ダイエットブックBIZ

きのこダイエットで効果を出す方法!【どんな種類が最適?】

スポンサーリンク

きのこダイエットで効果を出すためには、どのような方法が良いのでしょうか?きのこにはキノコキトサンが含まれておりダイエットの強い味方となってくれますが、どのような種類がおすすめなのでしょうか。

色んな種類のきのこ

きのこはダイエットに効果的な食材なので、取り入れている方も多いのではないでしょうか。一言できのこといっても色んな種類があるので、どんな種類が最適なのでしょうか?低カロリーで食物繊維が豊富なのに、コスパが良いきのこを食事に取り入れてダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク

きのこダイエットとは?

スーパーに行くと割と通年きのこは安価で身近、そして美味しい食材となりますが、きのこは実はダイエットにおいても良いパフォーマンスを魅せてくれるのです。

きのこのパックまた一般的にはきのこはカロリーが低く、健康のための成分が含有されていますので、脂肪の増加やコレステロールを防ぐ肥満予防のための食材だと思われていますが、実はきのこに含まれている成分のキノコキトサンには脂肪を燃やしてくれる効果があるのです。

コレステロールのイラスト参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

ですので、きのこダイエットとは、きのこを使用したおかずを毎日一品だけ追加する方法となります。

この方法はサプリメントを使用したりスポーツジムに行くように高額の費用がかかる訳ではありませんので手軽に始めることができます。

きのこダイエットの効果は?

ではきのこダイエットの効果とはどのような物になるのでしょうか。

まず、きのこは食物繊維をふんだんに含んでいる食材になります。

参考⇒食物繊維はダイエットに効果的!【おすすめの食べ物は?】

そして、食物繊維から連想されることと言うと、だいたいの方が便秘解消を想像されると思います。

便秘が解消された女性のイラスト参考⇒ダイエットで便秘になるの?【スッキリ解消で代謝アップ!】

しかし、きのこには便秘解消の他にもダイエットに対して優れた効力があるのです。

食物繊維と言うのはほぼ体に吸収されませんので脂肪になることはありません。また更にきのこは水に対して膨らむ性質がありますので、コツと致しましては食事の前に最初にきのこを食べることで満腹感を得ることができますので食事自体の量が少なくて済むと言うメリットがあります。

お腹を押さえて満足している女性結果として全体的なカロリーを抑えることができるのでダイエットに大きく貢献をします。

また食物繊維には脂肪吸収を遅らせてくれる働きもありますので、早食い防止にも効果がありますが、きのこをあまり噛まずに飲んでしまっては意味がありませんので、ゆっくり噛んで食べるようにしましょう。

参考⇒噛むだけでダイエット効果を実感できる?【30回以上が目安!】

このようにきのこにはダイエットを行うに際して色々な面からサポートをしてくれるのです。

やり方は?

きのこは一日三食のうち夜に食べると効果があります。

きのこ料理

本来ダイエットをするに当たっては夜ご飯は少なめにした方が良いのですが、実際問題は夜ご飯と言うのは朝や昼に比べるとカロリーが高く脂質も多くなってしまいます。

なので、夕食にきのこを食べることで脂肪を排出しやすくなりますので、夜ご飯時に体内に摂取をした脂質の吸収を抑えてくれるのです。

また一日にきのこを食べる量としては200グラム程度が適量とされています。

200グラムで良いのかと少なめに感じるかも知れませんが、触ってみたら分かるかと思いますが、きのこは重さが少ないですので200グラムだけでもかなりの量となるのです。

ざるに入った複数種類のきのこまた、元々きのこ類が好きな方達にはとっては食べやすいかも知れませんが、普段からあまり食べ慣れていない人は最初から無理をすると続がなくなってしまいますので、先ずは100グラムから始めてみると良いでしょう。

色んな食材にきのこを合わせるのもおすすめです。

鮭ときのこのホイル包み焼き鮭のホイル包み焼きにきのこを混ぜるなどの料理もおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめの種類は?

