ダイエットブックBIZ

寒天ゼリーダイエットでスッキリ効果!【おすすめのやり方は?】

スポンサーリンク

寒天ゼリーダイエットで効果的に痩せるためには食べるタイミングが大事です。やり方を間違えるとダイエット効果は期待できません。また便秘でお悩みの方も寒天ゼリーダイエットはおすすめです。

Fotolia_78309672_XS-min

寒天ゼリーダイエットの効果はもちろん低カロリーなのでダイエット効果は期待できますが、寒天には食物繊維が多いので便秘解消効果も期待できます。やり方の注意ポイントは食べるタイミングです。

スポンサーリンク

寒天ゼリーダイエットとは?

食事の代わりに何かを食べて痩せようとしているダイエット方法が数多く存在しています。その方法の一つに寒天ゼリーを食べるようにして痩せる寒天ゼリーダイエットがあります。

ゼリーはデザートで種類によってですが、かなり高カロリーになるためダイエットに全く向かない食べ物と感じてしまいます。

zeri-min

しかし寒天ゼリーの場合、ゼリー状にするために使用している寒天がダイエットに最適としている食べ物の一つになります。

参考⇒寒天はダイエットに効果的な食材!【トマトやチョコで飽き対策】

寒天はほとんどが食物繊維で、体に吸収されることがほとんどないためカロリーゼロと考えられています。

Fotolia_50879343_XS-min

そのため作り方にもよりますが、通常のゼリーに比べると圧倒的にカロリーが低くなるので、ゼリーだとしてもダイエット食になります。

この寒天ゼリーを食前にある程度食べることによって、お腹が膨れてくれるので自然と食事量が減ります。

Fotolia_72911849_XS-min

そうなれば1回の食事で摂取してしまうカロリーが減ってくれるため、ダイエットが可能となります。だた、これだけでスッキリとかなり体重減少できるわけではありません。

カロリー摂取する量が減っても消費するカロリーがかなり少なければ、脂肪燃焼させることは難しいです。

Fotolia_51057670_XS-min

なので運動などをしてカロリー消費も重要となります。

食べられるからこそあまり苦痛にならないダイエット方法の一つでもありますので、一度試してみてどのくらい体重が減ってくれるのかを実感してみましょう。

寒天ゼリーダイエットの効果は?

寒天ゼリーダイエットは、寒天を食べるだけでは大きなダイエット効果を得られるわけではありません。

zanen02-min

あくまでも食事量を減らしてカロリー摂取を抑えるための方法になりますので、大きなダイエット効果は持っていないんです。ただ、ダイエットだけではなくて違う部分で効果を発揮してくれるので寒天ゼリーを食べるだけでもオススメできます。

寒天ゼリーには多くの食物繊維が含まれるようになります。食物繊維はお腹の中で膨れてくれる効果を持っています。膨れることによってかさ増しされるため、腸を刺激するようになります。

腸は刺激を与えることで活発化してくれるので、それにより便を排出しやすくなり便秘の解消ができます。

Fotolia_69108358_XS-min

便秘の解消ができると、尿だけでなく便からもどんどんと体にある老廃物を排出できるようになります。老廃物が少なくなることで肌の健康状態が良くなり、結果として美肌の効果まで得られるようになります。

Fotolia_43693467_XS-min

効果は人それぞれですが、全く可能性がないわけではなく可能性があるからこそ試してみて効果を期待することがオススメになります。

スポンサーリンク

効果的なやり方は?

寒天ゼリーダイエットはやり方をちょっとでも間違えてしまうと痩せられない可能性もでてきてしまいます。ではどのようにすると痩せられるのか、まずは寒天ゼリーを食べるタイミングとその後の食事に気をつけましょう。

寒天ゼリーを食べるタイミングは食事の前なのですが、直前ではあまりオススメできません。

batu-min

寒天ゼリーの寒天が膨らむことでより満腹感が得られるようになります。

直前に食べても良いのですが、しかし直前だとまだ膨らんでいる状態にならないため、満腹感があまり得られず食事量が減らせません。なので膨らむ時間も必要とするため、直前ではなく寒天ゼリーを食べてからちょっと時間をおいて食事するのがオススメです。

