ダイエットブックBIZ

ダイエット食材ランキングTOP10は?【取り入れて成功させよう!】

スポンサーリンク

ダイエットを成功させるための食材ランキングをTOP10で独自目線とダイエット経験を生かしてご紹介しております。食材をダイエットに取り入れるだけで成功へと近づくかもしれませんので是非ランキングをチェックしてください。

Fotolia_96148349_XS-min

ダイエットに効果的な食材は色々ありますが、スーパーなどで手に入るものがほとんどなので、ダイエットを効果的に進めたい方にはおすすめ食材を取り入れてみてはいかがでしょうか。ダイエットブック独自のおすすめの食材ランキングTOP10をご紹介いたします。

スポンサーリンク

第10位「アーモンド」

アーモンドは食前に食べる事で脂肪の吸収を抑えてくれる効果や、その硬さから歯ごたえがあり噛む回数が増える事で空腹感を無くしてくれるという効果がダイエットに向いています。

Fotolia_19456611_XS-min参考⇒アーモンドダイエットはカロリー大丈夫?【効果の口コミは】

老化防止の効果や栄養素の高さから女性にオススメの食べ物の一つではありますが、食べすぎるとニキビが出来てしまう方やカロリーが高いというのが気になるという方が多く意外と嫌煙されがちです。

Fotolia_66603835_XS-minそんな、アーモンドの魅力はとてもビタミンが豊富な事が上げられます。

アーモンドに多く含まれているビタミンEには老化防止の効果が、ビタミンB2には脂肪を燃焼してくれる効果があります。

また食物繊維等の栄養素も含まれていますので女性のダイエットには嬉しい食べ物ですよね。

Fotolia_22948166_XS-min

アーモンドを摂り入れるポイントとしては、食事の変わりにするというよりは食事前のおやつとして1日に10粒程食べるようにすると良いでしょう。

ちなみにちょっと小腹が空いた時に数粒よく噛んで、お茶など水分を飲むと結構満足できます。凄くお腹が空いた時には向きませんが、小腹が空いた時にはおすすめです!

第9位「生姜」

最近では生姜ダイエットと言われるダイエットがある程生姜は注目のダイエット食材となっています。

Fotolia_62550145_XS-min参考⇒生姜ダイエットは紅茶が効果的?【乾燥やチューブでもOK!】

何故生姜がダイエットに効果があるのか、その魅力は生姜に含まれる辛み成分にあります。

一つはショウガオール。

これは体を中から温めてくれたり、血行を良くしてくれるという効果があります。

Fotolia_33960878_S-minその効果もあり体内の様々な機能がより働くようになるため、余分な水分が排出されやすくなります。

結果、便秘やむくみが解消してくれるので体重も減少するという流れになります。

参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

二つ目はジンゲロール。

これは体内の免疫力を上げて菌を殺菌してくれるという効果があります。

Fotolia_36180913_XS-minダイエット中は食事制限や運動等を始める影響で疲れやすく、場合によっては体調を崩してしまう方が多いです。そんな時にこのジンゲロールがあれば、免疫力を高める事が出来ますので、風邪等の予防にも最適になります。

ジンゲロールはショウガオールのダイエット効果を補助する役目と考えておくと良いでしょう。

ダイエットに効果的な生姜の摂取方法は、毎日10g何らかの料理に混ぜて生姜を摂取することです。一番良いのは生の生姜をスライスしたりおろしたりする方法ですが、チューブに入った生姜をちょっとしたスープやお湯なんかに入れて飲むのも効果があります。

白湯に入れて飲む方もいらっしゃいます。特に冬にはおすすめです。

参考⇒白湯ダイエットの効果と簡単なやり方!【寝る前に飲む量は?】

第8位「わかめ」

ヘルシーな食べ物としても話題のわかめ。もちろん昆布等の海藻類でも大丈夫です。

Fotolia_48911201_XS-min参考⇒海藻ダイエットを効果的にするなら麺?【栄養素も満点!】

わかめがダイエットに向いている理由はやはり殆どカロリーがないという事です。

Fotolia_78960963_XS-minそれなのにダイエットに嬉しい食物繊維やミネラルが豊富に含まれているので、ダイエットの強い味方として長年愛用され続けています。また少量食べただけでもお腹がいっぱいになり満腹感を得られるという点や、その豊富な食物繊維から便秘を解消してくれるというのも嬉しい魅力ですよね。

