ダイエットブックBIZ

【体験談】下半身ダンベルエクササイズで腹筋が割れ基礎代謝アップ!

スポンサーリンク

下半身のダンベルエクササイズを三か月程度行い、その結果、腹筋が割れ、基礎代謝がアップして、マイナス10kgのダイエットに見事成功されましたが、実はダイエットのきっかけはスーツのズボンが裂けた事が原因でした。

下半身ダンベルエクササイズでなんと!10kgのダイエットに成功した男性の体験談ですが、10kg減だけではなく、体脂肪も12%になり、なおかつ腹筋が割れ、基礎代謝アップして痩せやすい体を手に入れました。

スポンサーリンク

禁煙したら体重増加!

私がダイエットをしようと思ったきっかけは、禁煙後の体重増加です。

それまで一日一箱吸っているヘビースモーカーだったんですが、健康と節約もかねて禁煙に挑戦。

禁煙自体は成功したんですが、その反動からか、食欲が増してきてしまいそれまではごはん一杯で済んでいたのに、普通に丼飯2杯、食後はアイスなどのスイーツを必ずとるのが習慣になってしまったんです。

気がついたら1年で10キロも体重増。

1年前に買ったスーツもピッチピチになってしまい、太ももなんてスパッツをはいているくらいはち切れんばかりでした。

そんなある日、職場の階段を上っていたところ、「ビリ」っと鈍い音がお尻のあたりでし、おそるおそる触ってみると、なんとスーツのお尻が破けてしまったんです。

その日は一日みんなに笑われるし、みっともなくてとても恥ずかしかったです。

その出来事がきっかけで一念発起し、ダイエットをしようと決意を固めました。

ダイエットをして、もう一度スリム体型になってスリムなスーツをびしっと着こなしたい!そんな風に思い私のダイエット生活がはじまったのです。

下半身のダンベルエクササイズでダイエット!

私が挑戦したダイエットは「下半身のダンベルエクササイズ」です。

ちなみにダンベルは5キロのものを用意。

何故5キロかというと、目標とする体型が細マッチョだったので、体を引き締めつつ筋肉もある程度つけるには5キロが最適だからです。

参考⇒細マッチョになる方法は筋トレとプロテイン!【ガリガリ女子でもOK?】

ちなみに、トレーニングでは下半身を重点的にしました。

理由は、人の筋肉で一番のウエイトを持つのが下半身だからです。

筋トレというと上半身ばかり鍛える人がいますが、実は下半身のトレーニングをした方がより効率的に筋肉が増え、筋肉が増える事により基礎代謝もアップするので日常生活でもカロリーを消費しやすい痩せやすい体になります。

下半身トレーニングでは主に、ダンベルスクワットと、ランジを中心にしました。

ダンベルスクワットは、ダンベルを両手に持ったままするスクワット。

ランジは、ダンベルを両手に持ったまま、鍛えたい方の足を前に出しゆっくり体を沈めるトレーニングです。(これが良く効きます)

どちらも、

  • 太もも
  • お尻
  • 内股

などに効くトレーニングで全て大きな筋肉などでダイエット効果は抜群です。

参考⇒太ももダイエットの簡単方法はコレ!【運動しすぎで筋肉太り?】

これらをそれぞれ10回3セットからはじめました。

すごい筋肉痛が!

下半身ダンベルエクササイズをやっていると、最初の頃は下半身がものすごく筋肉痛になりました。

特に内股などは普段使わない筋肉なのでトレーニングをした次の日は階段の上り下りもしんどいくらいの痛みです。

参考⇒内ももをダイエットできる運動と効果的な方法!【筋トレは必要?】

でも、痛いって事は筋肉に聞いている証拠だし間違っていないと自分に言い聞かせながらこらえました。

とは言っても時には、

  • 「今日のトレーニングめんどくさいなぁ」
  • 「仕事で疲れたから明日からにしよう」

そんな風に自分に負けそうな時もありました。

ただ、ここでやめたらずるずるとトレーニングを休み続けるのは目に見えていました。

せっかくダンベルも購入したし、職場の同僚にはダイエット宣言までしていたのでここでやめたらまたデブ呼ばわりされる。

それと、トレーニングをさぼりそうだったり、くじけそうな日は、あのお尻の部分がビリビリに破けたスーツのズボンを見てモチベーションを高めるようにしていました。

「あんな恥ずかしい思いはもう絶対にしたくない。」

その気持ちがダイエット中の私の心の支えになったんです。

スポンサーリンク

動作をゆっくり!トレーニング効果を高めます!

