ダイエットブックBIZ

ダイエット中の飲み会を乗り切る方法は?【カロリーに注意!】

スポンサーリンク

ダイエット中に付き合いなどの飲み会があることがありますが、どうしたらダイエット中でも上手に乗り切れるでしょうか?お酒が進んでしまう飲み会ではおつまみのカロリーや食べる順番を工夫する方法で乗り切りましょう。

fotolia_106454300_xs-min

ダイエット中の飲み会を乗り切るためにはお酒の種類やおつまみのカロリーそして、食べる順番を考えながら食べる必要があります。お酒を飲むと食欲が増大してしまうことがありますので、ダイエットの天敵である、ドカ食いをしないようにしなければなりません。ダイエット中とはいえ、仕事の付き合いなどで飲み会が多く「結局痩せられなかった…」と諦めている方も多いのではないでしょうか?そこでダイエット中でも大丈夫な飲み会の付き合い方をご紹介したいと思います。

飲み会では外せない気になるお酒のカロリーは?

飲み会では絶対に外せないお酒。「飲み物だからカロリーもそんなにないんじゃない?」と思う方。

ちょっと待って下さい。お酒にも高カロリーなものも低カロリーなものがあるんです。

沢山の種類のお酒から、カロリー等に注目して選んでいきましょう。

さて、乾杯といえばビールですね!

Fotolia_64496638_XS-minそんなビールのカロリーですが、メーカーによって違いはありますが、100mlあたり約40キロカロリーと言われています。

大体、皆さん中ジョッキではないでしょうか?

中ジョッキだと500mlですので200キロカロリーです。大体ご飯茶碗一杯分です。そう考えると中ジョッキを三杯飲めば600キロカロリーと一食分程度になってしまいます。糖質も多いですね。

さて、他のお酒はどうでしょうか?

  • 赤ワイン200mlで約170kcal
  • 白ワイン200mlで約160kcal
  • ウイスキー60mlで約150kcal
  • 日本酒1合180mlで約190kcal
  • 焼酎1合の180mlで約250kcal

となっています。カクテルは種類も多く、牛乳やウーロン茶など使用しているものにバラツキがある為、はっきりと何キロカロリーとお伝えできませんが、甘いカクテルが多いという事は糖分も多いという事になります。

fotolia_121063272_xs-minお酒はいくら飲んでも太らないというのはアルコールによって燃焼されるからという方もいますが、糖質もしっかり含まれているので、お酒は太らないは間違いです。

参考⇒糖質制限ダイエットを成功させる野菜と食べ物とは?

近年では低カロリーなお酒の種類も増えているので、工夫して楽しいお酒との付き合いを考えましょう。

飲み会で食べても良いおつまみは?

飲み会でお酒が進むと、つい手を伸ばしたくなる「おつまみ」。

宴会グループで頼んでしまうし、お酒の力もあってどうしても食べてしまうものですよね。

飲み会で太る原因はお酒よりも、そのおつまみのカロリーの方が高いからなんですね。お酒が進むようにおつまみは味が濃く、塩辛く、油も使っていて、ダイエット中にはとても誘惑のある食べ物ばかりで、なおかつお酒の力によって、食欲も増大します。

そこで、どんなおつまみなら多少食べても良いのか調べてみました。

ダイエット中に食べたくでしょうがない油もの、普段から避けているのに、飲み会だからと妥協してしまうと、歯止めが効かなくなってしまいます。

我慢をすべき時です。

Fotolia_76030890_XS-min串揚げよりも焼き鳥、美味しくて高タンパク低カロリーなササミ系は良いですね。

そして焼き鳥でもタレではなく、塩味を選ぶなど、小さな工夫が結果へと繋がります。ただ塩分は取りすぎるとむくみの原因にもなります。

Fotolia_62842876_XS-min参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

枝豆やサラダなどは積極的に摂取しても良いでしょう。

Fotolia_92277760_XS-min参考⇒枝豆ダイエットを効果的に行うなら間食に!【痩せた口コミは?】

だからといって食べ過ぎは禁物です。

おでんなどもヘルシーですね。

Fotolia_91974446_XS-min参考⇒おでんダイエットで効果的な具材は?【低カロリーを選ぶ!】

卵より大根を選ぶなど、本当に小さな選択ですが、その小さな積み重ねこそ大事にしていきましょう。

スポンサーリンク

おつまみの食べる順番は?

おつまみは、お酒の美味しさや飲み会の雰囲気も重なり、ついつい食べ過ぎてしまうもの。

注意しないと、ついドカ食いしてしまう事もあります。

参考⇒ドカ食いは翌日の対策が大事!【ダイエット中の予防法は?】

おつまみを食べる時に少し工夫すれば、余計なカロリーを摂取する事が避けられるのです。

今現在、ダイエッター達に流行している順番を変えるだけで痩せる、食べる順番ダイエットをご存知でしょうか?