Fotolia_69108358_XS-min更に脂肪の燃焼を補助する働きや、ダイエット中に落ちてしまう代謝機能を整えるという効果もあります。

そんなわかめをダイエット中に摂り入れる方法としては、一つはおやつや小腹が空いた時のスープとして摂り入れる方法。もう一つは食事に毎回わかめを使った料理を一品用意する方法です。

わかめを使った料理は沢山種類があります。

  • 味噌汁
  • サラダ
  • 酢の物

など、

飽きずに色々な料理で楽しむ事が出来るので、長期的に食べ続ける事が出来るというのもダイエットにとっては大切なポイントとなります。

スポンサーリンク

第7位「まいたけ」

テレビの番組でも有名芸人の方がまいたけを食べてダイエットを成功させたという話をご存知の方も多いと思います。

maitake02-min参考⇒まいたけ料理で効果的なダイエット!【低カロリーなのに特殊成分?】

そもそも何故まいたけを食べると痩せるのか、どのような効果がまいたけにあるのか気になりますよね。

まいたけにはきのこ類の中でも特殊なMXフラクションという成分が含まれています。これはまいたけにしかなく、余分なコレステロールを抑え代謝を良くしてくれるという効果があります。

Fotolia_73038955_XS-min参考⇒コレステロールを下げる方法は?【サプリと食事対策が効果的!】

つまりは代謝が良くなるので痩せやすい体を作る事が可能なのです。

Fotolia_62364093_XS-min参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

またキノコキトサンという成分は内臓脂肪を落ちやすくしてくれるという効果もあり、特にお腹の脂肪を気にしている方にはオススメの食材となります。

まいたけを使ったダイエット方法は特に難しいものでも、一食を置き換えるような辛いものではありません。毎日まいたけを30~50g食べる、ただそれだけです。

ポイントとしては、まいたけは熱で成分がなくなりやすいので調理の際にはサッと手早く調理する事が大切になります。ただあまり食べ過ぎるとお腹を壊してしまう方もいらっしゃいますので、食べ過ぎには注意しましょう。

第6位「りんご」

昔からりんごダイエットという毎日りんごだけをひたすら食べるダイエットもありますが、これは体調も崩しやすくなるべくオススメは致しません。

Fotolia_56531120_XS-min参考⇒りんごダイエットは夜が効果的!【簡単な方法だけど危険はある?】

だからと言ってりんごがダイエットに向いていないという訳ではありません。

りんごがダイエットに向いているという食材として人気な理由はやはり食物繊維が豊富な事にありまs。この食物繊維が余分なコレステロールや、食品添加物、摂り過ぎた塩分を排出しやすくしてくれるという効果があります。

ダイエットをしている方や、便秘が気になるという方には嬉しい効果ですよね。

Fotolia_42973196_XS-minまたりんごにはカリウムも含まれていますので血管内の働きを正してくれる効果もあります。

ダイエットの取り入れ方として一日の食事の二食をりんごに置き換えて、一食は好きなものを食べるようにするという方法です。これを3日間だけ続けるようにしましょう。

何週間もずっとこの生活を続けてしまうと体調を崩す原因となってしまいますので、健康的に痩せていきたいという方は3日間この方法を取ったら一定期間普通の食事に戻すという方法を取るようにして下さい。

第5位「キャベツ」

ダイエットと言えばキャベツの千切りをひたすら食べる!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Fotolia_37967713_XS-min参考⇒キャベツダイエットは夜の食前が効果的!【成功者はゆでない?】

