ダイエットブックBIZ

長期的なダイエットはメリットたくさん!【効果的な方法は?】

スポンサーリンク

長期的なダイエット方法にはメリットがたくさんありますが、効果的にダイエットをすすめていくにはどのような方法がおすすめでしょうか?無理がなく、飽きないダイエット方法をすることが長期的なダイエットの成功のポイントです。

Fotolia_92343026_XS-min

長期的なダイエットは結果はすぐでないですが、体にも精神的にも無理がなくメリットがたくさんありますので、緊急としていないのなら長期的なダイエット方法で効果的に痩せる事をおすすめいたします。運動でも食事でも無理のない方法で行えます。

スポンサーリンク

長期的なダイエットのメリットは?

ダイエットを行うにあたり皆さまがどの様に取り組むかと言う大枠を決める必要があります。

その一つに皆さまが行うダイエットを「短期的」に行うか「長期的」に行うかと言うことです。

carender-min参考⇒短期間ダイエットの簡単な方法は?【食事と運動で成功!】

そしてそれぞれにメリットとデメリットが存在しますが、まず長期的なダイエットを行う場合にはメリットとしては体に対する1度にかかる負担が少なくて済むと言うことがあります。

Fotolia_100616588_XS-min例えば、1か月で3キロ減量しないといけないとしますとほぼ毎日、ダイエットによる負担が大きくなります。

食事系のダイエット方法を取っている方については、もしかすると一日のうちで1食は断食をしなければならないかも知れません。

Fotolia_82608879_XS-min参考⇒1日2食ダイエットの効果は?【抜く食事でデメリットもあり!】

ですが、これを長期的に行おうと思うのであればそこまで厳しく自分を追い込む必要がありませんので、気持ち的にもゆとりを持ってダイエットに取り組むことができるので、特に期限もなく初めてダイエットに取り組むと言う方におかれましては長期的に取り組むことも良いと思います。

デメリットには何がある?

では長期的なダイエットのデメリットとは一体どの様な物になりますのでしょうか?

Fotolia_63929444_XS-min上記で書いた通り気持ち的、そして体的にも余裕を持ちながらダイエットに取り組むことができますので、特にデメリットはないのではないか?と思いがちですが、強いて申し上げますとそれまで短期的なダイエット方法で成功されてきた方々におかれましては、長期的に取り組もうと思った時には1日単位のスケジュールが違ってきますので、慣れるまでに時間がかかるかも知れません。

また一般的に長期的と言いますと3か月~6か月もしくはそれ以上の期間のことを言いますので、集中力が継続するかと言う問題があります。

Fotolia_41447162_S-minですので、なかなかダイエットの結果が現れない時には他の方法の方が良いのではないかと、目移りをしてしまうかも知れないデメリットがあります。ですので長期的なダイエットを行う時には結果が出ることを信じて途中で方法を変えたり止めたりしないことが大切になります。

すぐに結果を出したい方には向かないダイエット方法でもあります。

スポンサーリンク

長期的なダイエットのおすすめの方法は?

さて長期的なダイエットの方法についてですが、いくつかの方法があります。

先ず運動系の方法についてはウォーキングです。

Fotolia_53763555_S-min参考⇒ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談

これは有酸素運動を行うことによって脂肪を燃焼させて行く方法になりますが、確実にダイエットをすることが出来ます。

Fotolia_27002551_XS-min参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!】

ちなみに有酸素運動の定義とは20分以上となりますのでウォーキングに取り組む際には最低一日20分以上で一週間に3~4回のペースで行って行けば半年後には脂肪が燃焼しています。

また食事系の内容といたしましては夜ご飯時の炭水化物(白米)の摂取量を減らすことがお勧めになります。

Fotolia_34170315_XS-min参考⇒炭水化物抜きダイエットは夜(夕食)だけでも効果的か?

特に夜ご飯はたくさん食べ過ぎてしまいますとその後の消化時間が日中に比べて少ないので食べ過ぎてしまうと確実にカロリーが蓄積されて行ってしまいます。ですので日々の炭水化物の量を減らすことで消化にかかる時間も軽減されます。

この様に運動系の方法と食事系の方法を何か1組で組み合わせて取り組んで行くことで長期的にダイエット効果を生み出すことが可能となるのです。

効果は?

長期的なダイエットの効果についてですが、先ずダイエットに取り組む期間と致しましては最低3ヶ月からで中には1年位かけて行う人もいます。

ちなみに短期間で行うダイエットについては早ければ1ヶ月で3キロを痩せたり2ヶ月で5キロ痩せると言う結果を出す方もいます。

これはとても凄いことですが、でも残念なことに短期間でのダイエットを終えた方の中の何割かの人は、急に無理なダイエットを行ったことでそれまで溜まっていたストレスが爆発してしまってリバウンドに走ってしまう人がいます。

Fotolia_66550785_XS-min参考⇒リバウンドしないダイエット方法は?【筋トレや食事が重要!】

ですので結果としてダイエットを行う前と同じかそれ以上に体重が増えてしまったと言う人もいます。

Fotolia_87205775_XS-minそう考えますと、長期的ななダイエットの方が短期的に比べるとかかる時間は長いですが、確実に減量することができリバウンド率としては非常に低い確率となります。

結果として数字的な結果は長期的ダイエットも短期的ダイエットも変わりませんが、ダイエットのその後を考えた時には長期的ダイエットを行った方が良いと言う効果となります。

成功した口コミは?

長期的なダイエットの成功例としましては短期的なダイエット方法に比べると選択肢が広がるため色々は口コミがあります。

特に運動系の方法でいいますと、通勤通学時に最寄駅より1駅先の駅まで歩く方法を取ることでプチ運度となり、これを半年継続していたら効果が出たと言うケースや駅や会社でエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う様にすることで効果が出たと言う方が多いです。

Fotolia_83854953_XS-min参考⇒散歩ダイエットの効果的な距離は?【成功のポイントはコレ!】

ですので、必ずしも会社帰りにスポーツジムに行ったりテニススクールに通ったり、何か本格的な運動を行わなくても一日の行動の中でできるプチ運動に取り組むことで長期的ダイエットに成功することもできるのです。

man and woman talking in gymまた食事系の方法についても毎日会社で500mlのコーラを飲んでいるのを水に変えたり、15時のおやつを食べるのを止めることで半年継続した結果を見ると5キロ~7キロ程度痩せることが出来たと言う口コミも多いです。

参考⇒おやつ抜きダイエットは効果が高い!【成功口コミも多い?】

そしてこれらの方法は健康維持の一環としてダイエット期間が終わっても継続することができるのでこれも長期的ダイエットのメリットと言えるでしょう。

長期的なダイエットはメリットたくさん!【効果的な方法は?】のまとめ

無理がなくて、リバウンドしないダイエット方法をしたいなら長期的な方法を取り入れて行うと効果的です。毎月少しずつ痩せていくので、結果は早く出ませんが、半年程度のスパンを見て無理なく行っていきましょう。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top