ダイエットブックBIZ

夏太りはダイエットで解消可能?【原因は代謝の低下かも】

スポンサーリンク

夏太り対策として一生懸命ダイエットしても解消されない原因とは何でしょうか?夏になると太ってしまい、食事制限などのダイエットをしても痩せない場合には基礎代謝の低下も考えられます。

Fotolia_100784865_XS-min

夏太りをダイエットで解消しようと思って、食事制限をしたり、カロリー摂取を制限したりしても一向に痩せないという場合は、夏太りの原因を見直す必要があります。冷房や冷たい食べ物などの影響で代謝が低下してしまって、普段通りに食べても太ってしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

夏太りの原因は?

夏になるといつも太ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

Fotolia_67477986_XS-min暑い夏は汗をしっかりとかいているのに、どうして太るのかと思ってしまう人も多くいるようです。

夏は、冬よりも痩せやすいと思っている人が多いのですが、実は逆なのです。

Fotolia_76229235_XS-min冬は体温を維持するために多くのエネルギーが使われるため以外にも太りにくいのです。

参考⇒太りにくい体質を作る方法はコレ!【和菓子やアイスなどの食べ物は?】

逆に夏は外気温が高いために体温を維持する必要がないため、使われるエネルギーが消費されにくく太りやすくなります。

参考⇒太りやすい原因は食べ方?【時間帯や遺伝も関係!】

また、夏太りの大きな原因が冷えです。

Fotolia_28602586_S-min参考⇒冷えとりダイエットの方法は下半身から!【じわりと効果が?】

冷房や冷たいものを多く食べることにより体が冷えやすく、その冷えによってエネルギーが消費されにくくなり、夏太りの原因となってしまいます。

Fotolia_84901075_XS-min夏は薄着をしたり、水着になる機会も増えます。

この夏こそ理想のスタイルを維持したいのに、どうしても太ってしまうという人は、夏太りの原因をしっかりと理解して適切な対応をしていきましょう。原因を把握することで、夏太りを防ぐことは意外にも簡単なことです。

夏太りはダイエットで解消する?

体重計にのると、急に体重が増えていることに気づき、食事の量を減らすという人もいるのではないでしょうか。

Fotolia_43677829_XS-min参考⇒食事制限ダイエットは短期で効果を出せる!【停滞期は長い?】

しかし、とくに食べ過ぎているわけでもないのに安易に食事制限などをしてしまうと、夏バテの原因となってしまいます。

夏太りのダイエットは、原因を取り除くことを重点にしていくことをおすすめします。

夏太りの原因は、主に生活習慣が大きく影響していることもあり、体重を減らすことに注目するよりも、日頃の生活習慣を改善させることに注目をすることで意外に簡単に夏太りを解消させることができます。

夏太りは、暑い夏にもかかわらず体の冷えが関係しています。

暑いからといって、冷房の効いた部屋にいたのではドンドンと体が冷えてしまいます。

Fotolia_112336812_XS-min適度に運動などをすることで、代謝の向上や冷えも改善されます。

Fotolia_42971072_XS-min参考⇒代謝をあげる7つの方法とは?【驚きの食べ物やサプリ等】

ただ、気温が高い夏にジョギングなどをしては熱中症の原因ともなることから、プールなどで体を動かすことが大切です。

Fotolia_89811672_XS-min参考⇒水泳はダイエット効果絶大!平泳ぎとクロールの消費カロリーは?

暑い夏には、この時期だからこその運動で体を動かし、上手くダイエットにつなげていきましょう。

スポンサーリンク

むくみの関係は?

夏太りはむくみも関係しています。

Fotolia_70650365_XS-min参考⇒顔のむくみを即効で解消したい!【効果的なマッサージは?】

最近では熱中症に注意している人も多く、暑い夏は冷房の効いた部屋で過ごしているため、どうしても体が冷えて血流の悪化を招きます。この血流の悪化がむくみの原因となります。

参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

その他にも、夏といえばビールという人も多いのではないでしょうか。お酒のおつまみには塩分が多いものが多く、そのおつまみによってもむくみの原因となっていることがあります。

Fotolia_62842876_XS-min参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

また、外気温が高いことで体の熱を外に逃がそうと血管が拡張しているのも、このむくみの原因となります。血管が拡張することにより血液循環が悪くなりむくみの原因となるのです。

そのため、夏太り対策では、このむくみを解消することも必要になります。

塩分の摂りすぎが気になるという人は、野菜やフルーツに多く含まれるカリウムを摂取するようにしたり、血液循環をよくするビタミンEを摂取すると効果があります。

flutu-min参考⇒フルーツダイエットは朝食が効果的?【危険が少なく方法も簡単!】

また、体を動かすと血流促進効果があるので、適度に体を動かすことも効果的です。

基礎代謝の低下を防ぐには?