キャベツの場合、栄養価が魅力というよりはカロリーが低く沢山食べやすいというところがダイエットにオススメとされています。もちろん食物繊維やビタミン等のダイエットには欠かせない栄養素が沢山キャベツには含まれていますが、これは生で食べた時の場合となります。

生でキャベツを食べるのが好きな方でしたら、特に苦はなく栄養を摂りながら満腹感も得つつダイエット出来ます。

しかしやはりどうしても飽きがきてしまいます。

Fotolia_41447162_S-min

そんな時は温野菜にしてキャベツを食べてみて下さい。

参考⇒蒸し野菜ならダイエットを継続しやすい?【食べやすさがメリット!】

当然ビタミン等の栄養素はほぼなくなってしまいますが、ダイエットの補助としてはとても優秀です。

一番良い摂取方法としては晩御飯直前にキャベツの6分の1をゆっくりとしっかり噛んで食べる方法です。よくキャベツをダイエットに取り入れたけど痩せなかったという方がいらっしゃいますが、これは噛む回数が少なかったという原因の方がとても多いです。

参考⇒噛むだけでダイエット効果を実感できる?【30回以上が目安!】

沢山噛んで食べる事により満腹感を得やすく、晩御飯を少ない量で済ませる事が出来るというのがキャベツを利用したダイエット方法の重要なところなので忘れないように意識するようにしましょう。

スポンサーリンク

第4位「トマト」

トマトには食物繊維の他にリコピンという栄養素が含まれています。

Fotolia_72313387_XS-min特にリコピンは赤い色をしたもの程多く含まれているので、トマト選びの際はしっかり見極めるようにしましょう。

一番良いのは産地直送や地元で採れたようなもののような新鮮なものがオススメです。

Fotolia_66253365_XS-minしかし、リコピンと言うとアンチエイジングに効果があるものではと思う方もいらっしゃると思いますが、確かに抗酸化作用が含まれているので老化防止や美白効果に注目されがちです。最近では脂肪燃焼の効果があるという研究結果も発表され、病気の予防やダイエットにも効果的と言われるようになってきました。

トマトをダイエットに取り入れるオススメの方法は夜に普通のサイズのトマトを2個食べるようにすることです。

参考⇒夜トマトダイエットのやり方は簡単だけど、その効果とは?

これは食事を置き換えるという意味ではなく、単純に食事にプラスするようにすると良いでしょう。トマトジュースやミニトマトでも良いですが、沢山摂取しなくてはいけなくなるため普通サイズのものを2つ食べる方がラクかと思います。

Fotolia_80788346_XS-min参考⇒トマトジュースダイエットの効果は?【飲むタイミングが重要】

ちなみにリコピンは熱にも強いので加熱した料理にして摂取しても大丈夫です。

第3位「アボカド」

女性に人気のアボカドですが、実はダイエットにとてもぴったりの食材なのです。

Fotolia_53465189_XS-min参考⇒アボカドダイエットはデトックス効果も?【方法は食前に1個!】

アボカドと言うと森のバターと言われるくらいなので脂肪分が多くてダイエットには向かないのではと思われがちですが、そんなことはありません。アボカドには利尿作用を促してくれるカリウム、便秘に効果のある食物繊維、脂肪を分解や燃焼してくれるオレイン酸という成分が含まれています。

しかしカロリーが気になるという方もいらっしゃると思います。

Fotolia_76398854_XS-min確かにアボカドのカロリーはごはん一杯分に近いカロリーがあるので、他の野菜に比べると断然高いです。

またカロリーが高い理由も脂肪分が影響している事が挙げられます。だけど意外な事に実はアボカドの脂肪分はオレイン酸が含まれたダイエットにとっても良い脂肪分となります。脂肪を分解してくれる脂肪だなんて不思議な成分がアボカドには含まれていますよね。

Fotolia_76229235_XS-minこんな魅力たっぷりのアボカドを使ったダイエット方法はと言うと、食事の前にアボカドを1つ食べるだけというものです。バターの代わりにパンに乗せて食べても良いですよ。

