ダイエットブックBIZ

全身を引き締める効果的な方法は?【脂肪を落とすならダイエット!】

スポンサーリンク

全身を引き締める効果的な運動にはどのような方法があるのでしょうか?全身を引き締めるために脂肪を落とす必要がある場合はまずはダイエットをして、脂肪を落としから筋トレや水泳などの運動で引き締めを行います。

fotolia_115712405_xs-min

全身を引き締める効果的な方法にはやはり運動がメインになりますが、脂肪が多い場合には、まずはダイエットが必要になります。水泳やウォーキングなどの有酸素運動をしながら脂肪燃焼をさせて、食事を管理してダイエットしましょう。体幹を鍛えることも全身の引き締めには効果的です。

スポンサーリンク

全身を引き締め方法は?

全身を引き締め方法は、どんな事が重要なのかと言うと「脂肪を減らして、適度に体に筋肉が付ける事です。

Fotolia_76229235_XS-minでは、全身を引き締め方法はどんな方法が効果的なのかと言うと一番おすすめな方法なのが水泳です。

Fotolia_52927173_XS-min参考⇒水泳はダイエット効果絶大!平泳ぎとクロールの消費カロリーは?

消費されるカロリーが多いのが水泳で、消費カロリーの他にも新陳代謝を活発にして全身の筋肉を鍛えられる運動です。

しかし、忙しくてなかなかプールにいけない方や近くにプールがない方などは、水泳以外の運動で全身を引き締め方法として行う必要があります。

一番簡単に行える運動が、ウォーキングではないかと思います。

Fotolia_53763555_S-min参考⇒ウォーキング効果で-9kgのダイエットに成功した体験談

しかし、ウォーキングは脂肪を燃焼させる運動なので、ハードな運動をする前にウォーキングで体を慣らしていくなどの方法も出来ます。そして、最初は脂肪を燃焼させた状態でも体に脂肪が多い場合には全身が引き締まっていきます。

ウォーキングの次の運動として、ジョギングは無理のない程度のペースで走る為に、ウォーキングよりも消費されるカロリーは大きくなります。

Fotolia_66044496_XS-min参考⇒ジョギングでダイエット効果を出す時間と距離は?【スローもOK】

そして、忘れてはいけない全身を引き締め方法は筋トレです。

筋トレによって体を引き締めてスタイルを良くしてくれる効果があります。

全身引き締めにはダイエットは効果的?

脂肪が体に付いている方が全身引き締めするにはダイエットは効果的です。

全身引き締めにはダイエットが効果的な理由なのは、食事の管理を行う事で食事から摂れるエネルギーを抑えられる事によって、運動によって消費されるカロリーによって効果的に、全身を引き締める事が出来ます。

脂肪を燃焼させる運動は有酸素運動のウォーキングやジョギングなどが代表的です。

Fotolia_84901680_XS-min出来るだけ、運動を長く行う事によって脂肪が燃焼されやすくなります。

注意したいのは。筋トレは無酸素運動になるので筋トレだけでは脂肪が燃焼されにくいです。しかし、筋トレによって基礎代謝が上がり、同じ運動を行っても脂肪が燃焼されやすく痩せやすいと言ったメリットはあります。

fotolia_120955530_xs-minこういった点から見ても、筋トレと有酸素運動は両方行いながらダイエットを行う事によって、効果的に全身が引き締まった状態になります。

筋トレも有酸素運動も長く続けていく事によって、効果が出やすくなりますので無理のない様に続けていく事が大切です。

スポンサーリンク

ヨガは効果的?

全身を引き締め方法にはヨガが効果的と言われる事がありますが、実際には全身を引き締め方法としてヨガは効果的なのかと言うと、効果は限定的の様です。

全身を引き締め方法にはヨガが効果的だと言われている点は、ヨガは深い呼吸によって代謝が良くなる為に、体の中にあるエネルギーが消費されやすい状態になります。

Fotolia_50198727_XS-min参考⇒ヨガダイエットの方法と呼吸法は?【ホットは効果抜群!】

そして、全身を引き締め方法にはヨガが効果的な理由は体の歪みをしやすくする為に、血液がスムーズに流れ代謝が高くなり脂肪を燃焼させてくれる効果があります。

Fotolia_69871819_XS-min全身を引き締め方法にはヨガが効果的な面は、「インナーマッスル」と言われる体の体幹となっている筋肉を鍛える事が出来るため基礎代謝が高くなります。

インナーマッスルは、骨盤や背骨の周りに多くあり姿勢やお腹が出るなどを改善しやすくなる為に、体をスタイル良くしやすくなります。

参考⇒骨盤矯正ダイエットで驚きの効果!バスタオルを使う簡単なやり方とは?

