ダイエット速報

「緑茶コーヒーダイエット」の効果がすごい!寝る前に飲むべきドリンクも

コーヒー

「緑茶コーヒーダイエット」って知っていますか?
なんと100人以上の実践者は、平均1カ月で-6.2kgという驚異の結果を残しているダイエット法なんですよ!

こちらの記事で、気になるやり方についてご紹介しますね。
ダイエットのために、夜寝る前に飲んでおきたいドリンクも合わせて紹介していきます。

緑茶コーヒーダイエットとは?

コーヒー

緑茶とコーヒーを1:1でミックスしたものを飲むダイエット法です。
ポイントとしては、コーヒーと緑茶に共通する成分である「カフェイン」に加え、コーヒーの「クロロゲン酸」、さらに緑茶の「カテキン」を掛け合わせることで、脂肪燃焼効果が高まることです。

なぜわざわざ混ぜて飲むのかということですが、そうすることでバランスが良くなるからです。
コーヒー単体だと多くなりがちなカフェイン含有量が減ります。
さらに緑茶の成分の一つ、テアニンにはリラックス効果があるため、コーヒーと混ぜることでカフェインの覚醒作用や緊張作用を緩和するのです。

また痩せ効果のあるコーヒーのクロロゲン酸は食後血糖値の上昇を抑えますが、同じくコーヒーに含まれるカフェインは一時的に血糖値を上昇させてしまいます。
しかしここに緑茶を加えることで、カテキンに含まれる「エピガロカテキンガレート」という成分が小腸からの糖質の吸収量を減らし、急激な血糖の上昇を抑えてくれるんです。

さて、やり方ですが、とっても簡単です。
なんと一日最低3杯、食事の15分前に飲むだけ。

効果が薄れるので砂糖やミルクは入れないように。
ちなみに味はコーヒーを薄くしたような味で、麦茶に近く飲みやすいそうです。

寝る前におすすめの飲み物

牛乳

どうせなら寝ている間も脂肪燃焼したいところです。
ただカフェインを取ると眠りにくくなる場合があります。
質の良い睡眠、ダイエット効果のある飲み物を集めました。

牛乳

カルシウムにタンパク質も豊富な牛乳。
さらに注目すべき成分が「トリプトファン」です。
これは「セロトニン」の原料であり、神経を落ち着かせ、睡眠を促進します。

ぶどうジュース

意外だと思われますが、脂肪燃焼効果が期待できるのです。
ぶどうに含まれる「レスベラトロール」が、カロリーを蓄える白色脂肪をカロリーを燃やす褐色脂肪へ変化させます。
同じ成分を含むワインは、安眠のためには不向きです。

カモミールティー

ノンカフェインのハーブティーで、緊張をほぐす効果があるとされています。
また体の内側(脳や内臓)の体温を上昇させて、眠りやすくしてくれるのだとか。
さらにブドウ糖の制御機能の改善、体重の減少にもつながるようです。

まとめ

こちらの記事では「緑茶コーヒーダイエット」と寝る前におすすめの飲み物についてご紹介しました。
緑茶とコーヒーの組み合わせは意外ですが、効果が実証されているとなると気になって試したくなりますね。

緑茶コーヒーはインスタントや缶入りのもので手軽に作れるのも嬉しいポイントです。
寝る前の飲み物と合わせて、ダイエット効果を高めてみてはいかがでしょうか。

元記事:1か月で平均-6.2kg減!「緑茶コーヒーダイエット」のやり方と効果を医師が解説

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?