ダイエットブックBIZ

【体験談】筋肉だけついてムチムチ!スレンダー体には程遠く失敗

スポンサーリンク

ダイエットのために運動をしたが、筋肉だけがついてムチムチになってしまって、憧れのモデルのようなスレンダーになれずに思うようなダイエットの結果がでずに失敗してしまった体験談です。

筋肉がついてムチムチになり、憧れのスレンダーな体には程遠くなってしまったダイエット失敗の体験談です。スレンダーになりたいのに、筋トレなどをガンガン行ってしまったために、細くなるどころか、筋肉太りしてしまった女性の失敗談です。ダイエット前の計画が大事ですね。

スポンサーリンク

読者モデルに憧れて

私がダイエットをしようと思ったきっかけは、読者モデルに憧れていたからです。

当時はギャルという言葉が流行しており、10代や20代の若い子向け雑誌では読者モデルというプロのモデルではない雑誌専属の素人モデルが流行っていました。

今やもう有名になったタレントさんが、その読者モデルの代表格で私の憧れでした。

その憧れのモデルさんは超スレンダーで、私も同じようになりたくてダイエットを開始しました。

当時の流行ファッションはミニスカートだったりなどの露出が多い服だったので、ダイエットしなきゃ着れなかったとも言えます。

街中の誰もが細かったですし、読者モデルという親近感がある存在がいて、私も頑張れば読者のようになれると思ったのです。

今考えると読者モデルは体型がスレンダーというだけではなく、顔も可愛いからモデルなんだというのが分かります(苦笑)だけど当時の私はまだ高校生で、そんな冷静な判断なんてできません。雑誌に良いように振り回されて、ダイエット特集などを見てダイエットをしようと思いました。

運動ダイエットを開始!

私が実践したダイエットは、運動ダイエットでした。

私は運動が嫌いではありません。

むしろ、運動部だったので運動量は一般的な大人よりも多くて運動する習慣はありましたので、運動でダイエットするのには抵抗がありませんでした。

私が読んでいた雑誌でも、運動をして痩せるとか痩せたというのが書かれていました。

だから運動で痩せようと思いました。

また、私の母はダイエットに対して断固反対でした。

まだ子供なのにダイエットなんて必要ないと思っていたのです。今なら母の気持ちは分かります。無理なダイエットをすると体調を崩して、学業がおろそかになってしまいます。そして、私は肥満体型ではありませんでした。だから母は食事制限をするのは反対していたのです。

参考⇒食事制限ダイエットは短期で効果を出せる!【停滞期は長い?】

しかし、そんな母も運動ダイエットに対しては反対しませんでした。

母も近所のジムに通っていましたし、ダイエットのためであれなんであれ、運動するのは賛成でした。だからジム通いやランニングをしてダイエットしようと思いました。

参考⇒ランニングダイエットのコツ!【効果的な頻度と時間は?】

筋肉がついて失敗してしまった

私のダイエット失敗原因は、私が運動部だったからだと思います。

ダイエットはジムに通ってランニングマシンで走ったり、筋トレマシンで足上げや腕の筋肉を付ける事などをしました。

また、学校から帰ってきたら近所をランニングで走るのもやっていました。

運動が嫌いじゃないので、積極的にガンガンと運動してしまったのですが、それが失敗でした。

なぜ失敗だったのかと分析すると、運動部ですでに筋肉が付いていて、その筋肉を強化してしまったからです。

そのせいでムチムチな筋肉になってしまいました(笑)

筋肉は脂肪よりも消費カロリーが多く、付いているだけで痩せやすい体になると言います。

参考⇒痩せやすい時期と体質の作り方!【食事方法には特徴が?】

それは正解です。

だから一般的には、脂肪を筋肉に変えるために適度な体力トレーニングをして、痩せやすい体になるために体質改善をします。しかし、私の場合は、すでに体質改善されていましたので、それにプラスして運動をしてしまうと、ただ筋肉量を増やして筋肉質な体になってしまうのを気をつけるべきでした。

スポンサーリンク

体質を知ることが大事!