ただ注意点としては調味料にマヨネーズ等のカロリーが高いものを使用しないこと、そして食事を一食アボカドに置き換えるといった方法にはしないことです。置き換えは確かに痩せるのですが、リバウンドしてしまったという方がとても多いのでお間違いなく。

参考⇒置き換えダイエット成功の6つの食材とは?【腹持ち効果抜群】

第2位「大豆」

大豆は畑のお肉とも呼ばれるくらいタンパク質が豊富です。

Fotolia_67904622_XS-min参考⇒大豆ダイエットのやり方とおすすめレシピは?【炒りが効果的!】

代謝が悪くなりやすいダイエット期間にはかかせない正要素となります。

タンパク質はお肉やお魚等でも摂る事が出来ますが、やはりダイエット中はどうしてもカロリーが気になってしまって手が出しにくいですよね。それに比べて大豆はタンパク質が豊富な上に低カロリーなのでダイエットにもぴったりです。

更にビタミンやイソフラボン等も含まれているので、女性ホルモンにはもちろん、腸内環境を良くするという効果にも最適です。

Fotolia_76085070_XS-min女性に嬉しい効果もあって、便秘も改善出来るなんてとっても嬉しいですよね。

大豆をダイエットに取り入れる方法としては、普段の食事に大豆を取り入れて食事の量自体を減らすというものです。これは大豆で満腹感を得られる事を利用した方法となります。間違ってはいけないのが、普段の食事量で大豆も食べるとなってしまうとダイエットにならないのでお気を付け下さい。

Fotolia_44402433_XS-min参考⇒納豆ダイエットの方法は簡単?【キムチやおろしで効果アップ!】

もちろん大豆そのものでも良いですが、豆乳や納豆等の大豆製品の摂取でも可能ですので飽きないように上手に色々と試してみるようにしましょう。

参考⇒豆腐ダイエットのやり方は簡単!夜だけでも効果はあるのか?

特に大豆ミートですとお肉と同じような見た目や味を楽しめるのでオススメですよ。

注意としては過剰摂取はしすぎないようにすることです。大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンにとても良いものですが、摂取のしすぎは悪影響を及ぼしますので一日の摂取量を守るようにしましょう。

第1位「玄米」

玄米はダイエットにも効果がありますが、健康にもとても効果のある素敵な食べ物です。

Fotolia_67724156_XS-min参考⇒玄米でダイエット効果があった口コミ多数!【気になる方法は?】

玄米には、

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

が含まれているのを始め、とても腹持ちが良く、白米に比べて圧倒的にカロリーが低いというのがダイエットにオススメな理由となります。

Fotolia_66602117_XS-min中にはご飯を玄米に変えただけで体重が減って肌も綺麗になったという方も多くいらっしゃいます。この効果は男女関係なく出ているので、変に食事を減らすダイエットよりも美味しく簡単に痩せる事が出来ます。方法としては白米と玄米を半分ずつ入れて炊いたごはんを食事の際に摂るというものです。

玄米だけでも食べられるという方は完全に玄米だけでも大丈夫ですよ。最近では酵素玄米というダイエット方法もあります。

Fotolia_14202023_XS-min参考⇒酵素玄米はダイエットと美容に効果的!【やり方は置き換えのみ!】

おかずについては特に指定はありませんので、あまり脂肪分が高いものでなければ何でも好きなものを食べて大丈夫です。

玄米は腹持ちが良いと言われる事もあり、食べると結構な満腹感を得る事が出来ます。

Fotolia_72911849_XS-minその結果普段より自然と食事の量が減ったり、玄米が野菜に合う味という事で野菜が多い食事になりやすいというのが痩せるポイントです。注意点はよく噛んで食べないと便秘になりやすいというところが玄米にはありますので、食べる際はしっかり噛むようにしましょう。

ダイエット食材ランキングTOP10は?【取り入れて成功させよう!】

ダイエット成功のカギは食事と運動です。身近な食材を見直すことだけで、ダイエット効果があがりますので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top