ダイエットブックBIZ

浮き輪腹を解消するダイエット方法は?【筋トレが効果的!】

スポンサーリンク

浮き輪腹とはお腹の贅肉によってできる浮き輪のような脂肪のことですが、解消するためにはどのようなダイエットが効果的なのでしょうか?筋トレはお腹を引き締めるために効果的ですが、浮き輪腹が大きい場合は、まずはダイエットから。

浮き輪腹を解消するためのダイエット方法には、まずはどのくらいのお腹にお肉がついているかによって変わってきます。脂肪がたっぷりついてしまっている場合は、筋トレよりもまずは食事管理でダイエットをした方が効果的ですし、その後に筋トレなどで引き締めにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

浮き輪腹とは?

浮き輪腹とは?初めて聞く方も多いと思います。

浮き輪と言えば、プールや海水浴などで使われる浮き輪を想像します。

浮き輪腹とは、お腹の周りに浮き輪の様についてしまった贅肉の事を言います。

参考⇒お腹の贅肉がアッという間に落とす簡単な方法は?

特に、ズボンをはいた時に腰回りの贅肉がズボンの上に乗っている状態は、特に浮き輪腹が目立っていると他の人にも見られてしまいやすくなります。

参考⇒はみ肉解消撃退法はコレ!【どんな筋トレが効果的?】

浮き輪腹がある事で、老けた印象や洋服が着こなせないなどの問題点が多く出て来ます。

だからこそ、スタイルを良くする為にはこの浮き輪腹の贅肉を解消する必要があります。

参考⇒スタイルが良くなる方法は?【ヨガやバレエはおすすめ!】

注意したいのは、浮き輪腹は一度なってしまうとなかなか運動だけでは浮き輪腹の贅肉が落としにくい問題点があります。しかし、浮き輪腹になった原因を理解して、実際に浮き輪腹の解消に向けて行動して行くと、浮き輪腹が解消しやすくなって行きます。

特に、浮き輪腹で注意したい事は生活習慣や食事などによって浮き輪腹になっている場合が多いです。

それに、お腹周りの血行が悪くなっている場合も多いので、意識しながら改善して行く必要があります。

浮き輪腹ができる原因は?

どんな年代の方も浮き輪腹を解消したい事ですが、その前に浮き輪腹の原因を理解しておく必要があります。

浮き輪腹ができる原因は運動不足や筋肉不足が原因によって起こりやすくなります。

逆に、有酸素運動や筋トレによって体の脂肪が落ちやすくなるので浮き輪腹が解消されやすくなります。

参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

その他に浮き輪腹ができる原因は、長時間に渡って座っている生活など骨格が歪む様な動作によって浮き輪腹になってしまいやすくなります。

参考⇒骨盤矯正ダイエットで驚きの効果!バスタオルを使う簡単なやり方とは?

骨格が歪む為に、代謝が落ちてしまい脂肪をため込みやすく状態になってしまいます。

普段から、正しい姿勢を意識して行う事や骨格や歪む様な足を組むなどの動作は無くす様にします。

参考⇒姿勢を矯正してダイエット!【座り方で消費カロリーが変わる?】

運動や生活習慣を直しているのにも関わらず、浮き輪腹がなかなか改善しない場合には、血行不良が原因の可能性があります。特に女性の場合には、男性よりも冷えになりやすいのです。男性の方が女性よりも筋肉が多い為に、筋肉から生み出す熱が多いのです。

参考⇒冷えとりダイエットの方法は下半身から!【じわりと効果が?】

その他にも、女性は月経や女性ホルモンの乱れなどによって体が冷えやすい状態になりやすいのです。

スポンサーリンク

解消するダイエット方法は?

薄着なる季節や、オシャレをしたい時に浮き輪腹の解消する為にダイエットをしようと決心する方も多いと思います。

特に夏が来る前までには何とかしたいものですよね。

そんな浮き輪腹を解消するダイエット方法は、手軽に行えるのは浮き輪腹の血行を良くする事です。

湯船に浸かる事やお腹周りをマッサージして老廃物やセルライトを流す様に促します。

参考⇒セルライトの原因は冷えと食べ物!【お尻や足の対策法は?】

また、体を締め付ける下着や洋服も血行を悪くする原因の為に出来るだけ避けた方が良いです。

浮き輪腹を解消するダイエット方法は、生活習慣を正しくする事が必要です。

例えば、食事内容などを改善して余分な脂肪が作られにくい様にする必要があります。特に糖質の取りすぎには注意が必要です。

参考⇒糖質制限ダイエットを成功させる野菜と食べ物とは?

その他にも、適度な有酸素運動も必要で、脂肪を落とす為には20分以上の有酸素運動をすると良いでしょう。

参考⇒ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談

普段から運動をしない方は、脂肪が運動によって消費されない為に体に脂肪が蓄えやすくなります。

また注意したい事はアルコールの摂り方です。

アルコールを多く摂ってしまうと内臓脂肪が多くなってしまいます。

参考⇒内臓脂肪の落とし方の3つの法則とは?【食事と運動でラクラク!】

出来れば、ダイエット中のアルコールは避けたい所です。

しかし、どうしてアルコールを摂らなくてはいけない時には、ウイスキーなどの蒸留酒を適度に飲む様にしますが、酔いがまわり、おつまみの食べ過ぎなども考えられますので、ダイエット中の飲酒は嗜む程度にした方が良いでしょう。

筋トレで引き締め!

