ダイエット速報

「高速代謝ダイエット」はちょっと怖い…代謝を上げるもの3選

ダンベル

「高速代謝ダイエット」は米コロラド大卒のヘイリー・ポムロイさんが生み出したものです。女優のアンジェラ・バセットさんがその名を口にしたことで一気に人気がでたダイエット方法なのだとか。こちらの記事では高速代謝ダイエットの内容についてご紹介します。結局のところ、何が一番代謝を上げてくれるのかについてもご紹介しますよ。

高速代謝ダイエットとは?

高速代謝ダイエットは、毎週3つのフェーズを繰り返す計28日のダイエットプランです。基本ルールは大まかに分けて2つ。

  • コーン・乳製品・大豆・精製糖・カフェイン・アルコール・ドライフルーツ・フルーツジュース・小麦・硫酸塩は一度も摂取してはならない
  • 1日5食とし、最低でも体重の半分の量の水を毎日飲まなければならない

これだけでも無茶な感じがしますね。次は3つのフェーズの内容です。

フェーズ1

1~2日目。高糖質・適度のタンパク質・ゼロ脂質の食事と有酸素運動。

フェーズ2

3~4日目。低糖質・高タンパク質・低脂質の食事と筋トレ。

フェーズ3

5~7日目。適度の糖質・適度のタンパク質・高脂質の食事。ヨガや瞑想、マッサージなど。

いかがでしょうか。少なくても健康的な印象は受けませんよね。多くの食品をカットすることでカロリー赤字になって、体重は減るのでしょう。ただ、このように極端なことをすれば、リバウンドの可能性も高いのではないでしょうか。

中長期で徐々に減らした方がリバウンドをしにくいことがわかっています。このように高速で減らすよりも健康的ですし。そもそもこのような無茶が長続きするとは考えにくいですね。

結局のところ、バランスの良い食生活と定期的な運動が最良のダイエットということです。健康的に痩せることを考えるのをおすすめします。

代謝を上げるもの3選

正しく代謝を上げるためにおすすめのものを紹介していきます。

筋トレ

筋トレをして筋肉量を増やすことが、代謝を上げるには1番効率がいいです。週1回1時間というやり方よりは、毎日30分だけでもやるというように、少しずつでも頻繁に運動をした方が効果的。それに合わせてタンパク質を摂取すると、さらに効率がよくなりますよ。

朝食

朝食は必ず食べるようにしましょう。おすすめ時間は起床から1時間以内。血糖値の上がる糖質と、代謝を上げるタンパク質を朝食で摂取することにより、丸1日代謝のいい体をキープできるのです。

美しい姿勢

猫背でいると疲労が溜まり、代謝も落ちて脂肪もつきやすい体になってしまうのだとか。正しい姿勢は、体の力を抜き、頭の先から1本の紐で引っ張られているようなイメージで作ります。美しいボディラインは美しい姿勢から!

まとめ

こちらの記事では高速代謝ダイエットの内容と代謝を上げてくれるものについてご紹介しました。短期間で代謝を上げて急激に減量することは健康的ではないし、そもそもちょっと現実的ではないように思えます。高速という言葉に惹かれてしまうのはわかりますが、日々の積み重ねで代謝を上げて痩せた方がリバウンドしにくいですし、無茶なことはおすすめしません。

元記事:「高速代謝ダイエット」は減量に効果的なのか

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?