インナーマッスルは、有酸素運動や筋トレなどの無酸素運動では鍛える事が難しい為に、ヨガは効果的な方法だと言えます。

筋トレならどんな方法?

全身を引き締めてくれる為に、効果的な筋トレならどんな方法の筋トレが効果があるのでしょうか?

女性ならマシンなどを使わないで自分の体重によって鍛える事によって短時間だけでも、筋肉に刺激を与える事が出来る為に効果が出やすいです。

Fotolia_105657464_XS-minより全身を引き締める為に、筋トレを毎日続ける事によって全身を引き締める効果が出やすくなります。

全身運動でお腹や背中まで引き締める効果があるのは、代表的な筋トレならおすすめなのは「スクワット」です。

Fotolia_66817500_XS-min参考⇒スクワットダイエットの正しいやり方は?【成功する回数と期間は】

そして意外なのが、「逆立ち」も腕や肩などの筋肉を効率良く鍛える事が出来ますので、逆立ちが出来る方は、無理のない程度でチャレンジしてみると良いと思います。

Fotolia_76383299_XS-min参考⇒逆立ちダイエットの効果的なやり方!【痩せない口コミが多数?】

全身を引き締める為に、気になる所を鍛えて全身がバランスよく体を引き締める事が筋トレによって出来る為にスタイルが良く見えるのが筋トレをする大きなメリットです。

筋トレ後に有酸素運動を行うと、体の中は脂肪が分解されている状態なのでより脂肪が燃焼されやすい為に効果的に体の脂肪を燃焼させやすくなります。

Fotolia_74409625_XS-min参考⇒有酸素運動はダイエットに効果的?【室内でも心拍数管理!】

エクササイズなら?

体全体を引き締めるエクササイズなら、エアロビクスは全身の筋肉を適度に鍛えられる為に効果的です。

参考⇒エアロビクスダイエットの効果的なやり方は?【消費カロリーも高い!】

家に居ながら、手軽に出来るエクササイズならピラティスや腕立て伏せの様な運動まで様々あります。

Fotolia_81606635_XS-min参考⇒ピラティスダイエットの効果的な頻度は?【DVDで成功させる!】

例えば、

  • 椅子に座って両手を頭の後ろで組み方足を上げます
  • 足を上げた方に体を向けながら反対側の肘と上げた足がつくように息を吐きながら行います。
  • 息を吐きながら元の姿勢に戻って行きます。

その他にも、フロントブリッジと呼ばれる腕立て伏せによく似た姿勢で行うエクササイズがあります。

fotolia_114953582_xs-min両腕は曲げて、手から肘まで床に付けた状態で行います。

簡単に出来る運動だと、最初は思われるかもしれませんがかなりキツイエクササイズですが全身を引き締めるのには効果的なエクササイズです。

毎日、20~30秒と出来る時間を増やす事で体を引き締める方法もありますので、ぜひ試して欲しいエクササイズです。

他にも様々なエクササイズがありますので色々と調べながら自分に合ったものを探して続ける事が大切です。

スポンサーリンク

ストレッチでも?

