ダイエット速報

「主食スープ」でダイエットを楽に!知ってると便利な冷えとり食材も

スープ

「主食スープ」というのをご存知ですか?
必要な栄養素をバランスよく入れたスープのことですよ。

毎日の一食をこの主食スープに置き換えることで、いつの間にか痩せているかも?
そんな主食スープの決まりごとについて解説します。

この時期に嬉しい、冷えに効く食材もご紹介しますね。

主食スープの決まりごと

スープ

体を温めてくれて、カロリー低め、でも美味しくて満足感があるから無理なく痩せられる。
そんな主食スープを作るにあたり、守っておきたいことがあります。

タンパク質・野菜・少しの炭水化物

タンパク質と野菜は健康な体を作るために必要な栄養ですし、ダイエット中も積極的に摂りたいですよね。
でも炭水化物はちょっと気になるという人もいるのでは?

炭水化物を控えたい要因は糖質ですよね。
糖質の摂りすぎはよくないですが、完全にオフにしてしまうと実はリバウンドしやすいのです。

筋肉を作るためにも、糖質も少しはとった方がいいですね。
それに、スープに入れる炭水化物は少しだけなので気にしなくていいかと。

具材・味付けを毎日工夫する

具材の組み合わせ、味付けを工夫することで飽きずに続けられます。
タンパク質でも肉・魚・貝・豆とさまざまあるように、野菜や炭水化物も多くの種類があるので、組み合わせは無限大!

味付けも、シンプルな和風味、トマト味、スパイシーなエスニック風やカレー味などたくさん変えられます。
その日の気分でスープの内容を変えられるので、食事の時間も楽しくなりますね。

下ごしらえをまとめてやることで時短

スープの調理は基本的には、水に具材を入れて味付けするだけです。
あらかじめ炒めておいたり、茹でておくような食材は、まとめて下ごしらえしておきます。

切る、炒める、茹でるなど処理をしたら冷凍または冷蔵保存。
これをしておくだけで、毎日のスープ作りが楽になります。

買い物から帰ってきたら下ごしらえするという習慣がつくと、もっと楽になりますね。

冷えに効く食材は?

野菜

寒くなると温かいスープやお鍋が美味しいですね。
冷えに効く食材をスープに入れると、さらに温まりそうでいいですよね。

冷えに効いてスープにも合いそうな食材をまとめてみました。

土の中で育つ野菜

たとえばゴボウ・ニンジン・レンコンなどの根菜類、生姜もですね。
炭水化物になりますが、土の中で育つイモ類も体を温める食材です。

寒い地域でとれる・冬が旬の食材

野菜ならかぼちゃ・カリフラワー・ネギなど。
魚だったら鮭・マグロ・カツオ・サバなどがあります。

黒・赤・オレンジ色の食材

ゴボウ・唐辛子・ニンジンなどがあります。
玄米やそばもいいですね。

魚や肉も赤身のものが体を温める効果があります。
マグロやカツオ、牛肉やラム肉などがおすすめです。

まとめ

主食スープの詳細、冷えとり食材についてご紹介しました。
スープはアレンジが自由自在なので、無理なく毎日取り入れられるところがいいですね。

冷えとり食材も合わせて、体を温め、効率的にダイエットに励みましょう。

元記事:【ダイエット中にもオススメ】美味しい! ヘルシー! 冷え取り! いいことずくめの「主食になるスープ」簡単レシピ4選

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?