ダイエットブックBIZ

早食いは太る原因?【治すだけでダイエットに効果的!】

スポンサーリンク

早食いをすると太るということが言われていますが、その原因は血糖値や消費カロリーとも関係しています。咀嚼の回数を増やし早食いを治すだけでもダイエットに効果的なんです。

Fotolia_65225968_XS-min

早食いは太る原因といわれていますが、肥満以外にも病気のリスクも増えてしまいます。ダイエットにはもちろん糖尿病などの病気予防をするためにも早食いは治しましょう。

スポンサーリンク

早食いは太る?

「早食いは太る」という話を耳にしたことがありますか?テレビや雑誌のダイエット特集等でたびたびしてはいけないことと紹介されています。

ではなぜ、早食いは太るのでしょうか?

Fotolia_39417651_XS-min

その理由は私たちの脳は食事をしているとき満腹だと感じるまでに15~20分ほど時間がかかります。食事の量と比例して満腹感を感じるわけではないのです。

Fotolia_68858415_XS-min

ということは、早食いをしていると脳が満腹か感じる前に必要以上に食べ物を胃の中に収めてしまうことになります。

しかし、早食いをすることによって太ってしまう理由は食べ過ぎだけではありません。

Fotolia_44375808_XS-min

よく噛んでゆっくり時間をかけて食事をした時と、流し込むように急いで食事をした時とではその後の消費エネルギーの量が全く違うという研究結果が出ています。

なぜ、同じカロリーのものでも食べ方で違いがでるのでしょう?

その理由は時間をかけて咀嚼回数を増やして食べることにより消化・吸収活動が増加することが原因だと考えられています。

Fotolia_38518703_XS-min

上記の理由から早食いをすると太ると言われているのです。ダイエットしている人なら絶対に避けたいところですね。

現代人は忙しく食事の時間も素早くすませたいという人も多いと思いますが、早食いは年々私たちの間で増えている肥満症にも繋がるためできるだけゆっくり食事の時間を設けたいですね。

早食いを治すには?

子供の頃からあまり物をよく噛まないという人もいるかと思います。私も以前はそうでした。

食に興味がなく早く食べ終わって好きなことをしたかったからです。ですが、早食いにはデメリットが多いと知ってからはゆっくり噛むようになりました。

ゆっくりよく噛むという習慣がない人はテレビやスマホをいじりながらの食事はやめた方がいいです。

sumaho-min

意識してよく噛むようにしないといけないのに、テレビ等に意識を集中させていてはいつも通り早食いをしてしまう羽目になります。

ながら食いを禁止にして、なるべく噛みごたえのある食事を選びましょう。ゴボウや人参など食物繊維の多い食材を使った料理がおすすめです。ごぼうには食物繊維が豊富なのでダイエットにも効果的です。

Fotolia_32620223_XS-min

ハンバーグ等やわらかい食べ物だと噛みごたえもなくすぐに飲み込んでしまえるので満腹感を得ることが難しいです。

Fotolia_58222308_XS-min

食事にかける時間として、おにぎり一個をだいたい5分くらい時間をかけて食べきるのを目安にするとちょうどいいです。

onigiri-min

咀嚼回数を増やすだけで自分でも驚くほど食事の量が減る筈です。

早食いは習慣なので直すのは大変かもしれませんが、健康と美容のためにもいち早く改善した方が貴方にとって良いことに違いありません。

なかなか食事に時間を取れないという方は1日のうち1食でもいいのでゆっくり噛むようにしてみてください。何日か後に必ず体に嬉しい変化が訪れているのを感じる筈です。

スポンサーリンク

健康にどのように悪い?

早食いは太るだけでなく健康にも良いとは言えません。

健康への悪影響として消化器系の病気を引き起こす可能性があります。

Fotolia_18729402_XS-min

なぜ、消化器系に発病へのリスクが高まるかと言うと通常食物は咀嚼され唾液と混ざり柔らかくなった状態で胃に届きます。しかし、噛む回数が少ないと食物はほぼ固形のまま胃に到達してしまいます。

そうなると胃はより多く胃酸を出さなくてはならなくなるので、きちんと噛んで食べている人よりも負担がかかってしまうのです。

胃に負担がかかると「逆流性食道炎」という病気にかかるリスクが上がります。

Fotolia_64575621_XS-min

なぜかというと、早食いをすると食べ物と同時に空気も胃の中へ入れてしまうので、そうするとげっぷの回数が増えます。

げっぷと一緒に増えすぎた胃酸が食道へ逆流してきてしまうことが原因です。逆流性食道炎は胸やけを発生させるだけではなく、「食道ガン」を併発させてしまう危険を持ち合わせています。

日常的に胃酸が逆流してくることはとても危険なことなのです。

Fotolia_54391045_XS-min

さらに睡眠障害を引き起こしたりなど健康を害する様々な要因になってしまうのです。胸やけをよくするという方はもしかしたら油っこい食べ物だけではなく、早食いも原因のひとつかもしれません。

病気になってからでは遅いのでぜひゆっくりよく噛むことを心がけて下さいね。

血糖値との関係がダイエットにも

早食いは血糖値とも深い関わりがあります。

Fotolia_72907797_XS-min

血糖値と聞いて糖尿病の方やその予備軍の方はどきりとしたかもしれませんね。

早食いをやめてゆっくりよく噛む食事法をとることは糖尿病を予防したり緩和してくれるのです。私たちの体は食事によって血糖値が上がると「インスリン」という血糖値を下げるホルモンが分泌されます。

しかし、早食いをすることによりインスリンの分泌が血糖値の上昇に追いつかなくなってしまいます。

Fotolia_68294236_XS-min

インスリンという物質はすい臓が作ってくれます。

早食いを毎回続けているとすい臓はその度にインスリンを急いで作ることになってしまいます。そうなると胃だけではなくすい臓にも負担をかけることになります。

その結果、すい臓は正常な働きができなくなってしまうことがあります。これが糖尿病へと繋がってしまうのです。

前の項目で早食いは習慣だと述べましたが、たかが早食いが生活習慣病を引き起こしてしまいます。

逆に考えると「早食いをやめる」ただそれだけのことで、すい臓への負担を心配せずに済むのです。血糖値が気になる方は今日の食事からぜひ早食いをやめてください。

batu-min

食事は栄養だけでなく食べ方も大切だということですね。

毎日を健康で充実したものにするためにも「ゆっくりよく噛んで食べる」ということを忘れないでくださいね。

早食いは太る原因?【治すだけでダイエットに効果的!】のまとめ

空腹の時や急いでいる時にはどうしても早食いになってしまいがちですが、ゆっくり食べるだけでもダイエットにも効果がありますので、よく噛んで食べる習慣を身につけましょう。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top