ダイエットブックBIZ

低カロリー食品で満腹ダイエット!【夜食や外食もOK?】

スポンサーリンク

低カロリー食品を使って満腹ダイエットをするにはどんな食品がおすすめなのでしょうか?ダイエット中でも夜食を食べたくなったり、外食をしなければならない時もありますので、低カロリーな食材を使った食事をすることで食べながらダイエットできます。

Fotolia_47105048_XS-min

低カロリー食品はダイエットに最適で、夜食や外食も低カロリー食品を選ぶことで食べることができるので、ダイエット中の辛い空腹を回避することができます。低カロリーとされている食品は色々ありますので、お酒のおつまみやおやつなども楽しむこともできます。

スポンサーリンク

低カロリーなのに満腹になる食材は?

ダイエットを行っているけどなかなか痩せられない。。。

Fotolia_67477986_XS-min

ダイエットには運動系と食事系がありますが一生懸命運動をしているのだけれども痩せられない、または食事系のダイエットを行おうと思うけどなかなか誘惑に勝てなかったり、一体何を食べたら良いかが分からないと言う方は是非本日お話しをすることをご参考にダイエットに励んでいただければと思います。

Fotolia_68595039_XS-min参考⇒ダイエットに失敗する原因あれこれ!【誘惑や買い物も注意?】

ではどの様な食材が低カロリーなのかと申しますと何と言ってももやしです。

Fotolia_95994366_XS-min参考⇒もやしダイエットは一週間で成功できる!【激痩せ効果も?】

これは100グラム当たり37カロリーしかありません。

またチンゲン菜も9カロリー、そしてしめじが18カロリーでまいたけが16カロリーです。(全て100グラムあたり)

これだけでも美味しい炒め物ができそうですよね。もしお肉を入れたければ鶏ムネ肉が108カロリーですので、低カロリーの肉野菜炒めがこれらの食材でできてしまいます。見た目がインパクトのある野菜を使うと火を通しても小さくならないので満腹感が得られるのでポイントになります。

またチアシードやバジルシードなどもおすすめです。

Fotolia_104447723_XS-min参考⇒バジルシードダイエットは効果的!【失敗よりも成功が多い?】

ダイエット中におすすめの低カロリー食事は?

ダイエットと言って、極端に食事を抜いてしまう人がいます。

Fotolia_82608879_XS-min参考⇒1日1食ダイエットはリバウンドする?【痩せる効果はアリ!】

確かに食事を抜けば1食分のカロリーを取らない訳ですのでダイエットにはなりますが、でもその分、次の食事で必ずたくさん食べてしまってリバウンドが来てしまいます。

Fotolia_66098622_XS-min参考⇒リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】

ですので基本3食はきちんと食べた方が良いです。

ではそんな時にはどの様な食事が向いているかといいますとお勧めの物が幾つかあります。

まずはおかゆです。

Fotolia_64040248_XS-min参考⇒おかゆダイエットの効果的なやり方【雑炊よりも成功できる?】

おかゆは確かに炭水化物ですが水分と一緒にすることでご飯一杯分のカロリーは71カロリーです。(全がゆの場合)

また、うどんについても105カロリーです。

Fotolia_66699699_XS-min参考⇒うどんダイエットは夜が効果的!【口コミでおすすめの具は?】

これらの炭水化物は通常の白米ややきそばとは違って汁がある分熱いです。

ですのでゆっくりと噛んで食べればお腹がいっぱいになりますし腹持ちが良いです。特にお汁があることでお腹が満たされることが大きいです。是非ダイエットに取り組んでいる方で食事でお悩みの方は取り入れてみて下さい。

ただつゆをすべて飲むと塩分の取りすぎになることもありますので、注意が必要です。

Fotolia_62842876_XS-min参考⇒塩抜きダイエットはたった3日で効果テキメン?【やり方は簡単!】

スポンサーリンク

夜食におすすめなのは?

夜食は太ると言いますがどうして太るのでしょうか?

それは夜になると自律神経の中で交感神経よりも副交感神経の方が活動が上回るために代謝活動が弱くなります。

参考⇒基礎代謝を下げずにダイエット方法は?【筋トレが効果的!】

また、副腎皮質ホルモンの分泌が減るためにエネルギーより脂肪になりやすいと言う体の仕組みがあります。でも、どうしても夜食が食べたい時にはどの様な物を食べたら良いでしょうか。

まずお勧めなのが春雨ヌードルです。

Fotolia_35933106_XS-min参考⇒春雨ダイエットはスープが効果的!【低カロリーで栄養満点?】

これは日本人の心理的なことも含まれていまして、夜中にはラーメンが食べたくなる風習がありますよね。

Fotolia_47240733_XS-min参考⇒太らない夜食はお茶漬けや豆腐!【コンビニのおすすめは?】

ですので春雨は小麦粉で出来ている麺に比べるとカロリーが低く、腹持ちも良いのでお勧めの夜食になります。

またお豆腐を活用した物ですが、夜中に白米を食べると太ってしまいますので、お茶碗にご飯は半分、後の半分はお豆腐を細かく刻んで、その上に鰹節とネギを刻んだ物を載せます。タレは醤油をクルッとひとかけをすれば豆腐そぼろ丼の完成です。

半分の白米をおに変えた分、低カロリーで済むところがメリットです。

スープは?