まずは「しめじ」です。

しめじコスパ的にも最高ではないでしょうか。

笑顔で黄色い財布を持つ女性参考⇒お金のかからないダイエット!【7つのおすすめ方法】

しめじは100グラムあたり18カロリーとなりましてビタミンB群を多く含む種類にです。

そして、ビタミンB群と言うのは脂質や糖質の代謝を向上させてくれる効果があるのです。なお、食事の最初に食べることで食欲を抑える効果のあるレクチンが含まれておりますので、食事の一番初めに食べると良いでしょう。

次にご紹介をさせていただきますのはマッシュルームです。

参考⇒Mプランダイエットとは?【マッシュルームで効果的に!】

マッシュルームは100グラムあたり11キロカロリーで、含有されているナイアシンは冷え性を改善させてくれる効果があります。

冷え性になることで全身の血流が滞ってしまいますので、ダイエットをしていても思ったほど効果が現れないと言うことがありますが、そう言った場合にはマッシュルームがおすすめです。

寒がっている女性参考⇒冷えとりダイエットの方法は下半身から!【じわりと効果が?】

またシイタケもお勧めとなりまして、100グラム当た18キロカロリーで、ビタミンB群が含まれていますので代謝を促進させてくれる他に、コレステロールの沈着を防止してくれるフィトステリン、肝臓にコレステロールを溜めにくくするエリタデニンが含有されておりますので、コレステロールを減少させてダイエット効果を高めてくれるのです。

便秘にもおすすめ?

きのこがダイエットには効果をもたらす最高のパフォーマンスと致しましては、カロリーが少ないですのでダイエット食としてカサ増しをすることで、お腹がいっぱいになりながらも痩せることができるだけはありません。

参考⇒カサ増しダイエットは寒天ともやしが効果的!【痩せた口コミは?】

きのこのには『キノコキトサン』と言うダイエットにとても効果のある成分があるのですが、このキノコキトサンとは体内の脂肪を包んで体外に排出させてくれる効果があるのです。

またキノコキトサンは更に内臓脂肪を燃焼させてくれる効果もあることが分かっています。

内臓脂肪のイラスト参考⇒内臓脂肪の落とし方の3つの法則とは?【食事と運動でラクラク!】

また、これらは便秘によって排出をするのですが、実際の臨床実験では内臓脂肪の多めの方々に54人を対象に一日に300グラムのきのこを8週間食べてもらった所、一番効果があった人だと何と50%もの内臓脂肪が減少したとのデータがあったといわれてます。

食事系のダイエット方法で成功したい方はもちろんのこと、便秘気味の方もきのこを食べると便通が良くなることが立証されているのです。

口コミは?

これから本格的にきのこダイエットを始めたいと思っている方は是非参考にしてみてください。

まず28歳の女性の方ですが、何をやってもダイエットに成功しなかった時にきのこダイエットの存在を知人から聞き、毎日の食事のメニューにきのこを入れるようにしたそうです。

そして、この方の場合には元々きのこが好きだったそうですので、1日に200グラムと言う量はさほど苦にはならなかったそうです。

また食事のメニューと致しましてはいつも通りに普通のおかずにきのこを使った物を一品付け足して、ポイントとしては白米の量を少し減らしたそうです。そして1ヶ月間この生活を継続した所、2キロの減量に成功したと言う事例です。

また36歳の男性ですが、横っ腹についた贅肉が気になってしかも高血圧の兆候もあったので、冬の時期ということもあって、一人鍋の具にきのこを多めに入れてポン酢で食べる習慣をつけた所、1ヶ月で3キロのダイエットに成功したと言う口コミもあります。

このようにきのこダイエットはストレスなく食べても痩せられる方法になりますのでお勧めの食事系ダイエット方法になるのです。

きのこダイエットで効果を出す方法!【どんな種類が最適?】のまとめ

きのこが好きな方なら問題なく行えるダイエット方法ではないでしょうか。調理次第では、たくさん食べる事もできるので、お腹も満足できるのではないでしょうか。ポイントは良く噛んで食べる事です。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top