ダイエットブックBIZ

ダイエット終了後の食事には気を付けよう!【ドカ食いはNG】

スポンサーリンク

ダイエット終了後の食事によってリバウンドをしてしまう可能性がグッと高まるので、ドカ食いなどを避けて、徐々に食事を増やしていき、せっかくのダイエット成功を無駄にしないようにしましょう。

ダイエット終了後の注意点は何といっても直後の食事です。ダイエット終了の解放感も手伝って、飲んで食べてをやってしまい、一気に数キロ戻ってしまうという方もいるのではないでしょうか?数キロのダイエットは大変ですが、体重が戻ってしまうのはあっという間なので、ダイエット終了後はまずは食事のドカ食いに気を付けましょう。

スポンサーリンク

ダイエット終了後は何に気をつける?

せっかく時間をかけて成功をしたダイエットですが、リバウンドをしてしまっては今までの苦労が水の泡になってしまいます。

参考⇒リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】

ダイエットに取り組んだ方は食事方法で成功をした人、そして運動を取り入れて成功をした人、またはその両方で成功したのだと思います。

参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

まず、食事方法を行った方については目標を達成したからと言って、いきなり翌日から焼肉やラーメンなどいままでのうっぷんを晴らす様に好きな物だけを食べてしまうと、リバウンドをして一気に体重が戻ってしまいます。

ですので、特にダイエット中には夜ご飯を少なくしたり炭水化物の摂取には気をつけていたと思いますので、ダイエット後にも少しずつ食事の量を戻して行くことが大切です。

あと運動に関して言いますと、有酸素運動を行っていた方は今まで通りのペースで行わなくても良いですが健康のためにも、もし継続できる様でしたらそのまま行うのが良いでしょう。

もし運動をするのが難しい方は、できたら駅や会社ではエレベーターやエスカレーターを使わないでなるべく階段を使うようにして、目先でできる運動は行うようにしましょう。

参考⇒階段ダイエットの効果と注意点は?【脚痩せも成功できる!】

ダイエット終了後の食事方法は?

ダイエット中は食事制限をしていたのでカロリーの摂取量を落としていたと思いますが、ダイエットが終わったと言うことで、ある程度食事の量を増やして行くことによって今までのカロリーのマイナス分を取り戻す形になります。

また、減量中の体の変化の一つにはホルモンバランスが変わり基礎代謝が下がっていました。

ですのでダイエット後には少しずつ食事の量を増やして行くことによって基礎代謝を上げて行く必要があります。

参考⇒基礎代謝を下げずにダイエット方法は?【筋トレが効果的!】

でも、どの位の食事量を取って行けば良いのか?についてですが、もちろん今まで以上に食べて良いのですが、でもリバウンドをしない様に自己管理をするためにもぜひ家には体脂肪計をおくようにしましょう。

参考⇒体脂肪率を落とす方法と期間は?【食事が原因で短期間で増える事も】

そして食事の量を増やしていった後、体脂肪が増えるポイントあたりに来たら食事を減らします。

まさにここのポイントあたりの食事の量が体重を維持する為の食事の量となります。

ちなみに減量後は食事量を少しずつ増やしていき、2週間たったら更にもう少し増やして見ましょう。そうしながら体重維持のための適度な量を決めて行くのが良いでしょう。

またそれまでは暴飲暴食は防ぎ、また夜ご飯は適度な食事量がはっきりするまではなるべく少な目にしておきましょう。

スポンサーリンク

運動も適度にしていこう!

目標の体重に達したためにダイエットが終わったとは言え、リバウンドをしたくないのであればもちろん運動を止めてはいけません。

運動を止めてしまえば、当然のことながら消費カロリーも減ります。

基礎代謝を上げるためには無酸素運動と有酸素運動をバランス良く行うことによって体内に溜まったエネルギーを消費しやすくなります。

ちなみに無酸素運動とは筋力をつける言わば筋肉トレーニングの運動となり、有酸素運動とはウォーキングやジョギングなど20分以上の継続した動きを基本とする運動で脂肪を落とすための運動になります。

これはダイエット後にリバウンドはしたくないけど食事の量を上げて行きたいと言う人のためにはどうしても必要なこととなります。

運動はどうしても今後増やしてゆく食事量を決める上でも大切なこととなりますので食事と運動は常に連動していることを忘れない様にしておきましょう。

体重を維持する方法は?

ダイエット終了後の効果的な維持方法についてですが、やはり食事と運動のバランスについて管理をして行くことが最も大切になります。

まず食事に関して言いますと、やはり1日三食をキチンと食べる様にします。

基本的に朝、昼間、夜と食事の量は増やして言っても構いませんが、でもせっかく努力をして勝ち得た体重を維持したいと思うのであれば少しずつ増やして行きましょう。具体的には1週間から2週間ごとの間隔でカロリーを増やして行って体重と体脂肪の様子を見ます。

また平行をして運動も行って行きましょう。

そして運動についてはダイエット中とは少し違うことを気をつけないと行けないのですが、ダイエット中は体重を落とすために有酸素運動をメインに行っていたのだと思いますが、ダイエット中に筋肉が落ちてしまった場合には、代謝を上げるためにも筋肉量を増やす必要もあります。

筋肉量が落ちたと言うことは基礎代謝も落ちます。

ダイエット後に食事の量を増やすと言うことはカロリー摂取量が増えると言うことですので、筋肉を付けて基礎代謝量を増やさないと体重が増えてしまいますので鉄アレイや腕立て伏せの様な筋肉トレーニングを取り入れる様にしましょう。

最後になりますが、体重を維持するために、もっとも必要な事は毎日体重計に乗って自分のコンディションを確認することです。

参考⇒体重をキープするために必要な事は?【状態をこまめにチェック!】

毎日、朝起きてすぐ体重計に乗って体重をチェックしていきましょう。

ダイエット終了後の食事には気を付けよう!【一気にドカ食いはNG】のまとめ

ダイエットに見事成功をした、その解放感で一気に好きなものを食べてしまいたくなる気持ちはわかりますが、そこはグッと我慢しましょう。特に短期間で食事制限などでダイエットをされた方は、かなりの高確率でリバウンドしてしまいますので、せっかくの成功を無題にしないためにも、ダイエット終了後の食事には気をつけましょう。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top