ダイエットブックBIZ

部分痩せはダイエットではできない?【太ももやウエストも細く!】

スポンサーリンク

部分痩せは通常のダイエットでは成功できないといわれています。運動や痩せたい部分などを集中して筋トレやエクササイズを行う必要があります。太ももやウエスト、二の腕やお腹周りを何とかしたい方は部痩せにチャレンジ!

bubunyase-min

部分痩せダイエットをしたい人もきっと多いのではないでしょうか?太ももやふくらはぎ、二の腕やお腹など人によって気になる部分がバラバラですが、部分痩せを効果的にするダイエット方法をご紹介していおります。

スポンサーリンク

部分痩せとは?

全体的に痩せたいという人もいらっしゃいますし、その部分だけ痩せたいとしている人もいらっしゃいます。痩せたいとしている部分だけを細くするために必要なのが部分痩せになります。

部分痩せはその部位だけを痩せさせようとする方法で、全体的に痩せる方法ではありません。

全体的に痩せる方法をしていても、思っている部分を痩せさせることも可能としています。しかし痩せたい部位がなかなか痩せてくれなかったりすることもあるため、実際にダイエットに成功していても満足できません。

Fotolia_69696634_XS-min

そのためにも、ここをもっと補足したいと思っている部分に効果的な部分痩せが必要です。部分痩せですが、当然その部位によって方法は全く違います。

そして方法によってある程度細くするスピードが違い、さらに辛さに関しても違っています。自分にあっている方法を見つけて部分痩せするのが一番のオススメになります。

部分痩せは一般的なダイエットよりも辛くなかなか痩せないことが多いですので、頑張って部分的に痩せられるようにしましょう。

ダイエットで部分痩せは不可能?

一般的に知られているダイエットの方法の多くは、全体的に痩せられます。

Fotolia_66573075_XS-min

しかし細くしたいと思っている部分がなかなか痩せてくれないこともあるので、満足できないダイエットになってしまいます。そこで気にあるのが、一般的なダイエット方法では部分的に痩せることは可能なのかそれとも不可能なのかです。

通常のダイエット方法の多くは、全体的に痩せることを目的としています。

そのためこの部分だけを痩せるなど、集中的に一箇所の部位を細くすることはかなり難しくなります。ですのでダイエットでは部分痩せすることは不可能に近い状態になっています。

しかし部分痩せでもダイエットすることは必要としています。まず太くなっている原因の脂肪を減らさなければいけませんし、その部分だけを痩せてもスタイルが良くなるわけではありません。

Fotolia_52819285_XS-min

ですので全体的のダイエットをしながら、なおかつ部分痩せをしていくことがスタイルを良くするためにも大事になります。

スポンサーリンク

太ももダイエットは必須ですよね

部分痩せで痩せるのが大変としている部位の一つが太ももになります。

Fotolia_55764672_XS-min

実はダイエットの方法によって太ももが痩せてくれるのではなくて、そのままの状態もしくは太く見えてしまうからです。ではどのようにして太ももを部分痩せさせればよいのでしょうか。

参考⇒内ももをダイエットできる運動と効果的な方法!【筋トレは必要?】

太ももの部分痩せで大事になるのが、あまり筋肉を付けないようにすることです。

Fotolia_70824629_XS-min

ダイエットでジョギングなどちょっと激しい運動をすることで、脂肪は落ちてくれるけれども筋肉が発達します。それにより、なくなった脂肪の分筋肉によって太さの維持をしてしまうので、筋肉を発達させてしまうのはオススメできません。

Fotolia_66044496_XS-min

太ももの部分やせをする時は、筋肉があまりつかないけれども脂肪燃焼できる方法が大事です。

ストレッチやリンパマッサージをして脂肪燃焼をしやすい状態にするのがオススメです。

yoga05-min

この方法は即効性はありませんが、長く続けやすいですし目的に近い部分痩せが可能です。部分痩せが難しい部位だからこそ長く続けていくことが一番大事になります。

二の腕プルプル対策は?

二の腕の部分痩せは、他の部位とはちょっと違う痩せ方が必要としています。

二の腕の場合、普通にダイエットをしていても痩せてくれるけれども、思っているような痩せ方はなかなかしてくれません。なぜそうなるのか、それは脂肪を全て燃焼させられないからです。

参考⇒二の腕ダイエットの効果を即効で出す方法は?【簡単にできる】

脂肪は生命を維持していくためにもとても大事としています。そのため全て脂肪燃焼をさせて無くすことが出来ません。そして二の腕は鍛えないとなかなか筋肉を発達させることが出来ないため、たるんでプルプルの状態になります。

Fotolia_55779828_S-min

これが太って見える原因の一つで、ダイエットをしていてもなかなか解消してくれません。

ですので、二の腕の部分やせのために必要としているのが、今まで以上に筋肉を発達させて大きくすることです。筋肉をつけることで、脂肪そして皮膚のたるみをある程度少なく出来ます。

Fotolia_55779782_XS-min

これにより実際に太さに関してはあまり違いなかったとしても、見た目ではかなり細く見えるようになります。このように二の腕は筋肉がかなり重要としていますので、無理のない程度に筋トレをしましょう。

お腹ぽっこりには?

