ダイエットブックBIZ

朝ウォーキングダイエットの効果的な時間は?【朝食には注意】

スポンサーリンク

朝ウォーキングはダイエット効果がありますが、朝食を食べるタイミングには気をつける必要があります。また効果を最大限に出す時間はどれくらいなのでしょうか。

ランニング

朝ウォーキングダイエットの効果はシェイプアップだけではありません。リフレッシュ効果や体内時計のリセット、そして健康にも効果的です。ではどのくらいの時間をウォーキングすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

朝ウォーキングダイエットとは?

ダイエットに必要としているのが、ウォーキングなど運動することです。

ランニング

ここ最近でかなり注目されそしてオススメされている方法が朝ウォーキングダイエットになります。ウォーキングはいつしてももちろん良いのですが、ダイエットそして健康を考えると朝が優れている時間です。

a young asian woman relaxing in morning

朝ウォーキングすると、体内時間がリセットされるようになります。リセットされることでコンディションを整えることができるようになります。コンディションだけでなく朝日を浴びると自律神経も整えることが可能としていて、これがダイエット効果をより大きくしてくれます。

自律神経が良い状態になると、発汗がしやすくなり体温調整も正常にできるようになります。

ase-min

さらに血流もアップしてくれますので、より脂肪燃焼とカロリー消費をしてくれます。ダイエットではどのくらい脂肪燃焼するのかそしてカロリー消費するのかがかなり大事になります。

カロリー消費などしやすければ当然痩せやすい状態になりますので、朝ウォーキングはダイエットに最適な運動の一つです。

朝ウォーキングダイエットの効果とは?

朝ウォーキングダイエットはダイエット効果が当然ありますが、その他にもいろんな効果があります。では朝ウォーキングはどのような効果があるかというと、夏バテの予防があります。

夏バテをしてしまう場合の多くは、うまく体温調整が出来ないのが関係してきています。

Fotolia_38768696_S-min

体温調整は汗をかくことでしているのですが、血流が悪かったり自律神経が乱れているだけでも発汗してくれない場合があります。朝ウォーキングすると自律神経が整えるようになり、血流もアップしてくれるため発汗しやすい状態となります。

Fotolia_69871819_XS-min

これにより体温調整が今までよりもうまくできるようになるため、夏バテの予防ができます。

もう1つ効果は、コンディションの調整です。

朝起きた時どうしてもコンディションが悪く調子が出ない場合が結構あります。朝ウォーキングすることで、体内時間がリセットされるようになります。

tokei-min

リセットすることで体が朝だという認識をしてくれるようになるため、体が寝るモードから動くモードへと変わってくれるためコンディションを良くしてくれます。ダイエットだけでなく、自分を元気にするためにもこの朝ウォーキングはかなりオススメな方法になります。

スポンサーリンク

朝食のタイミングは?

朝ウォーキングする時に一番知りたいのがいつ朝食をしたら良いのかです。

いただきます(女の子)

ウォーキングする前に食べるのがダイエットとして効果的なのかそれとも食べる前が効果的なのか知っておくことが大事です。では朝ウォーキングの朝食はいつしたら良いのかですが、朝食の前にウォーキングするのがダイエットとしては効果的です。

朝の体は食べ物からもらったエネルギーはほとんどない状態になっています。

睡眠をしている時は何も食べませんし、思っているよりもエネルギーそして栄養を消費しているので、実は朝はエネルギーが足りない状態としています。この時にウォーキングなど運動することで、脂肪のエネルギーを使うようにするため、より脂肪燃焼しやすくなります。

お腹が出ている女性

朝食を食べてしまうと脂肪ではなくその朝食から得られるエネルギーを使うようにするため、脂肪燃焼は朝食前よりもしにくくなっています。なのでダイエットを考えると朝食前にウォーキングするのが一番効果的と言えます。

ただエネルギーが足りていない状態なのであまり無理することはオススメできませんし、前日のコンディションなども関係していますので、無理はダメです。

効果がでやすい時間は?

朝ウォーキングでダイエットを目的としている場合でも、健康を目的としている場合でも効果的ではない方法もあります。効果的なのかそれとも効果的ではないのかの違いが出てしまうのが時間です。ではどのくらいの時間ウォーキングしていると効果的なのでしょうか。

朝ウォーキングで効果的としているのが、最低でも20分以上になります。

young asian woman jogging in the park

それ以上短い場合、ウォーキングですのでそこまでカロリー消費が多いわけではなく、ダイエットとしては消費カロリーが少なくなります。健康を目的としている場合でも、短い時間だと体内時計のリセットができなくなってしまいます。

リセットは簡単ではなくある程度時間を必要としているため、20分以上ウォーキングしているのがより効果が出てくれます。

仕事の関係などでどうしても時間が取れないという場合も出てしまいます。

しかしその分早く起きるそのためには早く寝るなどすればより規則正しい生活ができるため、健康そしてダイエットも今までよりも成果が現れてくれるのでそのほうがオススメです。

危険はないの?

朝ウォーキングはダイエットそして健康に良いとしているのですが、しかし危険だとも言われています。

では本当に危険としているのかどうかというと、絶対に安全ではありませんが、そこまで危険なわけではありません。朝ウォーキングで危険としているのは、怪我をする可能性が高いからです。

Fotolia_65399865_XS-min

睡眠をして起きた時にはほとんど動いていないため、筋肉が硬い状態になってしまっています。

Fotolia_62702271_XS-min

柔軟性のない筋肉は負担に対してあまり丈夫ではなく、筋肉に関する怪我をする可能性が高くなっています。そのため夜などに比べてしまうと怪我のリスクは高くなります。

そして起きた直後はどうしても脳自体が完全に目覚めているわけではないので、反応が鈍い状態になっています。機敏さもなく危険察知能力も低下している状態なため、怪我そして事故をしやすい可能性も高まります。

これらの理由があるため危険とも言われています。

ただ、朝起きてから十分とストレッチをすることで筋肉を柔らかく出来ますので、それだけでも怪我の危険を低く出来ます。

Fotolia_56531025_XS-min

さらに起きていきなり運動ではなくある程度時間をおくことで脳も徐々にですが目覚めてくれるため、危険察知能力も高まります。注意する部分をしっかりとしていれば、朝ウォーキングは危険ではありません。

朝ウォーキングダイエットの効果的な時間は?【朝食には注意】のまとめ

朝にウォーキングをすると気分も良くなりダイエット効果も期待できます。しかし怪我をしてしまっては意味がりませんので、準備運動を十分にしてからウォーキングをすることにしましょう。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top