ダイエットブックBIZ

ダイエット中でも好きなものを食べる方法は?【ポイントはココ!】

スポンサーリンク

ダイエット中でも好きなもの食べたいと思う方も多いかと思いますが、食べる時間や量などを工夫する事でダイエット中でも好きなものを食べることができますので、いくつかの方法をポイントごとにご紹介いたします。

クリームが入ったドーナツを食べる女性

ダイエット中でも好きなものを食べる方法をいくつかのポイントとしてご紹介いたします。ポイントとしてまずあげられるのは「量」と「頻度」です。あくまでもダイエット中なので、食べる量に気を付けます。そして、好きなものを食べる頻度を週に一回などご褒美的にすると、次のご褒美までダイエットを頑張ることができます。

スポンサーリンク

好きなものを食べれる日を決める!

ダイエット中でも好きなものを食べたいのならば、好きなものを食べれる日を決めてその日は好きなものを好きなだけ食べると決めるようにします。

いわゆるストレス発散のご褒美の日です。

ケーキを食べて喜んでいる女性参考⇒ダイエット中でも頑張った自分にご褒美!【効果的な頻度は?】

芸能人もこのやり方をして、体重をキープしている人がいるそうです。ストレス発散の日は週に1回、月に1回と決まりはありません。誕生日だけ行うという方もいます。

週1回、月1回、誕生日だけのどれが良いかと言ったら、もちろん誕生日だけにするなど好きなものを食べたい日は少ない方が良いに決まっていますが、誕生日だけにするとダイエットが続かないと言うのならば、もう少し頻度を多くして月1回、週1回と無理がないように決めていくのが理想です。

ダイエットは続かなければ意味がありませんので。

残念と膝まづく女性のイラスト参考⇒ダイエットで挫折しない簡単な方法!【目標設定が大事?】

好きなものを食べるのは、ダイエットを続けるためですから、自分の意志の強さや弱さ、痩せたい体重などから決めると良いでしょう。

遠くを指さししている女性参考⇒ダイエットの効果的な目標設定は?【失敗する原因はココ!】

または、最初は週1回にしておいて、慣れてきたら月に1回、2ヶ月に1回などにしていくのもおすすめです。

ただ好きなものを食べても良いですが、食べ過ぎてしまうのはNGですので、食べる量には気を付けましょう。

ちょっとの工夫をしてみる!

ダイエット中でも、好きなものを工夫して食べればそこまでカロリーは上がらない場合もあります。

例えば、天ぷらが大好きで食べたいとします。

天ぷらの盛り合わせそしたら、天ぷらの油を工夫してみてはいかがでしょうか?

えび天を油で揚げているコレステロールがつきにくい油を利用したりなどで油を変えると、いつもの天ぷらよりもヘルシーになります。

コレステロールのイラスト参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

また、甘いものが食べたいとなったら、ヨーグルトにオリゴ糖などを入れて食べるなど、ヘルシーお菓子を食べる、希少糖などを利用するなども方法があります。

ヨーグルトにオリゴ糖を入れているコップとスプーンそして、お肉が食べたくなったら脂身が少ない赤身肉にするなどもダイエットになります。

さらにダイエット中でもお酒が飲みたいのならば、ウーロンハイにしてカロリーを抑える、おつまみを枝豆や冷しトマトなどのローカロリーにするなどもできます。

ざるに入った枝豆参考⇒枝豆ダイエットを効果的に行うなら間食に!【痩せた口コミは?】

食べたいものがあれば、それを、

  • ローカロリーにできないかな?
  • 健康に良いもので代替えできないかな?

と考えて、好きなものを食べるようにしましょう。

そうすれば、ダイエット中でも好きなものを食べてストレスを溜めずにダイエットができます。

スポンサーリンク

量を減らしましょう。

ダイエット中で好きなものを食べたくなくなったら、好きなものは食べて量を減らすようにするのも良しです。

大きなお皿に一口のカレーとスプーンそうすればカロリーを抑える事ができます。

例えばお菓子です。

スナック菓子のイラストダイエットしていない時はお菓子を1袋平らげていたとしますが、それを辞めて、お菓子を2枚だけにするなどで好きなものは食べても量を減らせばダイエットになります。もちろん量が減るのは辛い事なので、量が減っても大丈夫なようにする必要はあります。

お菓子を小袋に分けて1日の量を決め、その日に食べる分以外のお菓子は見えない場所に置くなどをしておく食べたいと思う欲求を抑える事ができます。

手に届く場所にあるから「ついつい」という気持ちが出てきてしまいます。

ドーナツを我慢する女性少しずつ好きなものを減らし、さらに減らした量で満足するためにゆっくり噛んで食べるなどをすれば、次第に少ない量でも満足していくかもしれませんし、水やお茶などの飲み物も一緒に飲んで満腹感を感じるようにしましょう。

高カロリーは朝か昼に!

好きなものがカロリーが高いものだった場合、それを朝や昼間に食べるのも好きなものを食べてダイエットするポイントです。

生姜焼き定食朝や昼間はまだ活動していて、カロリーが高いものを食べたとしても寝るまでに消費できるので、何か食べたいものがあるのならばなるべく早い時間に食べるのもダイエットのポイントです。

しかし、その好きなものがカロリーが低ければ、夜に食べても構いません。

塩分が高いものは翌日のむくみの原因になりますが、カロリーも塩分も低ければ問題ないでしょう。

ふくらはぎのむくみ参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

好きなものを食べれないとストレスになり、食べれないと思う気持ちが反動で暴飲暴食になってしまう事もあります。

食べたいものは食べるけど、消費できる時間で食べるのがポイントです。

食べた分だけ運動する!

好きなものを食べたら、それだけ運動するのもダイエットのポイントです。

例えば、糖質制限ダイエットをしていて、たまには白いご飯をお茶椀いっぱい食べたいとします。

白米を箸でつかむいつも白いご飯の量を減らしているのに、お茶椀いっぱい食べたらカロリーオーバーになってしまいますよね。

そこで、その分だけ運動すれば茶椀いっぱいのカロリーをなかった事にできます。茶椀いっぱいのご飯だと、ウォーキングを1時間半ぐらいすれば消費カロリーがご飯いっぱいの量と同じになります。

ウォーキングをする笑顔の女性参考⇒ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談

好きなもののカロリーを調べておいて、どのぐらい運動すればその分の消費カロリーはまかなえるか、それを最初に知っておくと、好きなものをどのぐらい食べれば良いか分かってきます。

注意点は、高カロリーのものを食べるのは簡単だけども、その分のカロリーを消費するのはなかなか難しい点です。ケーキなどのカロリーが高いものを食べる時は、半分にするなどして消費できるカロリーを食べるようにしましょう。

ダイエット中でも好きなものを食べる方法は?【ポイントはココ!】のまとめ

ダイエットを上手に行う方の特徴として、上手に我慢しているという印象があります。好きなものを食べるけど、量を気にして、なおかつ日ごろ運動を習慣づけて頑張っています。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top