやる前は良くても日が経つと気が滅入ってしまいますよね?

Fotolia_56531067_XS-minこれはダイエットに限らず、お気に入りの漫画やテレビ番組でも同じものを毎日見なくてはいけないとなると飽きるものです。

では、飽きないダイエットとはあるのか、あるならそれを始めたいと思いますよね。

個人の性格もあるので絶対に飽きないと宣言するのは難しいですが、それでも飽きにくく長続きしやすいダイエットはもちろんありますのでいくつか紹介していきますね。

飽きないダイエットの方法は?

飽きないダイエット方法は本当に存在するのでしょうか。

Fotolia_63929444_XS-min上にも書いた通り絶対にとは言い切れません、個人によって考え方も気の持ちようも違うので当然なのですが、しかし飽きにくいダイエットというのはちゃんとあります。

では、おすすめの簡単にできる3つの方法を紹介していきますね。

まず一つは発酵食品ダイエット

これは発酵食品を食生活の中心にするダイエット方法です。

例えば、

  • 納豆
  • 味噌
  • ヨーグルト

などを使ったダイエット方法があります。

Fotolia_44402433_XS-min参考⇒納豆ダイエットの方法は簡単?【キムチやおろしで効果アップ!】

発酵食品は調べれば沢山の種類があることや、栄養素がとても豊富なこと、脂肪燃焼効果のある成分が含まれているものが多いのが魅力なので健康的にダイエットが出来ると注目されています。

以前テレビ番組では有名な女性芸人さん達がダイエット企画で挑戦していたということもあり、認知度も高くなっています。

二つ目は雑穀米ダイエット

これは普段食べている白米を雑穀米に変えるだけというものです。

Fotolia_33928289_XS-min参考⇒雑穀米ダイエットの効果的なやり方!【気になるカロリーは?】

ダイエットのために特別な行動をするわけでもなく、ただいつも炊いているお米を変えるだけというもの。最初から全部雑穀米が辛い人は白米と半々で入れて炊いても効果はあります。

雑穀米は噛み応えがあるので自然とお腹いっぱいになりやすく、おかずの量やおかわりを減らす事が出来るので自然と痩せやすいダイエットの一つです。

玄米もおすすめです。

参考⇒玄米でダイエット効果があった口コミ多数!【気になる方法は?】

もっと効果を出したいという方には酵素玄米もおすすめです。

Fotolia_14202023_XS-min参考⇒酵素玄米はダイエットと美容に効果的!【やり方は置き換えのみ!】

最後はおかゆダイエット

三食のうちの一食をおかゆにするというものです。

Fotolia_64040248_XS-min参考⇒おかゆダイエットの効果的なやり方【雑炊よりも成功できる?】

特に食事後にカロリーを消費する事が少ない夕食をおかゆにするのがオススメです。

ごはん一膳分でもおかゆにすると量は普段よりも多くなり、おかずを食べなくても満腹になりやすいです。ずっと白いお粥にしろという制限もないので、その日によって卵を入れてみたりアレンジが可能です。

今回は3つだけ紹介しましたがもちろん他にも飽きないダイエットはいくつかあります。

ポイントは食べる種類や味をアレンジ出来るということ、いつもの日常に無理なく取り入れられる事となります。

スポンサーリンク

食事メニューは?

飽きないダイエットの食事メニューは、やはり一つの決まった食べ物だけを食べるという方法を止めることです。ばっかり食べダイエットといわれています。

Fotolia_66317972_XS-min参考⇒ばっかり食べダイエットは続かない?【効果的な食材はコレ!】

りんごだけを食べろ、バナナミルクだけにしろ、これではいずれ飽きるのも目に見えています。※飽きない方は別です。

また手間暇が掛かる食事も困りますよね。

Fotolia_76132627_XS-min大豆は応用が効くから大豆ダイエットをしろ、と言っても大豆の調理は茹でたり煮たりと基本的には時間も光熱費も掛かるものばかりです。

Fotolia_67904622_XS-min参考⇒大豆ダイエットのやり方とおすすめレシピは?【炒りが効果的!】

そうなると仕事をしている方ですとどうしても続けにくい時が出てきてしまいますよね。

飽きないダイエットの食事メニューは簡単に幅広い料理にアレンジ出来るものにすることです。

例えば、発酵食品ダイエットですが、発酵食品というだけでも意外と沢山種類があります。

今は納豆だけど次の食事はキムチにしよう。なんて事が出来るので毎食全然違うものを食べられて舌が飽きるという事は少ないです。

Fotolia_97353558_XS-min更に納豆だからといっても同じ食べ方だけではありません。

意外と人気の納豆トーストはパンも発酵食品なのでダイエット中に食べても許されるものです。納豆キムチだってオッケーです。キムチならばキムチ鍋にしてしまえば野菜も沢山取れて低カロリーでお腹いっぱいになります。鍋はダイエットにおすすめメニューです。

Fotolia_36061027_XS-min参考⇒鍋ダイエットの効果を実感するなら一週間の継続?【痩せた口コミも!】

発酵食品である味噌も、沢山いろんな種類の味噌汁がありますよね。

Fotolia_91805293_XS-min参考⇒味噌汁ダイエットの効果を高める方法とは?【具たくさんでもカロリーオフ!】

美味しくごはんを楽しみながらダイエットが出来るので飽きずにダイエットを続ける事が出来ます。

スープは飽きない?

