ダイエットブックBIZ

トランポリンダイエットで痩せた飛び方は【何分するのが効果的?】

スポンサーリンク

トランポリンで飛んでダイエットができたという方がいますが、トランポリンで痩せた方はどんな飛び方で何分して効果を出したのでしょうか?初心者では難しいトランポリンですが、トレーナーがいるとダイエットとしても実践しやすいですね。

Fotolia_113792258_XS-min

トランポリンダイエットで効果が出た方はトランポリンが置いてあるジムや体育館などに通って、継続的に行っていました。運動不足を楽しく解消できるという口コミもありますので、身近にトランポリンができる施設がある方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

トランポリンダイエットとは?

トランポリンダイエットとは、トランポリンで跳び跳ねてダイエットする方法です。

Fotolia_86698440_XS-min

トランポリンは、ダイエットだけでなくてエクササイズやスポーツにも利用されています。

トランポリンの効果は、バランス感覚や空中での動作が養えるだけでなく、脳神経の働きもよくなるそうで、それをダイエットに取り入れるので、痩せるだけではなくて体全体が進化しそうですね(笑)

元々、トランポリンはサーカスで生まれた道具だそうで、バランス感覚などが養えます。

Fotolia_99242692_XS-minトランポリンダイエットは、アメリカの有名人が火付け役です。

実際に痩せたそうなので、やってみる価値はありそうです。では、トランポリンダイエットがどのようなものなのか見ていきましょう。

トランポリンダイエットの方法は?

トランポリンダイエットの方法は、ただトランポリンで飛ぶだけです。

誰でもできますが、トランポリンで飛ぶにはバランス感覚が必要になってきます。そのため、最初はジャンプしたら転けてしまい、ケガをする可能性があります。ケガをしないようにするには、準備体操をしっかりとしましょう。

手首をクルクルと回し、首や肩も動かして柔軟体操をするのがいいです。

トランポリンに慣れてきた後も、ケガをしないように柔軟運動はしっかりしましょう。

Fotolia_115689944_XS-minまた、楽しくダイエットしたいからといってトランポリンでふざけるのはダメです。トランポリンから落下して大怪我をする場合もあります。

トランポリンダイエットの方法はただトランポリンで跳び跳ねるだけですが、注意しないとケガをします。

効果は?

トランポリンダイエットの効果はあります。

食事制限だけのダイエットだと、痩せてほっそりはします。

Fotolia_43677829_XS-min参考⇒食事制限ダイエットは短期で効果を出せる!【停滞期は長い?】

しかし、引き締まった体になるのは難しいです。

そして、ランニングなどの運動するダイエットだと体は引き締まりますが、筋肉ばかりがついて体重が減らないという事があります。

Fotolia_69647236_XS-min参考⇒ランニングダイエットのコツ!【効果的な頻度と時間は?】

その点、トランポリンダイエットの効果は消費カロリーが高くなって痩せるという他に、適度な運動で体が引き締まってスレンダーになるという効果があります。

そして、トランポリンで跳び跳ねるのはランニングのようにキツイ運動ではありません。そのため、続けやすくて楽しんで痩せる事ができます(競技で行うのは大変ですが)

目標体重になっても、トランポリンはやめないで体重をキープする事ができるのです。

ジムでできる?

トランポリンダイエットは、トランポリンを置いてあるジムでもできますし、自宅でもできます。

しかし、ジムによってはトランポリンがないところもあり、私が通っていたジムもトランポリンがありませんでした。しかし自治体の体育館があり、そこにトランポリンが置いてあり、大型のトランポリンで、一度に何人かトランポリンに乗る事ができました。

Fotolia_97017299_XS-minまた、近くのジムにも自治体の体育館でもトランポリンがないならば、自宅にトランポリンを設置するといいです。

Fotolia_113792260_XS-min一人用のトランポリンは、そんなに置く場所をとりません。

そのため、自宅に設置してトランポリンダイエットをしている人もいます。もしトランポリンを自宅に設置するならば、近所の迷惑にならないようにしましょう。マンションやアパートだと下に音が響く場合もあります。

そのため、トランポリンを自宅に置くなら一軒家がいいですが、天井が高い場所でなければいけません。

自宅に設置できないならば、通いやすいジムにトランポリンがあるか探しましょう。トランポリンダイエットはジムでもできるので、インストラクターに指導してもらうのもいいです。

スポンサーリンク

消費カロリーは?