失敗しないために必要だったのは、自分の体を知る事でした。

知るとは、

  • 肥満なのか?
  • 痩せ型なのか?
  • 筋肉質なのか?

など、今の体がどんな質なのかです。

それによってダイエット方法が変わり、間違ったダイエットをした場合にどうなるかも知るべきでした。

肥満体型の場合は、適度なダイエットをしながら、運動をして脂肪を燃焼させて筋肉をつければ痩せやすい体になります。私のような筋肉質で体でスレンダーボディになりたいならば、筋肉をこれ以上付けるよりも筋肉はそのまま維持して、

  • 食事制限
  • ストレッチ
  • エクササイズ

などの軽い運動をして体の線をきれいにしていけば良かったと思いました。

参考⇒ストレッチのダイエット効果は?【お腹や足痩せにも!】

運動をさらに進めるよりも、ストレッチをして筋肉をほぐしたり、あまり筋肉が付いていない部分(私の場合は上半身)を鍛えれば良かったと思いました。

むくみを抑えたりなども必要でしたが、私はむくみ対策をしていませんでした。

参考⇒足のむくみの原因と解消方法は?【甲や痛みがあると注意】

それをすれば良かったです。

運動はもう部活でやっているんだから、便秘を治す、栄養を考えて食べるなども必要だと感じました。

今は、骨盤矯正で健康体を目指す!

ダイエットで失敗をしたのが10代、今の私は30代ですが、10代の時のように運動はしていません。

しかし、今はダイエットをする気があまりありません。若い時よりも体重は増えましたが、今は痩せている体というよりかは健康的な体を目指しています。読者モデルのように細い体は憧れですが、モデルはモデル、私は私と分けて考えています。

肥満じゃないなら、無理してダイエットしなくていいと思います。

しかし、骨盤矯正ダイエットには興味があります。

参考⇒骨盤矯正ダイエットで驚きの効果!バスタオルを使う簡単なやり方とは?

出産して骨盤が開いてしまったと思うので、それを正すようにしたいです。

参考⇒産後ダイエットは食事とヨガが効果的!【開始時期はいつから?】

またお通じを良くして健康も美容も手に入れるなども興味はあります。

そして、体を漢方などで温めるのも健康や美容に良いとされています。

こういった健康や美容をベースにして、それがダイエットに繋がるならば良いと思います。それらを試してみたいです。もう以前のように若くないので、体型がスリムなだけじゃなくて健康や美容にも気を使いたいです。

ムキムキにならないためには?

私は運動ダイエットで失敗しました。

体重は増えなかったけど、筋肉ムキムキで足なんてまさにアスリートのかっこいい体になってしまいました。そうなるとイカつい女子になってしまいます。女性らしさがなくなり、たとえダイエットに成功してもミニスカートは履きずらいです。

これからダイエットをする人は、痩せるだけじゃなくて見た目がどうかというのを考えてダイエットして欲しいです。

参考⇒見た目重視におすすめのダイエット方法は?【顔が最初!】

筋肉ムキムキが良いとすればそれでいいんですけど、モデル体型になりたいとか、見せる体になりたいならば体重減少よりも見た目にこだわった方が良いです。

私が健康も美容も考えているのは、それが大きな理由です。

いくら体重は減少しても、みすぼらしいほど痩せていると周りから心配されますよね。また、むくみがあるとずんぐりむっくりに見える足になります。さらにダイエットで脂肪分が少ない食事にすると、肌は乾燥します。

健康も美容も手に入れるダイエットを意識した方が、ダイエットは本当に成功しやすいです。

【体験談】筋肉だけついてムチムチ!スレンダー体には程遠く失敗のまとめ

10代の学生だった時のダイエット失敗の体験談ですが、10代で無理な食事制限などのダイエットをされる方も多いですが、10代は代謝も高いので、運動で痩せる方が健康的ですが、筋トレをガンガンやってしまうと筋肉によってイメージした体にならないこともあります。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top