Fotolia_50767959_XS-min参考⇒食べ順ダイエットの効果的なやり方はコレ!【焼肉やラーメンも食べれる?】

始めに食物繊維が豊富なものから摂取する事で、胃の中にクッションが出来、次に来る炭水化物や脂質などの急激な吸収を防ぎ、血糖値の急上昇を防いでくれるというものです。

血糖値が急上昇する事で、インスリンが大量に分泌され、血糖値を下げようと分泌され、エネルギーとして利用したり、身体の中に溜め込んだりしてしまうのです。

血糖値の急上昇は太る原因をなるので、食べる順番を考慮し摂取する事で血糖コントロールだでき、太るリスクを避ける事ができます。

Fotolia_72907797_XS-min参考⇒血糖値ダイエットは食べ順で効果大!【食事方法は野菜から?】

おつまみは高カロリーな物も多いので、少しでもリスク回避は必要ですね。

飲み会の前に注意する事は?

飲み会というのは、大体日にちが分かっているものですね。

そこで、今日飲み会だという日に注意すべき事をまとめてみました。

まず、あらかじめカロリーを消費しておきましょう。

Fotolia_84901680_XS-min前日でも前々日でも良いです。

飲み会がない日、仕事終わりに少し歩いて帰ったり、自宅でヨガや有酸素運動など、いつもの運動にほんの少しプラスで運動してみましょう。

Fotolia_50198727_XS-min参考⇒ヨガダイエットの方法と呼吸法は?【ホットは効果抜群!】

しかし、前日に運動したからと言って、飲み会当日のドカ食いやドカ飲みには注意です。

そして、当日の朝食や昼食はいつもより食べる量を減らしてみましょう。

Fotolia_77367454_XS-min参考⇒ダイエット中のランチの理想メニューは?【外食やコンビニの注意点】

飲み会はどんなに頑張っても、いつもの食事の摂取カロリーより多くなりがちなので、朝食昼食の摂取カロリーを減らす事で、1日の総摂取カロリーのバランスを保ちましょう。

次に飲み会前の空腹は避けましょう。

空腹時の胃や腸はアルコールの吸収をが早く酔っ払ってしまうのも早くなり、酔っ払ってしまうと正常な判断が出来なくなってしまうので注意です。

そして飲み会前に、何かしらの乳製品を摂取しましょう。なぜかというと、乳製品は胃粘膜に薄い膜を張ってくれます。

Fotolia_63982649_XS-min参考⇒牛乳ダイエットは寝る前が効果的?【下痢になるなら注意!】

その為、アルコールの急な吸収を阻止してくれるのです。

そして誰もが知っているウコンです。肝臓の働きを助けてくれるので、悪酔いや二日酔いなど防いでくれます。

Fotolia_113279834_XS-minこのように、注意すべき事は沢山ありますので、期日の分かっている飲み会には十分な対策が必要です。

スポンサーリンク

終了後に注意すべき事は?

楽しかった飲み会も終わり、さぁ!明日からまたダイエットの日々だ!と意気込みも大事ですが、飲み会のあとは何かと「もういいや」状態になりがち。

そこでそうなってしまっては、ダイエットも長く続きません。

Fotolia_56231312_XS-min参考⇒ダイエットで挫折しない簡単な方法!【目標設定が大事?】

自分に厳しくする事で、成功への道は開かれます。

飲み会の後のシメのラーメン、美味しいですよね。

でもそれこそダイエットの天敵です。

Fotolia_77914532_XS-minお腹が空いたと勘違いしていませんか?よくよく考えれば、飲み会でお酒を飲み、おつまみも食べています。

短時間で空腹になる筈がないのです。飲み会後は肝臓がお酒を分解する為に、多くの血糖値を消費します。消費されるという事は、血糖の量が少なくなりますね、それを身体は空腹状態と勘違いし「お腹すいた」という風に勘違いするのです。

絶対に避けるべきシメのラーメンです。

そして、可能なら極力歩きましょう。

車の運転はもってのほか、タクシー等で帰宅する方も多いですが、可能なだけ歩いてみてはいかがでしょうか?

歩く事でカロリーも消費され、酔いも醒め、無駄な消費もない、一石三鳥です。でも酔っぱらっているときは注意です。

そして帰宅後は、最低でも二時間は寝ないようにしましょう。

人は寝ている時に栄養を吸収し、カロリーを保存してしまいます。それが太る元となってしまうのです。

Fotolia_55779787_XS-min摂取したカロリーは消費しないと体内に蓄えられてしまうので、飲み会後の早くに寝てしまうと、全てのカロリーが蓄えられてしまうので要注意です。

断ることがもっとも効果的だけど。。

ダイエットをしていて、順調に体重が落ちている時には勇気をもって飲み会を断るというのも方法です。

せっかく順調にダイエットが進んでいる時に、飲み会でドカ食いをしてしまうと、努力が水の泡になってしまうことがありますので、注意が必要です。もし、飲み会で体重が増えてしまったら、翌日の対策が重要になってきます。

Fotolia_72540067_XS-min参考⇒ダイエット中に食べ過ぎた!【翌日に注意することは?】

すぐにカロリー調整をして、元に戻すことがポイントです。

ダイエット中の飲み会を乗り切る方法は?【カロリーに注意!】のまとめ

ダイエット中の飲み会を乗り切るポイントをいくつかに分けてご紹介いたしました。工夫次第では飲み会に行ったから太るなんて事はないので、しっかり自己管理をして楽しい飲み会にして下さい。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top