ダイエットブックBIZ

ナッツダイエットは無塩が効果的!【食べ過ぎは太る?】

スポンサーリンク

ナッツはダイエット中の間食などに最適です。ナッツダイエットを効果的に行うには無塩のものを食べるようにしましょう。食べ過ぎで太ってしまうこともありますので方法には注意が必要です。

Fotolia_84675602_XS-min

ナッツダイエットを効果的に行うなら無塩のミックスナッツがおすすめです。色々な食感を楽しめ、かみごたえもあるためダイエット中のちょっとした空腹には最適です。ただナッツは高カロリーなので食べ過ぎは太ぎてしまうと太ってしまうこともあります。

スポンサーリンク

ナッツダイエットとは?

ナッツダイエットを知っていますか?ナッツダイエットとは、腹持ちの良いナッツを食べることで、その後の食事量を徐々に減らしていく、というダイエット方法です。

ナッツは噛みごたえがあり、少量でも満腹感を得やすい食べ物です。

少しずつ食事量を減らしていくので、『置き換えダイエット』のようにリバウンドをする可能性も少ないんですよ。

参考⇒置き換えダイエット成功の6つの食材とは?【腹持ち効果抜群】

ナッツとは、アーモンドやくるみなどの『木の実』です。

Fotolia_19456611_XS-min脂肪分が多くカロリーも高めのナッツで、どうしてダイエットになるの?と不思議じゃありませんか?

ダイエットというと、低カロリーの食品を食べるイメージですよね。わたしも、ナッツがダイエットになるなんて思っていませんでした。

次の項目で、ナッツがもたらすダイエット効果について、詳しく説明していきますね。

ナッツダイエットの効果は?

ナッツには、様々なダイエット効果があります。

Fotolia_22948166_XS-minまず、ナッツは腹持ちがよく、たくさん噛みます。

参考⇒噛むだけでダイエット効果を実感できる?【30回以上が目安!】

そのため少量でも満腹感を得ることが出来、その後の食事量をゆるやかに減らしていくことが出来るので、摂取カロリーを抑えることが出来ます。また、繊維質が豊富なので、便秘を改善する効果もあります。ナッツダイエットなら、腸内環境を正常に整えて、健康的に痩せることが出来ますよ。

Fotolia_69108358_XS-min参考⇒ダイエットで便秘になるの?【スッキリ解消で代謝アップ!】

それから、ナッツに含まれる不飽和脂肪酸の『オレイン酸』の働きで、体重を減らしたり体脂肪がつきにくくなるという効果もあります。

ナッツを食べることで、メタボの予防や高血圧のリスクが少なくなるという研究結果も出ています。ナッツはダイエット効果以外にも、病気の予防などにも役立つのです。

スポンサーリンク

方法は?

ナッツダイエットは、食事をナッツに置き換えるダイエットではありません。

Fotolia_68214376_XS-minどちらかというと、間食をナッツに置き換えるイメージですね。

普段間食をしないという人は、食事の前にナッツを食べるだけでOKです。ナッツを食べるときは、水分と一緒によく噛むようにしましょう。

ナッツは、

  • アーモンド
  • くるみ
  • ピスタチオ
  • マカダミアナッツ

などたくさんの種類があります。

Fotolia_59009270_XS-min

参考⇒アーモンドダイエットはカロリー大丈夫?【効果の口コミは】

どのナッツを食べても大丈夫ですので、自分の好きなものを食べましょう。

アーモンドやマカダミアナッツは、チョコレートに入っているものもありますが、あくまでも『ナッツダイエット』なので、チョコレートではなくシンプルなものにしましょうね。

参考⇒チョコレートダイエットで痩せた効果が!【カカオがポイント?】

無塩がおすすめ!

『ナッツダイエット』は、どんなナッツを食べても良いというわけではありません。

例えば、おつまみ用に加工されたナッツは、塩分が豊富です。

Fotolia_62842876_XS-minしょっぱくておいしいのですが、やはりダイエットには向きません。※ビールには最高ですけどね(笑)

普段の食事からも塩分は摂っていますし、最近はただでさえ塩分過多になりがちです。

ナッツダイエットとして食べるナッツは、おつまみ用ではなくシンプルにローストされたものが一番です。

無添加であれば、なお良いと思います。

Fotolia_76229235_XS-min無塩のナッツはバランス良く栄養が摂れますし、よく噛むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防いでくれますよ。塩分はむくみの原因にもなりますから、無塩ナッツダイエットはむくみの予防にもなりますね。

塩抜きダイエットという方法もあるくらいなので、塩分には注意が必要です。

参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

摂取量は?

