ダイエットブックBIZ

大麦ダイエットは食べるだけでは痩せない?【方法は白米と変えるだけ!】

スポンサーリンク

大麦は食物繊維は豊富なので、腸内をキレイにする効果も期待でき、さらに白米よりもカロリーは少ないためダイエット効果は期待できますが、口コミでの反応は?大麦を食べるだけでは大幅に痩せないので、運動などをするとさらにダイエット効果アップです。

大麦ダイエットの効果は、食べるだけで痩せるというダイエットではなく、食事面は白米から大麦に変えて、その他に運動などをして脂肪を燃焼させるというダイエット方法になりますが、大麦は食物繊維が豊富なので便秘の解消に役立ったり、血糖値を緩やかにしますので、取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

大麦ダイエットとは?

ダイエットに適している食べ物はいろいろあり、その一つに大麦があります。

大麦を食べて痩せる方法が大麦ダイエットです。麦飯はとろろなどと一緒に食べる機会もあるのではないでしょうか。

大麦は食物繊維が豊富に含まれています。

参考⇒食物繊維はダイエットに効果的!【おすすめの食べ物は?】

白米に比べて食物繊維が19倍含まれていて、カルシウムは3倍も含まれています。ダイエットをしている時は食物繊維を不足しがちなので、摂取することが適しています。

食物繊維は便秘解消することもできますし、水分を含むことで膨らむ性質を持っているため、少量で満腹感が得られるようになるのでダイエットに適している成分です。さらに大麦に含まれている食物繊維はβグルカンで、血中コレステロールを低下させる効果を持っています。

参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

これによりメタボ対策が可能としていて、ダイエットにも最適な食べ物となります。

参考⇒メタボを解消するダイエット方法は?【まずは内臓脂肪を減らす!】

大麦は健康維持のためにもオススメなので、ダイエットのためにそして健康のために大麦を積極的に食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

大麦ダイエットの効果とは?

大麦ダイエットをすることでどのくらい効果が得られるのかが知りたいところです。

ダイエットの効果がどのくらいなのかによって試すのかどうかが違ってきますし、またダイエット以外にどのような効果が得られるのかによって試すかどうかが決まります。では大麦ダイエットの効果はどのようになるのでしょうか。

大麦ダイエットで一番気になるダイエット効果ですが、非常に優れているわけではありません。

大麦は血中コレステロールを下げてくれる働きがありますし、食物繊維が豊富なので便秘がちの方にはうれしい効果もあります。

参考⇒ダイエットで便秘になるの?【スッキリ解消で代謝アップ!】

しかしこれだけでは十分なダイエットになるわけではありません。

痩せやすい体にしてくれるわけではないですし、脂肪燃焼をこれだけで可能としているわけではありません。

参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

ですので、痩せるためには脂肪燃焼できることをしなければいけなくて、有酸素運動などの運動も必要としていますので、食べるだけでカロリーを大幅ダウンできて、ダイエットというわけはありません。

スポンサーリンク

方法とは?

大麦ダイエットは簡単に痩せられる方法ではなくて、正しい方法を知らなければ痩せてくれない方法でもあります。

大麦ダイエットの方法で大事となるのが、カロリーの摂取量を抑えることと、運動することです。どのダイエット方法も同じですね。

大麦は、食べるだけで痩せられる食べ物ではありません。

ただ、太りにくい状態にはしてくれます。そのため、カロリー摂取量が多くなってしまうと、太りにくくしてくれても痩せるどころか太る可能性が出てしまいます。

また痩せるためには脂肪燃焼をさせなければいけませんが、大麦に脂肪燃焼できる力はありません。

参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!】

カロリー摂取量を抑えたとしても、カロリー消費が少なければ日常生活だけでは痩せられない状態となります。ですので、カロリー消費ができ脂肪燃焼ができる有酸素運動や筋トレをしていくことが大麦ダイエットに必要となります。

参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

大麦はあくまでも痩せるためのサポート食材と考えるのが一番です。

大麦に頼りすぎないで、痩せられるための努力をしていきましょう。

気になるカロリーは?

大麦ダイエットはカロリーの管理が痩せるためにも重要となってきています。

カロリー管理をするために必要となってくるのが、大麦はどのくらいカロリーを持っているのかです。

大麦のカロリーはどのくらいになるのかというと、お茶碗1杯約150gで、白米はおよそ250kcalあるのに対して大麦は200kcalになります。

普通のご飯を食べるよりもカロリーが低いので、これだけでもカロリーを抑えられるのでダイエットに適している食事になります。ただ、極端にカロリーが低いわけではないので、おかずをどうするのかによってカロリーの取りすぎとなってしまいます。

参考⇒血糖値ダイエットは食べ順で効果大!【食事方法は野菜から?】

白米は血糖値を急激に上げてしまうけれども、大麦は血糖値が緩やかに上がるなどダイエットの適している食べ物です。しかし、おかずによって血糖値を上げてしまうものもあるため、おかずを選んで太る原因を作らないことが大事になってきますし、また野菜などから食べる食べ順ダイエットも組み合わせて行うことも重要です。

参考⇒食べ順ダイエットの効果的なやり方はコレ!【焼肉やラーメンも食べれる?】

痩せるためにもカロリーを気にしなければいけないのですが、しかし、それだけで太る原因を取り除けるわけではありません。痩せるためにも、血糖値を上げないようにすること、そしてカロリー消費を十分できるようにすることが必要ですので覚えておきましょう。

口コミでは?

大麦を利用したダイエット方法は知られている方法ですが、ただ知られていたとしても実際痩せられる方法なのかどうかが疑問になります。

では大麦ダイエットの口コミは、どのようになっているのでしょうか。

大麦ダイエットの口コミで多いのが成功した人です。

大麦自体痩せられる効果を持っているわけではないけれども、しかし、積極的に食べることによって太らない原因となります。それが良い作用を産んでくれて、最終的にダイエット成功させてくれます。ただ、成功している人の多くは有酸素運動やカロリーの管理などを十分にして努力をしています。

腹八分目などにしておくのもダイエットにおすすめです。

参考⇒腹八分目ダイエットを成功させるコツは?【一ヶ月が効果的!】

大麦だけに頼ってしまっている人の中には、失敗している人もいらっしゃいますし、成功した人でも望んでいるほどの結果がでなかった方もいらっしゃいます。大麦は痩せるために良い食材なのですが、しかしこれだけで十分ではないことを理解しておくと成功しやすくなるので、大麦だけでなく、他の方法も取り入れて痩せられるようにしてください。

もし大麦が苦手だったら、もち麦の方が良いかもしれません。

参考⇒もち麦で食べるダイエット!【効果的で満足できる食べ方は?】

大麦ダイエットは食べるだけでは痩せない?【方法は白米と変えるだけ!】のまとめ

食べるだけではな痩せませんが、白米を大麦に変えるだけで少しカロリーダウンでき、なおかつ食物繊維不足の方は手軽に摂取できるので、便秘気味の方にはおすすめです。白米に慣れている方は最初はちょっと抵抗があるかもしれません。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top