ダイエット速報

「パスタダイエット」って一体何なの?家で作るならトッピングはコレ

アンミカさんがMCを務めるバラエティー番組「日曜はカラフル!!!」で、パスタに関する特集が放送されました。パスタというと炭水化物だし、ダイエット中は敬遠されそうなものですよね。しかしパスタは他の炭水化物に比べると「GI値」が低いので、ダイエット中にも食べられるのだとか。こちらの記事では「パスタダイエット」という考え方についてと、おうちパスタを低糖質に仕上げる工夫を紹介していきます。

「パスタダイエット」とは?

「パスタダイエット」の考え方としては、「パスタでおいしく栄養をとりながらダイエットする」ということになります。ただ考えなしに食べてしまえば太ってしまいますが、食べ方の工夫で太りにくくなるのです。おいしく食べて、ダイエット中のストレスが緩和されますね。

パスタの原材料は「デュラムセモリナ」という黄色の小麦粉です。こちらには食物繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラルといったダイエット中にも嬉しい成分が含まれています。この成分のおかげで血糖値の急上昇が抑えられているわけです。

食べる量としては70gくらいがちょうどいいそう。結束スパゲティ1束から3割減らした量ですね。麺を減らした分だけ具材でカサ増しするとお腹も満足ですし、栄養的にもよくなります。

また市販のパスタでも「低糖質パスタ」というものが販売されています。その原料に「黄えんどう豆」というものがあり、こちらは嬉しい高タンパクです。脂質も糖質も低くなっているので、まさにダイエッター向けのパスタと言えます。

おうちパスタのおすすめトッピング

おうちパスタはアレンジが自由自在ということで、野菜はもちろんですが、タンパク質も加えたいですね。そこでおすすめの高タンパクなトッピングをご紹介します。

ツナ

実はツナは高タンパクでダイエット中にとってもおすすめの食材なのです。中でも「水煮」を選べば脂質も抑えられます。野菜との相性も良く、パスタにしたらとてもおいしくいただけますよ。洋風でも和風でも、味付けも幅広く対応できるのが嬉しいポイントです。

納豆

植物性のタンパク質といえば、納豆がいいですね。納豆は単品でも体にいい食材ですから、積極的に摂取していきましょう。オクラや山芋などを合わせてネバネバパスタにしても食べやすいですし、冷製パスタにもおすすめです。

しらす

ほどよい塩気でパクパク食べられるしらすも、タンパク質がとれますね。カルシウムもとれます。しらすをたっぷりとかければ、凝った味付けもそれほどいらない美味しさです。大葉や生姜といった薬味がよく合いますし、大根おろしを合わせるのも、あっさりと食べられますよ。

きのこ

きのこにはタンパク質も食物繊維も含まれています。かみごたえもあるので、満腹感も感じるようになります。複数のきのこを組み合わせて使うことで旨味も増し、かなり満足感のあるパスタが作れると思います。

まとめ

こちらの記事では「パスタダイエット」の概要とおうちパスタにおけるおすすめトッピングについてご紹介してきました。パスタをおいしく、お腹いっぱい食べてダイエットというのは、眼から鱗が落ちました。食べ方には気を付ける点もありますので、「ダイエットのつもりが太ってしまった」とならないよう注意しましょう。

元記事:パスタでダイエット!? 驚きの最新パスタ事情

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?