では、ナッツダイエットとしてナッツを食べる場合、どのくらい食べれば良いのでしょうか。

目安として、だいたい『100キロカロリー』くらい摂取しましょう。

ナッツ100キロカロリーとは、

  • アーモンドなら25粒
  • ピスタチオは43粒
  • くるみは手のひら1杯半
  • カシューナッツとヘーゼルナッツはそれぞれ手のひら1杯分

くらいです。意外と多いですよね。

特にアーモンドは、目安となる100キロカロリーの25粒で、1日に必要な食物繊維をすべて補うことが出来るのです!

almond02-min現代の日本人は食物繊維が不足している人が多いです。ナッツダイエットとしてアーモンドを食べるだけで、1日分の食物繊維まで摂れてしまうのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

食べ過ぎには注意?

ナッツは良質な脂肪とはいえ、脂肪分が多い食べ物ですから、カロリーも高めです。

もちろん『ナッツをお腹いっぱい』食べていたら、ダイエットになるどころか逆に太ってしまう可能性もあります。

先ほど『ナッツダイエットの摂取量は?』の項目でお話した摂取量を目安に、ナッツは食べ過ぎないように注意しましょう。アーモンド25粒で、小さめのおにぎり1個分と同じくらいのカロリーを摂取することが出来ます。

家で間食としてナッツを食べるときは、食べ過ぎないようにあらかじめ適量を小皿に分けてから食べると良いですね。ナッツは脂肪分は多いですが、コレステロールはありません。ナッツに限らず、何につけても食べ過ぎは良くない、ということですね。

ピーナッツでもOK?

ナッツと聞くと、ピーナッツを思い浮かべる人もいると思います。実はピーナッツはナッツではありません。

ナッツとは木の実のことを言います。

ピーナッツは豆ですから、ナッツではなく『ナッツ類』となります。ナッツダイエットには向きません。

Fotolia_79597665_XS-minしかしピーナッツには、たくさんの栄養が含まれています。

参考⇒ピーナッツダイエットはやり方に注意!【カロリーと効果は?】

ピーナッツの薄皮に含まれている『レスベラトロール』というポリフェノールには、高い抗酸化作用があります。カリウムやマグネシウムなど多数のミネラル、カルシウム、鉄分、ビタミン、オリゴ糖、食物繊維なども豊富です。

便秘改善はもちろん、悪玉コレステロールを下げる働きや、動脈硬化・心臓病・高血圧の予防にも効果があります。

Fotolia_72859844_XS-min参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

ピーナッツはダイエット目的としては不向きですが、健康目的としてならとても良い食べ物だと思います。

口コミでは?

ダイエットを行う上で気になるのが、『本当に効果があるの?』といったことですよね。評判や実際の効果を知るための手段として、口コミがあります。

ナッツダイエットの口コミは、どのようなものなのでしょうか。

まず、無塩のナッツだと味気なくて飽きてしまう、という声もありますね。普段しょっぱいものに慣れている人には、無塩ナッツは物足りないと感じるのかもしれません。ですが、ダイエットとためなので、むくみ対策のためにも無塩でいきましょうね!

ナッツダイエットは、多数の芸能人が実践しているダイエット方法です。たくさんの芸能人が行っているには、もちろん理由があります。それは、ナッツがダイエットの他に美容効果もあるからだと思います。

キレイで健康的に痩せたいという女性の願いを叶えてくれるのが『ナッツダイエット』なのですね。

ナッツダイエットは無塩が効果的!【食べ過ぎは太る?】のまとめ

無塩ナッツに慣れてくると、ナッツ本来のうま味を感じるようになります。小腹が空いた時やどうしても間食したくなった時に一つまみナッツを食べると気がまぎれます。おすすめは無塩のミックスナッツです。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top