この夏太りの大きな原因の一つが基礎代謝の低下です。

体が冷えると、基礎代謝が低下してしまうためにエネルギー消費が少なくなり、脂肪が体に溜まりやすくなります。

Fotolia_56231312_XS-min参考⇒基礎代謝を下げずにダイエット方法は?【筋トレが効果的!】

そのため、夏太りが気になる人は基礎代謝を向上させることが必要になります。この基礎代謝でよく注目されるのが筋肉なのですが、意外にもこの筋肉よりも多くの消費をしているのが内臓です。

Fotolia_18729402_XS-min筋肉は基礎代謝の18%程度で、内臓の中でも肝臓は27%も占めていることから、この基礎代謝を向上させるためには、内臓の中でも肝臓の働きをよくすることが有効です。

夏はどうしてもビールなどを飲みたくなるという人も多いのですが、休肝日などを作り、肝臓を休めることで肝臓の働きをよくすることで、基礎代謝の向上にもつながります。

Fotolia_113279834_XS-min食事も重要です。

3食きっちりと食べて、とくにタンパク質はしっかりと摂るようにしましょう。

適度な運動をして筋肉を動かしたり、肝機能を高めて基礎代謝を向上させて、夏太りを解消していきましょう。

Fotolia_84901680_XS-min腹巻をするのも有効です。寝るときに腹巻をまくだけでダイエット効果を実感した口コミもあります。

参考⇒腹巻きダイエットで痩せた口コミは?【肝臓も温めると効果的!】

スポンサーリンク

ならない対策法は?

夏太りにならないための対処法のポイントとしては、

  • 運動
  • 食事
  • 睡眠

です。

夏太りには適度な運動が必要です。

熱中症には注意が必要ですが、適度な運動をすることにより、基礎代謝の向上、血流促進効果があり、体の冷えも改善されますし、むくみ解消にもつながります。

Fotolia_72055310_XS-min参考⇒朝ウォーキングダイエットの効果的な時間は?【朝食には注意】

また、暑い夏には食事はとても重要です。

太ったからといって食事の量を減らしてしまうと、逆に基礎代謝の低下を招く恐れがあります。栄養バランスの良い食事を3食、しっかりと食べるようにしましょう。

Fotolia_96599625_XS-min参考⇒バランスの良い食事はダイエットに効果的?【おすすめメニューは】

運動や食事以外にも睡眠も大切です。

暑い夏には睡眠不足になるという人も多くいます。

睡眠時は、脂肪などを分解してくれる成長ホルモンが分泌されます。しかし、睡眠不足が続いてしまうと、成長ホルモンの分泌が低下して太りやすくなってしまいます。

Fotolia_33141588_XS-min参考⇒睡眠不足は太りやすい!原因は何?【時間を見て回避】

寝る前にタイマーなどをセットしてエアコンでしっかりと部屋を冷やしたり、扇風機などを使って睡眠のとりやすい環境を作りましょう。

夏太りは、特別なダイエットなどをしなくても、生活習慣の改善が効果的な対処法です。

コチラもおすすめ⇒秘訣は骨盤ダイエット!【期間限定】今なら500円!

解消した口コミは?

口コミや体験談などを見ると、自分に合った方法で上手く夏太りを解消しているようです。

夏太りによって3キロ体重が増えてしまった人は、運動量は減ったにも関わらず、ビールやケーキ、水ようかんなど食べる量は減らすことができず、昼食メニューだけをサラダやおにぎりだけにして、4キロの減量に成功したそうです。

また、食事制限などはしたくないと、週に4~5回はスクワットをしたり、週に1回はランニングをして体重をキープしているといった人もいます。

Fotolia_66817500_XS-min参考⇒スクワットダイエットの正しいやり方は?【成功する回数と期間は】

その他にも、豆乳やおからクッキー、野菜などタンパク質をしっかり摂りながら、半身浴やウォーキングなどをしているといった声も見ることができました。

Fotolia_48327133_XS-min参考⇒半身浴ダイエットの効果的な時間は?【消費カロリーは意外と少ない!】

このように、自分なりの対策方法で、夏太りを解消しているといった人は多くいるようです。

暑い夏はどうしても活動が鈍りがちです。

そのせいで、冷房の効いた快適な部屋で過ごしてしまうのですが、その快適な部屋の中でも体を動かすなど、活動的な生活を送り、夏太りを解消していきましょう。

夏太りはダイエットで解消可能?【原因は代謝の低下かも】のまとめ

冷たいためものや飲み物を多く摂取する夏は自律神経のバランスも崩しがちなので、それも夏太りの原因の一つです。いつも以上に規則正しい生活を心がける必要があります。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top