トランポリンダイエットの消費カロリーは結構多く、5分間、トランポリンで跳んだだけでマラソンを1キロやったのと同じカロリーを消費します。

消費カロリーはその人の体重などによって変わりますが、マラソン1kmはだいたい35~70キロカロリーぐらいです。

参考⇒消費カロリーはここでチェック!【運動系の一覧はコチラ!】

跳び跳ねるという運動は、大きな運動になります。

その証拠に、トランポリンダイエットをやった後は筋肉痛になり、足や腕、背中などが痛くなります。

Fotolia_70797720_XS-minトランポリンダイエットの消費カロリーは、思ったよりも多いのがこのダイエットの良いところです。

何分するの?

トランポリンダイエットは一体、何分するのが良いのでしょうか?どのくらいやれば痩せるのでしょうか?

トランポリンダイエットで痩せたという人は、一日に20分~30分ぐらいトランポリンをやっています。

トランポリンは5分もやれば疲れるため、30分も跳び跳ねるのは結構きつい運動です。しかし、音楽をかけながらやったりと、時間が早く過ぎるような工夫をしています。

トランポリンをまったくやった事がない人が、いきなり30分もやるのはキツイです。

そんなにやったら筋肉痛になり、跳べなくなり、ケガをするかもしれません。

まずは5分のトランポリンから始めましょう。

Fotolia_76229235_XS-minそれに体を慣らしていき、最終的には30分ぐらいできるといいです。トランポリンダイエットは何分するかといったら、できるだけ長い時間がいいですが、まずはトランポリンに慣れましょう。

飛び方は?

トランポリンダイエットの飛び方は、工夫次第で何通りもあります。

飛びながら腰を捻ったり、腕を上下に動かしたりする飛び方で、腰を捻ると、腰がシェイプアップされます。

Fotolia_16642799_XS-min参考⇒くびれを作る6つの簡単ダイエット方法のコツとは?

そして腕を動かすと、二の腕がシェイプアップされます。

Fotolia_55779828_S-min参考⇒二の腕ダイエットの効果を即効で出す方法は?【簡単にできる】

このように、シェイプアップしたい箇所を飛びながら動かすといいです。

ただトランポリンで上下に飛んでいるだけでも、足の筋肉を使うのでカロリーは消費します。

トランポリン初心者ならば、まずは慣れるために上下に飛び跳ねる事から始めて、それに飽きてきたら、好きに体を動かすといいです。

トランポリンダイエットの飛び方は、痩せたい箇所を動かすだけでいいんです。

ただし、トランポリンからの落下に注意しましょう。

痩せた人はいるの?

トランポリンダイエットで痩せた人はいます。

口コミを見ると、トランポリンダイエットで1ヵ月に1キロ痩せたり、2キロ痩せたりと効果を感じている人は多いです。

また、ウエストや太ももなどが細くなったという人が多いです。

Fotolia_32409511_XS-min参考⇒太ももダイエットの簡単方法はコレ!【運動しすぎで筋肉太り?】

体重が減るだけでなく、体もシェイプアップできるのがトランポリンダイエットの魅力です。

他のダイエットだと効果がなかったという人が多いなかで、トランポリンダイエットで痩せたという人が多いのは、それだけ効果があるという事ではないでしょうか。

また運動不足を改善できたという人も多く運動不足になるとメタボの原因にもなりますし、年齢を重ねた時に体に不調を感じます。

それを解消する目的でトランポリンを利用するのもいいですね。

トランポリンダイエットで痩せた飛び方は【何分するのが効果的?】のまとめ

トランポリンダイエットの最大のネックはトランポリンをできる環境があるかというところです。家庭用のトランポリンもありますが、天井の高さがありますので厳しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top