Fotolia_54938896_XS-min

そして食事をどんどんと一気に食べるのではなく、徐々にゆっくりと食べることも大事です。

Fotolia_52314561_XS-min

これもまた先程の理由と同様で、寒天が膨らむことが満腹感を得るために大事で、より膨らんで食事量を減らすためにも、徐々に食べて膨らむ時間を作ることがより効果が得るために必要となります。

さらに、寒天ゼリーはかなり低カロリーなので沢山食べようと考えてしまいますが、これはNGです

Fotolia_43933537_XS-min

寒天ゼリーをやめた時に、その分の食事をしなければ満腹感が得られませんので、どうしてもその後の食事量がかなり増えてしまいます。この理由があるので、寒天ゼリーを食べる量を程々にして、後々食べる量が増えないようにすることが大事になります。

牛乳寒天のカロリーは?

寒天ゼリーダイエットのレシピとして牛乳寒天があります。

Fotolia_63982649_XS-min

牛乳寒天はかなり美味しく食べられるので、飽きることが少なくダイエットに向いていると感じてしまいます。確かに美味しく食べられるのならとても良いのですが、ただちょっとした問題があるのであまりオススメが出来ません。

まず牛乳寒天を作る際に必要としている牛乳ですが、これはどの商品を使用するのかによってカロリーが違います。

一番高いのが一般的に売られている牛乳で、一番低いのが無脂肪の牛乳になります。牛乳は100gで67kcalになりますので、そこまで高いカロリーになりません。

しかし牛乳だけを使って寒天ゼリーを作ったとしても美味しくなくて、一工夫必要としています。

Fotolia_64027991_XS-min

その一工夫になるのが砂糖で、甘さがないと美味しく食べることが出来ません。

satou03-min

砂糖を加えれば当然カロリーが高まりますので、その人のレシピによってどんどんとカロリーを高めてしまうのが簡単牛乳です。他の完全ゼリーでも同様ですが、使うものによって砂糖を加える必要性がないので、カロリーがかなり抑えることが可能です。

youkan-min

寒天はカロリーゼロだけれども、寒天ゼリーがカロリーゼロになるわけではありません。作り方を工夫して、極力カロリーを抑えたゼリーにすることがオススメです。

おすすめは?

寒天ゼリーを使ってダイエットする場合、寒天ゼリーのカロリーを極力抑えることが大事になります。

寒天自体はカロリーがありませんが、作るために必要としている材料のカロリーはそのまま影響してきます。なので作り方そして使う材料によって寒天ゼリーはカロリーが高くなってしまうんです。

ではどの寒天ゼリーがオススメなのかというと、それは野菜ジュースや100%の果物ジュースを使用した寒天ゼリーになります。

Fotolia_65881822_XS-min

野菜ジュースや果物のジュースはある程度のカロリーがあるのでカロリーがものすごく低いわけではありません。しかし野菜そして果物は違う部分で効果を発揮してくれるためオススメです。

寒天を食べることで食事を減らす方法にはどうしても弱点が出てしまいます。その弱点としているのが、必要としている栄養が十分に摂取できなくなってくることです。

食事で栄養管理をして食べていたとしても、食事をある程度しなければ十分に摂取することが出来ません。

Fotolia_50767979_XS-min

食事の摂取量を減す事で発生する栄養不足によって、代謝が下がり痩せにくい体にしてしまいます。

Fotolia_53609160_XS-min

栄養不足を出来るだけ解消するためにも、寒天ゼリーからも栄養補給できるのが一番です。野菜ジュースそして果物のジュースは栄養が豊富に含まれています。

Fotolia_72335465_XS-min

ですので、栄養がしっかりと取れる寒天ゼリーとして野菜や果物のジュースを使うことがオススメになります。

寒天ゼリーダイエットでスッキリ効果!【おすすめのやり方は?】のまとめ

寒天ゼリーは通常のゼリーとは違い、少し固めで食べ応えがあります。フルーツやカルピスなどはおすすめです。ダイエット中のお菓子としても満足できるかと思います。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top