ダイエットブックBIZ

痩せる脳を作って理想的なダイエット!【太る原因はココ?】

スポンサーリンク

痩せる脳は理想的なダイエットを行うために必要なもので、ダイエットの成功を担っているのも、この痩せる脳を作れるか?というところにあります。太る原因は脳にありです!

Fotolia_63518972_XS-min

痩せる脳を作るといっても、今日からスパッと脳内を切り替えることは難しいですが、ダイエットを始める人は、今までの食生活を含めライフスタイルを見直し、痩せる脳を作っていき、ダイエットを無理なく成功させましょう。

スポンサーリンク

痩せる脳とは?

巷には様々なダイエット方法が溢れています。

例えば最も有名なもので食事制限、それからエクササイズ、ランニングなどの運動。

Fotolia_69647236_XS-min

多くのダイエット情報はみんなが理解しやすく取り組みやすいように、~するだけ!といった説明の仕方がされています。

しかし、実際は偏ったものを一時的に食べているだけでは痩せませんし、ジムに通ったとしても数日でその効果が現れるわけではありません。

Fotolia_53609160_XS-min

それで一ヶ月かそこらで失敗したと諦めてリバウンドし万年ダイエッターになってしまう人の多いこと。

健康的にきれいに痩せるために本当に必要なことは痩せる脳を作ることです。

Fotolia_6761569_XS-min

では痩せる脳とは何か、それは意識の違いです。

太っている人と痩せている人の大きな違い、それは体型だけではなく考え方や基準にポイントがあります。

例えば口寂しい時にちょっとおやつ、といってあなたは何を食べますか?

そこでファーストフードでポテトやハンバーガーを食べる人は太るのです。

Fotolia_43666991_XS-min

痩せている人は少し口寂しいときに飲み物でお腹いっぱいになったりします。

Fotolia_78440314_XS-min

あとガムや飴など少量のものです。

そして、あとちょっと食べたい、というときのちょっとの基準が全く違います。ごはんのお代わりをしっかり食べてしまっていてはいつまで経っても痩せません。

痩せる脳の作り方とは?

さてそれではその痩せる脳はどうやって作るのかです。

まず現在の自分の生活を客観的に見て知ることからです。

  • 一日にどれくらい食べているのか?
  • そしてどれくらい動いているのか?
  • 飲み物は何をよく飲むのか?
  • 空腹を感じる時間はあるかどうか?
  • 体重はちゃんと把握しているか?
  • 休みの日は何をしているか?

などどんなに些細な細かい事も全て書き出して見ましょう。

memo-min

自分の行動を観察してください。

必ずどこかに太る理由が隠されているはずです。

そして次に痩せている知人や友人、家族の行動を観察します。もちろん痩せの大食いのような例外は除きます。どうですか。

細かい違いが痩せるか太るかの境目なのです。

Fotolia_77916010_XS-min

例えばオフィスや学校での移動に太っているあなたは何がなんでもエレベーターやエスカレーターを使っているのではないですか。

痩せている人は階段を使っていませんか?(例外もありますが)

そしてカフェでちょっと一服、というときの飲み物、お砂糖たっぷりで生クリームの乗ったデザートのような飲み物を飲み物なんていえるのは太っている脳です。

Fotolia_80291817_XS-min

それはカロリーでいうとケーキやパンと同じくらいにはなります。

飲み物と分類してはいけないものなのです。そのように生活の全てを比較して自分のどんな行動に太る原因があるのかよく研究しましょう。

そして気づいたところから変えていってみてください。そうすればあなたはもう痩せる脳に変わっていってます。

スポンサーリンク

脳内の痩せホルモンとは?

脳内の痩せホルモン、それはセロトニンと呼ばれるものです。

別名幸せホルモンとも言われるものです。これはストレスや緊張がなく落ち着いた精神の状態です。

無理をした食事制限や急激な運動でストレスを感じ痩せないのはこのわけだったのです。

Fotolia_37598575_XS-min

ストレスが溜まっていると、満足感や満腹感も感じにくくなり暴飲暴食しがちな生活になってしまいます。逆にセロトニンの分泌は満足感を得やすく少量の食事でお腹いっぱいになれます。

痩せている人は無理をして小食なのではなく本当に美味しいものを少しだけ食べて幸せを感じているんですね。また精神が安定することで生活リズムも正しくなり痩せる以外にもたくさんの健康、美容効果があります。

Fotolia_11144948_XS-min

規則正しい生活で肌の調子も良くなるし幸せホルモンで笑顔も増えます。

Fotolia_37460525_S-min

ストレスで不眠がちな人はしっかりとした深い眠りにつくことができるようになり疲れにくくなります。

Fotolia_49170559_XS-min

身体にいい美味しいものを少量ずつ食べて満足し、疲れにくい身体のおかげでスポーツを楽しむ余裕も出てきます。

Fotolia_66044496_XS-min

新しい趣味や資格と挑戦したくなる前向きな気持ちも生まれてくるでしょう。

ダイエットで変わるのは体型だけではありません。

参考⇒ダイエットで痩せたらモテる3つのポイントとは?

せっかくのその決心を不健康ダイエットに費やしてはもったいないです。気持ちも生活ももちろんボディーもすべて変えてきれいできらきらな自分を手に入れましょう。

理想的なダイエットを!

脳から痩せる、それは結論から言いましてとても理想的なものです。むしろ、成功する唯一のダイエット方法と言っても過言ではないでしょう。

一時的な食事制限と運動ではいつかリバウンドが必ず来ます。

Fotolia_66550797_XS-min

特に無理をした急激なダイエットではストレスも溜まりやすく気持ちはイライラし例え痩せたとしても幸せになんてとてもなれないでしょう。

Fotolia_33745895_XS-min

笑顔の少ない人は周りから見ていても魅力的ではありません。

根本的な意識を変えていくことで、生活が変わり、当たり前の様になんの無理もなく過ごすだけでどんどんきれいになっていく習慣をゲットすることが出来ます。

辛くて苦しくて大変でリバウンドしてしまう一時的なダイエットと一生太らなくなりどんどんきれいになっていけるダイエット、あなたはどっちを選びますか。

どちらの方が幸せになれると思いますか。もちろん後者ですね。

Fotolia_22948166_XS-min

また短期間ダイエットは体重は減ったとしても体型がすぐに変わるわけではありません。そんなに人間の身体は急激な変化をしません。

時間をかけて太ったのだから時間をかけてしっかり痩せましょう。

贅肉

すぐに簡単に痩せる方法なんてものは存在しません。

ダイエットを単なる趣味にしないで生活を変えていく努力を始めてみませんか?きっと痩せること以上に得られるものがたくさんありますよ。

痩せる脳を作って理想的なダイエット!【太る原因はココ?】のまとめ

食べる物やタイミング、そして生活習慣などには癖があります。食べるものを少し気をつけたり、変えるだけで体は変化して、ダイエットもうまく進むことが大いにあります。

痩せている人の多くはやっぱり「あまり食べません」

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top