ダイエット速報

お酒は太るもの?管理栄養士が解説!おすすめのおつまみも紹介

バーボン

体を鍛えていたりダイエットをしていたりしても、たべすぎたりのみすぎたりしてしまうこともありますよね。それをリカバリーする方法を、マッスルデリの管理栄養士である瀧川みなみさんに伺いました。さらに、ダイエット中におすすめのおつまみも解説します。

アルコールについての疑問にお答え!

酒瓶

Q.アルコールはエンプティカロリーで太らないと聞きますが本当?

A.適量であれば太る心配は少ないですが、飲みすぎたりおつまみのチョイスで太ることも。

アルコールのエンプティカロリーとは、カロリーはあるけれど摂取しても体に蓄えられにくく栄養素もほぼないという状態を表します。カロリーとして捉えられないのでたくさん飲んでも大丈夫と思われがち。

適量なら大丈夫ですが、たくさん飲んだりおつまみのチョイスで太る理由を3つ紹介します。

1.アルコールはカロリーが比較的高め

アルコールは1g7kcalです。糖質やタンパク質に比べて高め。缶ビール350mlでアルコール量は14gくらいとなっていて、1本辺りのアルコールのカロリーは98kcalです。

そこに原材料のカロリーも加わって140〜180kcalとなるため、飲めば飲むほどカロリーを摂取することに。

2,アルコールの甘味料や割物で糖質やカロリーをとってしまう

甘いカクテルなどはシロップや果汁がたっぷりはいっていて、糖質やカロリーをとりすぎることが多いです。

3.おつまみ次第でカロリー摂取過多に

お酒を飲むときあてが欲しくなりますが、揚げ物やジャンクフードを選ぶとアルコールの量に気をつけてもカロリーオーバーになってしまいます。飲酒で判断力が鈍り、食べ飲みの量をコントロールできなくなることも。

ダイエット中に食べたいおつまみは?

焼き鳥

ここからは、コンビニでも買える太りにくいおつまみを紹介。できれば栄養もチャージできるといいですよね。

焼き鳥(塩)

ダイエット中に摂取したい肉といえば、鶏肉。焼き鳥は食べやすく、高たんぱく質を摂取できるのが嬉しいですね。ただ、タレは糖質量が多くカロリーも高くなりやすいため、塩味のものを選ぶようにしましょう。

おでん

おでんの中でも、たんぱく質がとれる卵や食物繊維が豊富なこんにゃくなどを選ぶのがおすすめ。ロールキャベツは、野菜と肉を一気にとれるのが嬉しいメニューです。

ナッツ

アーモンドやクルミ、ヘーゼルナッツが特におすすめ。ナッツと一口に言っても、塩や油が使われているものはおいしいけれどダイエット向きではありません。

なるべく、素焼きのタイプを選ぶようにしましょう。

まとめ

こちらの記事では、ダイエットとお酒の付き合い方についてまとめ、おすすめのおつまみについても紹介しました。

アルコールだけ飲んでいるのと、高カロリーで脂質糖質もたっぷりなおつまみを食べているのではわけが違いますよね。ぜひ、上手におつまみを選んで、ダイエット中でもストレスがたまらないようにお酒と付き合っていきましょう。

元記事:お酒は太る?太らない?マッスルデリ管理栄養士が解説

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?