下半身ダンベルエクササイズの成功のポイントは、一つ一つの動作をゆっくりとする事です。

このエクササイズに限らず筋トレの基本なんですが、動作をゆっくりする事でより筋肉に負荷がかかりトレーニング効果を高める事ができるんです。

それと、筋トレは正しいフォームでやらないと目的の筋肉を鍛える事ができないため、ゆっくりした動作で一つ一つの筋肉に正しく刺激が加わっているかをたしかめながらやる事が大切です。

あとは、トレーニング後にはしっかりタンパク質をとる事も心がけました。

タンパク質は筋肉を作るもとになる栄養素なので、筋トレの後は十分にとる必要があるんです。

  • ササミ
  • 納豆
  • 豆腐
  • 乳製品

などを積極的に接種し、プロテインも必要に応じてとるようにしていました。

参考⇒プロテインダイエットの方法は簡単!【効果的な飲み方は?】

筋トレと食事、この二つのバランスがとれてはじめてこのダイエットは成功すると思います。

あと、トレーニングは毎日しないこと。

筋肉の成長には休息も必要なので週3~4くらいのペースでトレーニングし休息日をもうけるようにしていました。

腹筋が割れて基礎代謝アップ!

食事制限のダイエットは効果が出るのも早いのですが、私が挑戦した下半身ダンベルエクササイズは、筋トレなのですぐには効果はでません。

参考⇒食事制限ダイエットは短期で効果を出せる!【停滞期は長い?】

少しずつ筋肉を増やしていき、基礎代謝を高めていく事により痩せやすい体を作っていくダイエットなので効果を実感出来るまでには三ヶ月かかりました。

参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

最初の一ヶ月はトレーニングになれる期間で、毎日筋肉痛との戦い。でも一ヶ月乗り越えると、筋肉痛もだいぶなくなりトレーニングのセット回数も増やせるようになりました。

そして、三ヶ月経った頃、体重をはかってみると、なんと体重10kg減、体脂肪は驚きの12%になっていました。

参考⇒【10キロ痩せたい!】運動や食事でできる6つの方法とは?

後、私は下半身のエクササイズしかしていないにも関わらず腹筋も割れたんです。

参考⇒腹筋ダイエットで6つに割る!【効果的な回数と下腹対策は?】

腹筋をわるには腹筋運動をしないといけないと思うかもしれませんが、実は下半身の筋肉を鍛える事でも腹筋は鍛えられます。

また、下半身トレーニングの方が、大きな筋肉を鍛えるので基礎代謝がアップしやすく、結果として体全体の脂肪を燃焼させる事ができるんです。

参考⇒基礎代謝を下げずにダイエット方法は?【筋トレが効果的!】

つまりお腹周りの脂肪も下半身エクササイズで燃焼させられるんです。

筋肉キープのためのエクササイズ!

三か月のダイエットで、体重10kg減に成功した私。

脂肪が燃焼され筋肉がついたのでいわゆる細マッチョ体型に変身する事ができたわけですが、ダイエット後に注意している点としては、トレーニングを継続することです。

ただし、ダイエット中のように週3~4回する必要はありません。

食事制限ダイエットの場合は、体型を保にはずっと食事量を減らす生活を続ける必要がありますが、私のおこなった下半身ダンベルエクササイズは筋肉を増やし、基礎代謝をアップさせる事で痩せやすい体を作るダイエット。なので、一度ついた筋肉をキープさえできればずっと体型を維持出来るんです。

筋肉は一度ついたら、実は意外と落ちにくいんです。

一週間に一度トレーニングをして刺激を与えれば、現状の筋肉をキープする事ができるため、今は一週間に一度30分程度のエクササイズをするだけです。

週一で30分だけのトレーニングですむなら、かなり楽だと思いませんか。

つらい食事制限を続けるダイエットよりもずっと精神的に楽だしオススメのダイエットだと思います。

【体験談】下半身ダンベルエクササイズで腹筋が割れ基礎代謝アップ!のまとめ

下半身の筋トレはかなり効果的で、特に太ももの筋力をアップさせると基礎代謝があるので、痩せやすい体へと変化します。時間にゆとりがあるダイエットができるなら、下半身筋トレはおすすめの方法の一つです。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top