ストレッチでも引き締めできる事が出来る為に、筋トレなどを始める前に手軽に出来る方法だと思います。

Fotolia_76053737_XS-min参考⇒ストレッチのダイエット効果は?【お腹や足痩せにも!】

ストレッチでも引き締めできる理由は、筋トレを行う時など、運動をする前に行うと硬い筋肉を柔らかくする事でより一層効果的に運動の効果が出やすくなります。そして、ケガの予防にもなるので、簡単でも良いので運動前にしておくと良いと思います。

意外だと思われますが、ラジオ体操もストレッチになります。

fotolia_62197980_xs-min参考⇒ラジオ体操で健康ダイエット!【効果的な時間帯は?】

ラジオ体操は筋肉の反動を使って筋肉と腱を伸ばして行く運動です。

それに、ラジオ体操はリズミカルに行われます。それによって、血行が良くなる事や筋肉が動く範囲を広げる事が出来る事や心拍数を上げる効果も期待できます。ラジオ体操だと、家の中でも仕事の合間でも手軽に行える為に続けやすいと思います。

ジョギングなどの運動を行う前にも、ラジオ体操など体を動かすストレッチによって体を温める事が出来ます。

いくらストレッチだからと言って、無理に体を伸ばそうとすれば痛めてしまいやすくなりますので、その時の体の状態に合わせる事も大切です。

短期間で引き締めるなら?

全身を短期間で引き締めるならなら、運動の中では水泳が一番効果的です。

Fotolia_69836238_XS-min水泳は、消費カロリーが高いのと全身の筋肉を鍛える事が出来る為に、全身を引き締めるなら効果的な運動です。それに、水の中で行う運動の為に関節に負担が掛かりにくいのも大きなメリットです。

水泳が苦手な方でも、プールの中で行える運動があり、水中ウォーキングやアクアビクスなどがあります。

Fotolia_89811646_XS-min参考⇒アクアビクスダイエットの消費カロリーは?【脂肪燃焼効果!】

水中の中で軽く事でも水の抵抗が大きい為にカロリーの消費が大きい為に全身を引き締める効果が高いです。

筋肉にも水の抵抗によって踏ん張って歩く為に、腹筋などインナーマッスルが鍛えられます。

足をマッサージする事によって、全身の血液の流れが良くなり痩せやすい状態になります。

歩く事が多い方などはマッサージ中に固い所がある場合が多いのでゆっくりマッサージを行って柔らかくして行きます。

短期間で引き締めるなら、食事管理も大切になって来ます。

fotolia_53855647_xs-min暴飲暴食の様に食事からカロリーを多く摂ると、運動では消費出来ないので、全身が引き締まる効果が薄れてしまいます。

成功した口コミは?

成功したら誰でも憧れる全身を引き締めした口コミは、自分に合う適度な運動方法などと一緒に食事の内容を管理しながら行う方法です。

それによって、一ヶ月に4kgの減量に成功しその後も順調に減量に成功しながらその状態を保っている方が居ます。

短期的には、効果が出にくいですが、全身を引き締めした口コミは下腹に力を入れるのを常に意識をしていた方は、全身が引き締まり腕も引き締まった様です。

fotolia_102567128_xs-min参考⇒下腹ダイエットで成功する即効で簡単な5つの運動とは?

30代後半なのに5年以上もこの状態を保っている様です。

全身を引き締めした口コミは、ストイックに運動を行って全身を引き締めてもストレスによって、その後太ってしまう場合がある為に無理のない程度に行い続けていく事が成功に繋がりやすくなるようです。

体幹を鍛える事によって全身を引き締めした口コミは、全身を引き締められた他にも肩こり和らいだり腰痛になりにくくなったり、疲れにくい体になったなど健康的になった様です。

もちろん、3kgや5kg減量に成功していますが、全身が引き締まる事によって健康的になったのは魅力的な内容です。

全身を引き締める効果的な方法は?【脂肪を落とすならダイエット!】のまとめ

全身を引き締めるなら、まずは自分の体を把握する必要があり、それに対する方法やダイエットなどをする必要があります。むくみやすい体質ならそれを解消するだけで、すぐに引き締め効果が現れます。

スポンサーリンク

【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!

詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?

人気のダイエットサプリ特集!

ダイエットサプリをお探しなら是非チェックしてください。今人気のおすすめサプリをご紹介しています。

詳しくはコチラ⇒ダイエットサプリおすすめ7選

関連記事


ダイエットの方法を詳しく知りたいなら、この当サイト、ダイエットブックBIZをご利用ください。

リバウンドをしない方法や痩せやすい体質作りの情報であなたのダイエットをサポートしします

低カロリーの食べ物や効果的な飲み物やサプリを体験談も含めてご紹介しています。

Return Top