ダイエットを行うに当たってスープは必需品になります。

Fotolia_76959891_XS-minこれは野菜がタップリ摂取できると言うことと、デトックス効果を組み合わせればダイエットに良い効果が見出せると言うことです。そんな中でお勧めしたい低カロリースープですが、具材に使うものと致しましては玉ねぎ、ピーマン、セロリ、キャベツになります。

これらを一口大にカットをしてトマトとコンソメ、もし味が足りない場合には塩コショウを足して味付けをします。

このスープの特徴は具材に関しては全て噛み応えがある野菜になりますので、よく咀嚼をすれば満腹中枢が刺激されますのでお腹が満たされると言うことと、味付けに醤油やソースを使っていませんのでカロリーも低いと言うメリットがあるのです。

スポンサーリンク

外食は?

ダイエット中とは言え、お勤めをしている方は外食をする機会が多いと思います。

その時にはどんな物を食べれば良いのかと言いますと、実は皆さまが思っているよりも食べても低カロリーの物が外食の中にも存在します。

例えば、鉄火丼です。(量が多い場合はカロリーチェックが必要です)

これは白米の上にまぐろをのせた海鮮丼のことですが、お味噌汁付きでも490カロリーしかありません。

またファミリーレストランにはだいたいある、リソット系で具材が野菜のみの物があります。

Fotolia_104170387_XS-min

これは実はカロリーが400カロリー程しかなく、しかもリゾットは白米に比べて水分で膨れていますので良く噛んで食べればお腹がいっぱいになります。

あと外食と言えばランチが多く、しかも女性に人気のメニューがパスタです。

Fotolia_52156642_XS-min

参考⇒パスタダイエットは全粒粉で効果的!【ペペロンチーノもOK?】

パスタもナポリタンやカルボナーラはカロリーが高いですが、野菜系のパスタであれ500カロリーを少し超えますが、まあ低カロリーの外食メニューと言えるでしょう。

ただ、やはり外食は自炊よりも高カロリーの食事が多いので食べる量なども考えておく必要があります。「もう少し食べたいけど、ダイエット中なので残す」ということも大事です。

おつまみを食べるなら?

ダイエットをしているとはいえ、たまにお酒を飲みたくなるものです。

でも、お酒を飲むと太るとされている中には鶏のから揚げや豚キムチ炒めなどのおつまみによる物が原因になることも大いにあります。ですのでどの様なおつまみを食べながらお酒を飲めば良いかと言うことですが、是非ともおすすめをしたいのがオクラと柚子こしょうのピリッとおつまみです。

これはご家庭でも作ることができまして、材料は、

  • オクラ
  • めんつゆ
  • 柚子こしょう
  • 鰹パック

のみです。

このおつまみのポイントと致しましては何と言ってもオクラには多くのカリウムが含まれています。

そして、そのカリウムが体内から塩分を排除する働きをしてくれます。

Fotolia_70650365_XS-min参考⇒顔のむくみを即効で解消したい!【効果的なマッサージは?】

また味付けの決め手となるのはめんつゆと柚子こしょうですのでカロリーの高い醤油やソースは使用しません。柚子こしょうのピリッとした風味でお酒が進み、更に低カロリーで体にも良いので一石二鳥の低カロリーおつまみと言えるでしょう。

おやつは?

基本的にダイエット中はおやつは厳禁です。

Fotolia_85994135_XS-min

参考⇒おやつ抜きダイエットは効果が高い!【成功口コミも多い?】

間食は癖になってしまいますのでなるべく朝、昼、夜ごはんをしっかりと取り、おやつは止めておきたい所ですがでもどうしてもと言う方のためにお話しをしておきます。

では低カロリーのおやつと言うとどの様な物があるのでしょうか。

先ずお勧めをしたいのが寒天ゼリーです。

Fotolia_78309672_XS-min参考⇒寒天ゼリーダイエットでスッキリ効果!【おすすめのやり方は?】

良く皆さんが食べるポテトチップスは100グラムで550カロリーもあります。ですのでこれを寒天ゼリーに変えれば摂取カロリーが大きくダウンします。その他はダイエットクッキーなどもおすすめしたいおやつになります。

Fotolia_74319937_XS-min参考⇒ダイエットクッキーは短期集中?【豆乳おからで効果を実感!】

ダイエット中の空腹のストレスを抱えないためには、低カロリーの食材をうまく使うことがポイントです。

低カロリー食品で満腹ダイエット!【夜食や外食もOK?】のまとめ

ダイエット中は摂取するカロリーを低くすることが成功への近道ですが、低カロリー食品ばかりだと飽きてしまうことがデメリットでもあります。工夫を楽しめるとダイエットも成功しやすいですね。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top