ダイエットブックBIZ

発酵食品のダイエット効果は?【食事に1品取り入れよう!】

スポンサーリンク

発酵食品はダイエットをする方におすすめの食材で腸内環境を整える役割もありますが、効果的に行うための方法は?発酵食品と言えば、納豆や味噌、それにヨーグルトなどがありますので、上手に無理なく食事に取り入れてダイエットをしていきましょう。

fotolia_110957452_xs-min

発酵食品でダイエットを効果的にするなら、毎食に納豆やヨーグルトなどを取り入れて、長期的に取り組んでいく方法が良いでしょう。朝食に納豆を取り入れて、間食にはヨーグルトなどといった無理なく始めることができる方法がおすすめです。発酵食品は腸内の環境も整えてくれますので健康にもおすすめです。

スポンサーリンク

発酵食品とは?

最近では発酵食品=ダイエット食品とも言われておりますが、知っているようでなかなか知られていないと言う位置付けの食品ではないかと思います。

発酵食品とはカビや酵母などの微生物の働きを活用した食品になりまして、人の免疫力を高めるためには必要不可欠な食材ともなっているのです。

また通常は発酵=腐ったものと言うイメージがあり、食べると下痢をおこしてしまいますが、しかし、発酵食品と呼ばれる食品については、逆に腸内環境を整えてくれたりダイエットに良いとされていますので食べても問題ありませんし、逆にオススメの食材ともなるのです。

fotolia_111354220_xs-min参考⇒腸活ダイエットにはヨーグルト?【食事を見直し効果的に!】

なお代表的な発酵食品といたしまいては、

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • チーズ
  • キムチ
  • 味噌

などがあります。

Fotolia_23328080_XS-min参考⇒ヨーグルトダイエットの効果的な方法!【ホットでプチ断食もあり?】

また、日本人特有な食文化となる鰹節やぬか漬け、たくあんなども発酵食品になります。

fotolia_92054796_xs-minこのように具体的に発酵食品とはどのようなものかが分かると、案外身の回りにある食材になりますので健康のためにもどんどん取り入れて行きましょう。

発酵食品ダイエットとは?

発酵食品は健康にとって、良いとされる食材になるのですが、この発酵食品を活用した発酵食品ダイエットと言うダイエット方法があります。

fotolia_101856149_xs-minこのダイエット方法はどのようなものかと言いますと、発酵食品は酵母や微生物の働きを活用した独自の作用がありますので、体内に入った後でタンパク質やデンプンが分解され、さらに体によい成分が作られるためにダイエットに発酵食品とても良いとされています。

特に発酵食品は腸内の環境バランスを整えて善玉菌の活動を促進させることによりまして逆に悪玉菌の繁殖を防いでくれるのです。

Fotolia_72859967_XS-minまた腸内の環境バランスが整うことで便秘の解消にもつながりますので、それまで便秘気味だった方は便秘が解消されて今までダイエットが上手くできなかった方は、発酵食品を取り入れたことで体重が落ちてきたと言うこともあるくらい、ダイエットには最適の食材になるのです。

スポンサーリンク

ダイエット効果とは?

さて発酵食品ダイエットの効果とはどのようなことが期待できるのでしょうか。

実際に始める前にどのような効果があるのかと言うことを知っておくことで皆さまにも取り入れられやすくなると思います。例えば、我々日本人には根強い納豆を使った場合についてですが、1日1パック食べることでダイエットに効果があります。

Fotolia_44402433_XS-min参考⇒納豆ダイエットの方法は簡単?【キムチやおろしで効果アップ!】

ちなみにたくさん食べたからと言ってすぐに効果がでる物でもありませんので、毎日少量ずつ食べることが望ましいです。

そして、納豆をベースとした発酵食品ダイエットの効果とはどの様なものかと言いますと、納豆には脂肪の蓄積を抑えてくれてさらに脂肪燃焼を助けてくれる働きがありますのでダイエットにはとても向いている日本特有の食材と言われているのです。

Fotolia_27002551_XS-min参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!

また納豆は価格も安く手に入りやすい食材にもなりますので手軽に始められることもメリットとなるでしょう。

その他に、朝ごはんに向いているのはプレーンヨーグルトは腸に優しい食べものとなりビフィズス菌の効果で腸内環境を整えてくれますし、そこにバナナを入れるとオリゴ糖が豊富にあることから腸内の善玉菌を増やしてくれて便通を良くしてくれる効果もあるのです。

banana02-min参考⇒バナナダイエットは朝が効果的?【痩せないという口コミも】

方法は?

さて、発酵食品ダイエットの方法はどのようなものがお勧めかについてお話をさせていただきます。

もしいくつかご紹介をするレシピの中でご自身に合ったものがあれば取り入れてみて下さい。

まずは納豆と雑穀米の組み合わせについてです。

納豆はご存じの通り納豆菌やオリゴ糖、そして繊維質が含まれている食材になりまして胃にも優しく腸内の善玉菌を増やしてくれます。

更に雑穀米と組み合わせることでビタミンやミネラルも豊富に含まれており消化を促してくれるので胃腸を温めて代謝を良くする効果や便通を良くする効果もあります。

Fotolia_33928289_XS-min参考⇒雑穀米ダイエットの効果的なやり方!【気になるカロリーは?】

その他、発酵食品ダイエットの方法といたしましては味噌は大豆の発酵食品になります。

ですので味噌を取り入れることで日本人が不足しがちな必須アミノ酸を摂取することができます。

また効果的な食べ方といたしましてはネギと合わせると良いでしょう。

fotolia_97338861_xs-minこれはネギには硫化アリルと言う成分が含まれておりまして体を温める効果があるので冷え症を改善できます、ですのでネギのお味噌汁を飲むことで体温が上がり代謝効率も向上してダイエットしやすい体質を作ることができるのです。

Fotolia_28602586_S-min参考⇒冷えとりダイエットの方法は下半身から!【じわりと効果が?】

口コミは?

では発酵食品ダイエットの口コミはどのような内容が多いのでしょうか?

口コミが多い内容を見て是非皆さまの食生活に取り入れて頂ければと思います。

まずは何と言っても日本を代表する発酵食品である納豆を使用したいと言う方も多いのですが、特に女性の方ですと見た目とネバネバ、そして何と言っても匂いに癖があります。

ですので、女性に人気がある納豆の食べ方といたしましては納豆に梅干しを入れることです。

fotolia_97044584_xs-minこれは納豆の臭いは酸性のものと組み合わせることでだいぶ和らぎます。

なのでこの食べ方で毎日納豆を食べることによってそれまで便秘気味だった方が解消し、1か月で2キロ痩せることができたと言う口コミがあります。

またヨーグルトの食べ方ですが、フルーツを入れる方法は従来からありますが、インドやトルコでは当たり前のようにされている方法がサラダの語レッシング替わりに使う方法です。

Fotolia_77367454_XS-min参考⇒サラダダイエットは夜の食事前に!【痩せない理由は?】

これは食物繊維と発酵食品をダブルで組み合わせることになりますのでかなり効果があり、毎日朝食に継続していた40代の女性が1か月で3キロ痩せることができたと言う口コミもあります。

発酵食品ダイエットをする方法は?【納豆で効果的に!】のまとめ

健康に良いとされている発酵食品ですが、食べる機会が少なくなっている方もいるかと思います。ヨーグルトは乳酸菌などの働きで便秘がスッキリして体重も減少するのでダイエットできますので、おすすめです。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top