ダイエットブックBIZ

食べていないのに太る原因はむくみ?【病気の可能性も!】

スポンサーリンク

食べていないのになぜか太るという方の原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか。主にむくみという場合がありますが、病気が原因であることもありますので、食べていないのに太るという方は、注意が必要な場合もあります。

Fotolia_71149464_XS-min

食べていないのに太る原因の多くはむくみであることがありますが、病気の可能性も隠れていることもあります。もちろん基礎代謝が悪く、太りやすいという場合もあります。ただ気がつかない間に食べ過ぎているということもありますので、食べていないのに太るという方は、まずはカロリー計算をしてみることも大切です。

スポンサーリンク

食べていないのに太る原因は?

ダイエットをしたいと考えた時に、多くの人がするダイエット方法の一つが、食べる量を減らすことではないでしょうか。

Fotolia_37176815_XS-min食べる量を減らすことにより、摂取カロリーを抑えることができ、ダイエットができると考えます。しかし、始めのうちは効果を感じていた人も、徐々に効果が実感できなくなり、食べる量を減らしているのになぜか太ってしまったという方もいます。

Fotolia_69696634_XS-minまた、ダイエットをしていなくても、食事の量が減り、食事の量が減っているのにも関わらず太ってしまうという方もいます。

この太る原因にはいくつか理由があります。

Fotolia_77916010_XS-min病気であったり、食事の量を減らしているつもりが太る原因を作っている場合もありますし、食事の量を減らしたことにより体が変化して、太りやすくなってしまう場合もあります。

効果的なダイエットをするためには、まず太る原因を知ることが大切です。太る原因を知ることにより、健康的なダイエットをすることができます。安全にダイエットをするためには、まずは太る原因を知ることから始めることをお勧めします。

食べていないのに太るのは病気?

普段からあまり食べていないのに、急に太りだしたと感じる方もいるのではないでしょうか。

この場合では、病気によって太りだしていることも考える必要があります。

Fotolia_64027991_XS-min体が病気なら痩せるのではないかと考える方もいるかもしれませんが、病気によってはあまり食べていなくても太ってしまうことがあります。

太る原因となる病気の種類としては、

  • 甲状腺機能低下症
  • ネフローゼ症候群
  • 肝硬変
  • 卵巣の病気
  • 腎臓系の病気

などにもよって起こる症状です。

そのため、思い当たる節がないのに太ってしまうという人は、一度病院で検査を受けることをお勧めします。

doctor-min病気かどうかを知ることで、ダイエットに役立てることもできます。

病気なら治療をすることで、病気が完治すれば自然と痩せてきます。そして、病気でなければ、ほかの原因によって太っているということを知ることができます。大切なのは、なぜ太っているかを知ることです。原因を知ることがダイエットへの近道です。

スポンサーリンク

むくみが原因になっていることも?

食べていないのに太る原因の一つにむくみがあります。

Fotolia_43816957_XS-min参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

むくみと聞くと立ち仕事をして足がむくむような状態をイメージする人もいるのではないでしょうか。しかし、むくみの原因は立ち仕事などにより、血液循環が悪くなることだけではありません。

Fotolia_76229235_XS-minむくみの原因の一つに、塩分の摂りすぎがあります。

Fotolia_62842876_XS-min体には、体の中の塩分濃度を調節する機能が備わっています。

そのため、塩分の多い食べ物を食べると、自然と喉が渇くようになります。そのため、体の中に多くの水分が溜まることにより、食べ物を食べてもいないのに太るといった状態となります。このように、塩分の摂りすぎは太る原因となるので、ダイエットを考えている方は控える必要があります。

参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

ただ、味の濃い食事が好きな方にとっては、塩分を控えることを苦痛と感じる方もいます。

Fotolia_55411969_XS-min食事では美味しいと思いながら食べることで、栄養の吸収も違うと言われています。そんな方は、カリウムの多い果物や野菜を食べることをお勧めします。カリウムには体の中の塩分を排出する働きがあり、味の濃い食事が好きな方には大切な成分です。

代謝が悪いから?

太る原因には、体の代謝も関係しています。

代謝が高ければ何もしなくても消費カロリーが増え、自然と痩せることができます。

参考⇒代謝をあげる7つの方法とは?【驚きの食べ物やサプリ等】

逆に代謝が悪いと、同じような食事をしていても太りやすくなってしまいます。

Fotolia_53609180_XS-min太りやすい人と太りにくい人との違いに、この代謝の違いがあります。

女性の多くが、冷え性などを感じています。

Fotolia_28602586_S-minこの冷え性は、代謝が悪い人の特徴とも言えます。

女性の多くは男性と比べ、筋肉量が少なく冷え性を発症しやすくなります。そのため、代謝を向上させたいという方は、筋肉量を増やすことをお勧めします。

danberu-min筋肉を動かすと脂肪を燃焼します。

そのため、多くの筋肉量があれば脂肪を燃焼しやすい体になり、痩せやすい体になることができます。

Fotolia_62364093_XS-min参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

また、ダイエットをするために、食事量を減らすことで体が低燃費の体になることがあります。

少ない食事量でも、生活できるように低燃費の体となるのですが、このことにより、少しでも食べる量が増えることで太ることにも繋がります。このように、食べないで太る原因に代謝も関係しています。代謝を向上させることは、痩せるためには重要なポイントです。

その他で考えられる原因は?

病気やむくみ、代謝などの他にも、太る原因はあります。

例えば、食事の量を減らすために、1日の食事の回数を1回に減らしているという方もいるのではないでしょうか。

Fotolia_68595039_XS-minしかし、食事の回数を減らしても、1回で3回分以上のカロリーを摂取していたのなら太って当然と言えます。

また、3回の食事の量を減らしていても、間食をしていては1日の摂取カロリーが増えてしまい、太ってしまっているという人もいます。このように、結果的に食べている量が増えていることによって、太ってしまうという方もいます。

このような点が思い当たるという方は、カロリー計算をすることをお勧めします。

Fotolia_52157190_XS-min食事のカロリー計算をすることで、実際に食べている量を把握することができます。

カロリーだけでなく、食事の栄養バランスも管理することにより健康的なダイエットをすることができます。ダイエットをするために、ただ食事の量を減らすのではなく、食事の量や栄養の管理、食事を減らすことで体が受ける影響などをしっかりと把握することにより、健康的なダイエットをすることができます。

ダイエットサプリを使ってみるのも一つの方法かも。

suuple7620-min

食べていないのに太る原因はむくみ?【病気の可能性も!】のまとめ

あまり食べていないのに何故か太ると感じている方は、まずは一日食べたものをすべて書きとめるという作業をしてみてください。もしかすると知らず知らずに食べ過ぎていることもあります。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top