ダイエットブックBIZ

ささみダイエットは成功はゆで方で変わる?【効果とカロリーは】

スポンサーリンク

ささみダイエットを成功させるためには味の工夫が必要ですが、低カロリーなささみはダイエットに最適な食材といえます。ダイエットを成功させためにはゆで方が重要です。

Fotolia_60894290_XS-min

ささみダイエットは効果的という口コミが多数あります。その要因としては肉を食べることができるというポイントです。ささみは低カロリーで高たんぱくなのでダイエットにむいてます。

スポンサーリンク

ささみダイエットとは?

ダイエット中は、好きな物が食べれずにストレスが溜まりますよね。特にお肉はカロリーが高いので、制限している人は多いと思います。そんな中注目されているのが、ささみダイエットです。

ささみは体脂肪・高タンパクのためダイエット向けの食材といえます。

sasami02-min

ささみダイエットなら、いくら食べても基本的に太る事もないため、お腹がすいた時のおやつとしても代用できます。

お菓子とジュース

また、ダイエット中は、摂取カロリーが減るために、体が筋肉を分解してエネルギーに変えてしまいます。そのため、体重は減ったけど、筋肉も減ってしまい太りやすい体になってしまう人が多いんです。

kintore-min

ですから、少しでも筋肉の減少を食い止めるために、筋肉の元となるタンパク質を、ダイエット中は積極的に摂取しましょう。ささみは肉類の中でもかなりタンパク質量が多いので、ダイエット中のタンパク質摂取にはぴったりの食材です。

また、ささみは、とっても安いですから、毎日食べても経済的ですよね。(ただ店頭に並んでいない時もあるかも)

ゆでて置けば、3日くらいなら保存がきくので、沢山茹でて、毎日サラダなどにのせれば、サラダも豪華になって満足度が高くなりますよ。

ささみダイエットの効果とは?

ささみをご飯の代わりに主食にする方法を、ささみダイエットといいますが、このささみダイエットの効果はいかほどだと思いますか。ささみは低脂肪高タンパクの食材なので、ごはんの代わりにすれば、カロリーカット、糖質オフに出来ます。

hakumai-min

最近は糖質制限ダイエットが人気なので、ご飯の代わりに、ささみを主食にする人も沢山いますからね。

それだけささみはダイエット向きの食材といえます。

私の知り合いも、ささみダイエットに挑戦した人がいるんですが、1ヶ月で3キロ体重を落とす事に成功しました。

Fotolia_66573075_XS-min

ただし、ささみだけを食べるのではなく、一日の中で夕飯だけささみ中心の食事にするなど、無理のない範囲での置き換えにしたそうです。

毎食ささみだけだと、炭水化物量が減ってしまうために、エネルギー不足に陥ったり、便秘の原因になり代謝も落ちてしまいます。

Fotolia_40430876_XS-min

ですから、ささみダイエットをするなら、一日1~2食だけなど、3食すべてささみにしない事が大切です。一時的にダイエット成功しても、代謝の悪い体になってはリバウンドしやすくなりますからね。

スポンサーリンク

簡単な方法は?

ささみダイエットの方法は、ご飯、麺、パンなどの代わりに、ささみを主食にする方法です。

pan04-min

具体的なささみダイエットの方法として、私が実践したのは、ささみを味をつけずに湯でます。湯でささみを主食の代わりにするので、味がない方がおかずとの相性もいいからです。

私がよく試したのは、ささみ納豆ですね。

Fotolia_44402433_XS-min

ささみを茹でたものに、納豆をかけて食べるんです。

どちらもタンパク質が豊富ですので、ダイエット中のタンパク質不足を補うにはぴったりの食材です。ささみ自体は、味がほとんどありませんから、どんな食材にも合うのも魅力的です。

最初は、ご飯が恋しくなったんですが、ささみを細かくちぎって、ごはん茶碗にもってしまうと、意外とご飯に思えてくるものです。

nattou03-min

ささみをご飯の代わりにした事で、糖質をかなりカット出来、1ヶ月で5キロ近く体重を落とす事が出来ました。ですが、ささみはかなり淡白なので、飽きやすいのも事実。調理法や味付け方法を変えて飽きを防ぐ事が、成功の秘訣と言えます。

ささみのカロリーは?