浮き輪腹には筋トレが重要だと言う理由は、体幹の筋肉が弱いと内臓でも外へと広がってしまいます。

参考⇒体幹ダイエットはお腹にも効果的!【男女別おすすめ方法とは?】

浮き輪腹には筋トレが重要な理由は、お腹の筋肉の量を多くして脂肪を燃焼しやすい体にする事によって、お腹周りが引き締まり浮き輪腹の解消につながります。

筋トレは回数を多く行うよりも、痩せたいお腹の部分を意識しながら筋トレを行うと効果的です。

それに、お腹周りの筋肉へ筋トレを行う事によって筋肉がコルセットの様な働きをする事によって内臓を正しい位置に戻りやすくなるのと姿勢が改善しやすくなります。

お腹の筋トレを行う事によって腸が刺激されて便秘の改善によって代謝が良くなる効果もあるので、ダイエットをしている時には嬉しいメリットです。腹筋が弱い女性が便秘になりやすいという事にもつながっています。

参考⇒ダイエットで便秘になるの?【スッキリ解消で代謝アップ!】

また、出産後など腹筋を鍛えていると元の体型に戻りやすいなど、普段から鍛えておくことによってメリットも大きいのです。

参考⇒腹筋ダイエットで6つに割る!【効果的な回数と下腹対策は?】

より脂肪を燃焼させる為に効果的な方法は、筋トレを行った後に有酸素運動を行う方法です。筋トレを行った後の2時間は、成長ホルモンが分泌されて脂肪を分解してくれる為です。

スポンサーリンク

ウォーキングも必要?

浮き輪腹はウォーキングでも解消できるとしたら、ジョギングなどの運動がつらくて続けられない方には朗報だと思います。

浮き輪腹はウォーキングでも解消できる方法は、正しい姿勢でウォーキングを行う事です。

「たったこれだけの事?」と思われる方もいると思いますが、浮き輪腹はウォーキングでも解消できる理由は、正しい姿勢で歩くことによってインナーマッスルと呼ばれる体の内側の筋肉が鍛えられる事によって代謝が良くなるのです。

インナーマッスルは、股関節など関節などにある小さな筋肉の事です。

インナーマッスルを鍛える事によって、体温も上げやすくなる為に代謝が良くなり脂肪が燃焼しやすくなります。

参考⇒脂肪燃焼させる効果的な運動方法は?【筋トレより心拍数!】

有酸素運動は、運動中に適度に呼吸が出来る運動の事です。

効果的なのが朝食前に20分以上ウォーキングを行う事によって効果的に脂肪が燃えやすくなります。

それと、大股で早めのスピードで行うとより効果が出やすいです。

参考⇒大股歩きダイエットで引き締め効果!【筋肉が増え代謝アップ】

実際に、早歩きをしていてもゆっくり歩くよりも息が上がりやすい位、同じウォーキングでも違うので、実際に行う時には意識しながら行うと脂肪が燃焼されやすくなります。

あとマル秘テクニックとして、お腹を凹ませながら「軽くねじるよう」にウォーキングをするとお腹に効きます。

是非お試しくださいね!

おすすめのエクササイズは?

浮き輪腹解消におすすめのエクササイズは、足を延ばして座り床の上をお尻歩きするエクササイズやスクワットなどによって、代謝を上げて浮き輪腹の脂肪を燃焼しやすくなります。

参考⇒スクワットダイエットの正しいやり方は?【成功する回数と期間は】

テレビのCM中など少し時間が空いた時などでも、手軽に出来る浮き輪腹解消におすすめのエクササイズはフラフープです。

参考⇒フラフープダイエットを成功させる回し方のコツ【重さで効果が?】

フラフープがない方でも出来る、「エアフラフープ」と呼ばれる方法もあります。

フラフープをする動作をゆっくりとした速さで行う動作の事です。実際にフラフープで行う場合も「エアフラフープ」も効果がほとんど同じです。

フラフープを行う事によってインナーマッスルが鍛えられて骨盤矯正されやすくなります。

骨格を矯正される為に、腰への負担が少なくなり腰痛の予防になり、お腹周りの筋肉を鍛える事が出来る為に、浮き輪腹の解消に効果が高いです。

目安としては、1日10分間を週に3、4回行う事です。

すでに、腰痛を持っている方やフラフープを始めたばかりの方は様子を見ながら行う必要があります。もし、痛みなど異変を感じたら中止する事も必要です。

解消した口コミは?

浮き輪腹を解消した口コミは、一人で筋トレなどを継続して行う事が難しいと判断した女性はダイエットジムに通っていた口コミがあります。

参考⇒パーソナルトレーニングジムでダイエット!【継続でき効果的】

初めは、浮き輪腹が少しズボンの上に乗っている様な状態だったのですが、7週間後になるとお腹の腹筋が鍛えられたようで縦のラインが現れているほどお腹が引き締まった状態の写真になっています。

自分で地道に浮き輪腹を解消した口コミは、有酸素運動を毎日行い筋トレは週3回にして筋肉に休息を与えていた様です。

体重が70kgの状態が、1か月で4kgの減量をして、その半年後には11kgの減量に成功した現在でも、この体重を3年間維持している方もいます。

その方が心掛けているのが、食事の内容と食べ方に注意する事は適度な運動を行う事が、重要の様です。

しかし、現在ダイエットをしている方の悩みとして多かったのが、浮き輪腹がどうしても解消されないと悩んでいる書き込みが多くあります。

浮き輪腹を解消した方のほとんどは、食事内容や有酸素運動に毎日継続している方の方が浮き輪腹の解消に繋がった口コミが多かったです。

浮き輪腹を解消するダイエット方法は?【筋トレが効果的!】のまとめ

夏までに浮き輪腹を何とかしたいなら、冬のうちから準備をして、有酸素運動や食事の見直しを始めていくと効果的です。個人差はありますが、大きな浮き輪がお腹にある方は、まずは食事制限をして、贅肉をいくらか落としてから、引き締め運動もありです。ただ急激なダイエットで皮がたるんでしまうこともありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top