足や腕はそこまで太っていないけれども、お腹だけぽっこりと出ている人は結構多くいらっしゃいます。お腹は一番太りやすい部位となっていて、お腹だけ太ってしまうことも当然あります。

Fotolia_61566619_XS-min

ポッコリお腹を部分痩せ使用とした場合、一番思いつくのが腹筋だと思います。

Fotolia_66377673_XS-min

実はこの腹筋は筋肉を鍛えてくれるだけで、脂肪燃焼させてくれるわけではありません。腹筋は無酸素運動で、脂肪のエネルギーを消費してくれませんので、脂肪のポッコリお腹にはあまり効果的ではないためオススメできません。

ではお腹の部分痩せはどの方法がオススメなのでしょうか。

ポッコリお腹にはエクササイズがオススメになります。エクササイズの方法によってインナーマッスルを鍛えることができ、内臓脂肪の燃焼が出来ます。

Fotolia_47079173_XS-min

エクササイズ自体が無酸素運動でなく有酸素運動になりますので、脂肪燃焼するための運動としてオススメが出来ます。

エクササイズは最初は大変かもしれませんが、慣れることでそこまで辛くなく続けられる運動の一つです。もちろんエクササイズだけでなく、カロリー管理など違う方法でもダイエットは必要としていますので、自分が出来る範囲で頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

お尻をキュッと小さく

なかなか痩せてくれなくて困ってしまう部位がお尻です。

Fotolia_56193722_XS-min

ダイエット成功してもお尻だけが全く痩せてくれなくて、どうしたら痩せてくれるのかが疑問になってしまう人はかなり多いです。ではこのお尻はどのように部分痩せをしていけばよいのでしょうか。

お尻の場合、筋肉をある程度つけることが大事です。

お尻の脂肪を燃焼させられたとしても、筋肉がないことによって多少の脂肪でもたるみを作ってしまいます。このたるみが大きく見せる原因、さらにお尻の脂肪だけでなくお腹痩せ中の脂肪までおしりに来てしまうのでより太く見せています。

Fotolia_66398014_XS-min

ですのでおしりやお腹、そして背中の筋肉をある程度付けることでたるみ解消ができて細くなります。ストレッチやエクササイズによって筋肉をつけることが可能としていて、とてもつらい運動じゃなくても大丈夫です。

さらに、骨盤が広がることでも大きく見えてしまいますので、骨盤を小さくしてくれるショーツやガードルもオススメになります。

ウエスト痩せでくびれを作ろう!

ウエストにくびれが出来てくれるほどの部分やせをするのはかなり大変でなかなか思ったような痩せ方をしてくれません。だからこそくびれができる部分痩せはどのようにしたら良いのかが一番知りたい情報です。

参考⇒ウエストダイエットは腹筋よりエクササイズ!【短期間に効果的な運動は?】

くびれを作るための部分痩せで大事なのが、筋肉です。

減量に成功した男性

脂肪は通常のダイエットでも燃焼させて痩せることは可能としています。

しかし、痩せたとしても筋肉が衰えてしまっていると、違う部分の残っている脂肪がウエスト部分まで下がってきてしまいます。これが痩せたけれどもくびれが出来てくれない原因の一つです。

たるみは筋肉をつけることである程度解消してくれます。これによりウエスト部分まで脂肪が垂れ下がることがなく、キレイなくびれが作れるようになります。

Fotolia_24509738_XS-min

ただ、太りすぎてしまったダイエット後になると、この方法をしていても余分な皮膚のたるみによりくびれが出来ません。皮膚のたるみは解消できる可能性はかなり少ないですので、外科的にくびれを作ることも検討しなければならないので覚えておきましょう。

くびれを作るならまずは骨盤矯正!

骨盤を矯正するだけでサイズダウンする例もたくさんあります。お得に体験するなら下記へGO!

imp

ふくらはぎには脂肪がつきにくい?

ふくらはぎの部分痩せは、ダイエットすることはほとんど必要としていません。

Fotolia_34534729_XS-min

まずふくらはぎ自体とても脂肪がつきにくい部位としていて、かなり太っていなければ脂肪がかなり付いていることが無いです。そのため、脂肪燃焼をさせて細くする方法はあまり効果を発揮してくれません。

参考⇒ふくらはぎダイエットに効果的な歩き方は?【一週間ストレッチで激変】

ではどうすればふくらはぎの部分やせできるのかですが、まず最初にするのがリンパマッサージです。ふくらはぎが太く見える原因でとても多いのがむくみになります。足はとてもむくみやすいため、むくみの解消をしなければより細く見せられません。

Fotolia_43816957_XS-min

リンパマッサージをすると、リンパの流れと血液の流れが良くなりますので、疲労そして老廃物を排出できるためむくみ解消ができます。むくみ解消をしても思っているような細さではない場合、この時には爪先立ちなどエクササイズがオススメです。

Fotolia_29989417_XS-min

細く見せるためには脂肪を無くすだけでなく、ある程度きれいな筋肉をつけることも大事です。リンパマッサージ、そしてエクササイズでキレイなふくらはぎになる部分痩せをしていきましょう。

部分痩せはダイエットではできない?【太ももやウエストも細く!】のまとめ

部分痩せをする場合には、筋トレや運動が必要ですが、太ももやふくらはぎなどはむくみを解消するだけでもスッキリします。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top