ダイエット速報

あなたは大丈夫?間違いだらけの「糖質制限」!口寂しさの紛らわせ方も

野菜 卵 チキン

今やもうすっかりおなじみになった「糖質制限」。
やってみたけど痩せない!という人は、やり方が間違っているかも?

こちらの記事では間違った糖質制限の例を見ていきます。
糖質制限ダイエット中にありがちな口寂しさの紛らわせ方も紹介していますので知っておきましょう。

間違いだらけの糖質制限

カシューナッツ

流行りすぎて今や当たり前になった糖質制限。
ですが、「ゆる糖質オフ」に失敗してる人は多いようです。
こちらでは2つの間違い例をあげて、解説していきます。

スイーツのためにご飯を我慢!

お昼ご飯のパスタは小盛りにしたし、帰りにコンビニでスイーツを買おう!
と、いう感じですね。

しかし、こちらはダイエット的には間違いです。
プラスマイナスで言ったら、明らかにマイナス!

安易に抜いてしまいがちな炭水化物、これは糖質と食物繊維からできています。
ご飯では食物繊維が摂れるところが、スイーツはほぼ糖質でできているんですね。

これを毎日続けたら、食物繊維は不足するし、糖を代謝するためのビタミンもバンバン使われて不足してしまいます
週一でこういう日もあっていいですけど、習慣化してしまわないようにしましょう。

ナッツを食べて糖質制限を乗り切る!

ぬるめの糖質制限が続くのは、常備しているナッツのおかげ。
塩味効いてて美味しい!ナッツならいくら食べてもセーフよね?

いいえ、セーフじゃありません。
おやつにナッツを選ぶのはいいですが、問題は量です。

おやつのカロリーは80~100kcalが理想です。
アーモンドなら20~30粒、ピーナッツなら12~16粒くらい。

ナッツは糖質が低くても脂質がたっぷりです。
また、味付けされているものは塩分もたっぷりなので、やはり食べ過ぎには注意しましょう。

口寂しい時の紛らわせ方

コーヒー

糖質制限中、ダイエット中の口寂しさ、結構つらいですよね?
でもスイーツは糖質のかたまりだし、罪悪感ありますね。

そんな時は口寂しいという気持ちをなんとか紛らわせるのがおすすめです。
その方法をご紹介しますね。

歯磨きをする

歯磨きをすると、食欲が少し抑えられます。
歯を磨くと口の中がスッキリして気分転換にもなりますし、歯磨き後に物を食べると変な味になるので、自然と食べたくなくなりますよ。

ホットドリンクを飲む

あったかい飲み物はお腹を落ち着かせてくれます。
ただし、砂糖をたっぷり入れたコーヒーや甘いジュースだと意味がありません。
おすすめはハーブティーやホットミルクです。

運動をする

座った状態が長いと、ついつい食べたくなってしまうので、軽い運動をするといいですよ。
縄跳び、ランニング、ストレッチなど、なんでも大丈夫です。
動くことはダイエットにもいいので、口寂しくなったら動いてみましょう。

まとめ

こちらの記事では間違った糖質制限の例と、口寂しさの紛らわせ方をご紹介しました。
糖質制限を誤った方法で行うと逆効果になり、健康を害する恐れもあります。

間食も含め、食事内容はよく見直してみましょう。
口寂しさの紛らわせ方も、ぜひ活用してくださいね。

元記事:ケースワークで学ぶ、間違いだらけの「糖質制限」

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?