飽きないダイエットはスープでも可能です。スープダイエットという方法はご存知でしょうか?

Fotolia_76723925_XS-min参考⇒玉ねぎスープダイエットの効果は?【やり方次第で成功できる!】

スープダイエットに種類があります。

一食をスープだけに置き換える方法、7日間の短期集中で食事を全部スープにする方法です。

どちらにせよ同じスープだけでは飽きてしまいますよね。

飽きないダイエットをスープでする際のポイントは、

  • まず色々な野菜を食べやすい大きさに切って水と一緒に茹でること。
  • この時にまとめて作れるくらい多い量で大丈夫です。
  • お好みでコンソメや和風ダシを入れても大丈夫ですよ。

次に小鍋に飲む量だけ移して、そこに味噌やカレー、醤油等その時の気分でお好みのものを入れて煮ましょう。

こうする事で同じ具材でも味をその時その日の気分で簡単に変える事が出来るようになるので、最初だけ切ったり茹でたりを頑張れば次からは暫く簡単にスープを用意する事が出来ます。

いわるゆ作り置きと同じ要領ですね。

飲む時にわざわざ小鍋で温めなくても、味付けによってはレンジで温めるだけでも大丈夫ですよ。冷たいスープが良い方はそのままでも良いでうよね。トマトスープなどもいいですね。

Fotolia_78923915_XS-min参考⇒トマトスープダイエットで効果的に痩せる!【方法は結構大変!】

野菜の栄養もたっぷりと取れて、手軽に、更に様々な味を楽しめるので飽きずにダイエットを続けていく事が可能です。

スポンサーリンク

おすすめは?

飽きないダイエット食というとやはり先にも挙げたようなアレンジの効く料理やスープがオススメです。

しかし、アレンジすらも考えるのが面倒なので、一種類だけのもので飽きにくい食べ物はないのかという方もいらっしゃると思います。

そういう方には雑穀米がオススメです。

Fotolia_76229235_XS-min苦手な方もいらっしゃるので、まずは白米と半々に入れて炊いて食べるのが最初はオススメです。

なぜ雑穀米が良いのかというと、この雑穀米ダイエットは普段食べている白米を雑穀米に変えるだけというもの。つまりはおかずに対して特に制限がないので、お肉でも野菜でも魚でも好きなものを食べて良いのが魅力です。

もちろん徹底的に痩せたいという方はお肉も控えたり、カロリーが低くタンパク質の豊富なささみを食べるようにするという方もいらっしゃると思います。

Fotolia_60894290_XS-min参考⇒ささみダイエットは成功はゆで方で変わる?【効果とカロリーは】

当然そういう方がカロリーは低く抑える事が出来ます。

しかし、例えば、天ぷら等の好きな食べ物をおかずにしても特に問題はありません。ごはんを雑穀米にしただけでも、普段の食事に比べるとカロリーは低くなりますし、雑穀米なので満腹になりやすく自然とおかずの量も減ります。

おかずの量が減るということはお肉や揚げ物を選んでも普段より量が少なくなるので結果的にはカロリーは低くなるのです。

当然、完璧におかずもヘルシーな方と比べればカロリーは高くなりますが、無理してヘルシーな食事を続けて途中で飽きてダイエットを止めてしまうよりは、好きなものも食べつつ少しずつダイエットを続けていく方が良い結果を得る事が出来るのです。

Fotolia_84134446_XS-minなので自分と相談しながらダイエット方法を考えていくと飽きずにダイエットを続けていく事が出来るかと思います。

口コミでは?

口コミでみる飽きなかったダイエットはどのようなものがあるのか調べてみました。

一つは湯豆腐ダイエット

カロリーが低く良質なタンパク質の含んだ豆腐を利用したダイエット方法です。

Fotolia_20563396_XS-min参考⇒湯豆腐ダイエットで痩せた口コミ多数!【効果的なやり方は?】

これを利用して痩せたという口コミは多く見られます。

  • 豆腐だから節約にもなって続けやすかった。
  • 湯豆腐だからお鍋にして野菜も摂る事が出来て健康的に痩せられた。
  • タレを変えるだけで楽しめるから続けやすかった。

という口コミが多く見られました。豆腐ダイエットも参考になりますよ。

参考⇒豆腐ダイエットのやり方は簡単!夜だけでも効果はあるのか?

もちろん食べ物を利用したダイエットだけではありません。

  • ウォーキングをすることでストレスも解消できてダイエットできた。
  • 通勤を徒歩に変えただけでダイエットに成功!

など、食事ではなく運動でダイエットするという方法も飽きないダイエットの一つです。

参考⇒ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談

水泳などは全身引き締めるダイエットができるので、泳げる人にはおすすめです。

Fotolia_52927173_XS-min参考⇒水泳はダイエット効果絶大!平泳ぎとクロールの消費カロリーは?

こんな口コミもありますので参考までに。

きっと他にも沢山飽きずに続けられたというダイエットがあると思います。その中には自分は飽きたという方法もあるでしょう。なので自分のペースで自分が続けられるダイエットを見つけられるように試していきましょう。

飽きないダイエットの方法とは?【食事メニューを工夫して成功へ!】のまとめ

飽きずにダイエットを継続する方法でもっとも注意するポイントは「無理をしない」というところです。通勤を徒歩にするような運動ダイエットはすぐにできる人も多いかと思いますので、おすすめです。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top