ダイエットにささみを利用している人ってかなりいますよね。ささみの魅力は、低脂肪かつ高タンパクなところ。

肝心のささみのカロリーは、1本あたり50キロカロリー前後です。

一食あたり3本食べるとして、150キロカロリーほどなので、かなりヘルシーですよね。ささみはぎっしりと身がしまっているので、3本も食べればかなり満足感も得られます。

Fotolia_72911849_XS-min

はるさめヌードルなどダイエット食品だと、満腹感が得られにくかったりしますが、ささみなら満足感はかなりありますよ。また、低カロリーなだけでなく、ご飯などの主食に比べて、糖質カットも出来るために、是非ご飯の代わりにささみを主食にしてみてください。

3食すべてささみだと、栄養のバランスが悪くなるので、まずは一日1食だけささみ中心にするだけでも、効果はあります。

ささみは、スーパーで安売りしている事が多いので、大量に買いだめしておいて、2~3日分をまとめて茹でておけば、手間もかかりませんし、市販のダイエット食品を買うよりもかなり節約できますよ。

スポンサーリンク

ゆで方にはポイントある?

ささみはダイエット向きの食品といわれますが、ささみが苦手な人って結構いますよね。理由は、うまく調理しないと、パサパサになって美味しくないからです。さらに、ささみ自体味がありませんから、とても毎日食べる気にならない人もいませんか。

そんな調理の難しいささみはゆで方にポイントがあるんです。

oyu-min

まず、ささみは火を通しすぎると、水分が抜けてパサパサになってしまうために、いかに水分を保ったまま火を通せるかで美味しさがかわります。

その為には、余熱調理が効果的です。

具体的なささみのゆで方のポイントは、

  1. まずネギとショウガを入れた水を沸騰させ、そこにささみを入れます。
  2. ささみを入れたらすぐに火を止めましょう。
  3. そのまま冷めるまで放置しておけば、余熱でしっかり火が通るんです。
  4. 余熱調理したささみは、驚くほどしっとりしていて柔らかいんです。

油の乗ったホッケに似たぷりぷりの食感になりますよ。

柔らかいささみに、粒マスタードと、マヨネーズソースで食べたり、サラダにのせたり、表面だけさっとバターで焼いて、ニンニクチップをのせれば、ささみステーキの出来上がりです。おいしいからといって食べ過ぎないでください。

調理次第でバリエーションも増えるし、柔らかいささみなら、飽きずに食べ続けられるのでオススメです。

成功できるは調理法にかかっている?

ささみダイエットで成功できるかどうかは、調理法にかかっています。固いパサパサのささみじゃ、まず過ぎて続ける気になりません。

一方柔らかジューシーなささみなら、美味しいので毎日食べても嫌になりませんよね。あと、味付けを変えるのも飽きを防ぐ上で重要なポイントです。ささみ自体は、淡白な味なので、塩ゆでしただけでは絶対に飽きますし、長続きしません。

味付けのバリエーションを増やしたり、たまには揚げてみたり調理法も変える事が、ささみダイエットで成功する秘訣です。

あとは、毎食ささみにしない事です。

女性・ブルーバック・指差す

いくらダイエット向きとはいえ、ささみだけですべての栄養素をまかなえるわけではありません。ささみだけでは、食物繊維が不足になり、便秘の原因になりますし、健康を維持するにはある程度の脂肪分も必要です。

ささみは脂肪が少ないので、ささみだけに頼ると、必要な脂肪分が足らなくなってしまいます。

健康的にダイエットするには、一日1食だけささみにしたり、ささみと他の食材を組み合わせて栄養のバランスを考える事も大切です。そうやって工夫する事が、健康的に痩せる秘訣になります。

ささみダイエットは成功はゆで方で変わる?【効果とカロリーは】のまとめ

ささみはただゆでるだけでは味気ないので工夫することによってダイエットの継続が変わってきます。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top