ダイエット速報

まるいヒップを作るトレーニング!インナーマッスルについても解説

つらい食事制限にハードな筋トレ、美しいボディを手に入れるのって大変ですよね。
でもそんな苦労なしで美ボディを手に入れる「インナートレーニング」というものがあるようなのです。

Yumi Core Body代表の村田友美子さん考案のメソッドで、理想のボディを目指してみませんか?
今回は村田散のメソッドの中でもヒップを重視したトレーニングをご紹介します。

まるいヒップを作るインナートレーニング

ヒップ メジャー 女性

トレーニングをする際のポイントは呼吸。
村田さん考案の膣呼吸をしながらトレーニングすれば、よりインナーマッスルに効果的!

まずは膣呼吸のやり方を理解しましょう。
両足を軽く開いてしゃがみ、鼻から息を吸い、お腹を膨らませます。

このときに骨盤底筋を意識しつつ横隔膜と膣を下げるイメージで。
内臓を持ち上げるイメージで息を吐きながら横隔膜と膣を引き上げる感じです。

脚パカトレーニング

  1. 横になり、上半身はまっすぐ、膝を90度に曲げ、上の膝は少し上半身の方にずらしておく
  2. 足先はくっつけて、そのまま上側の足の膝を開閉(左右各10回×3セット)
  3. 頭、尻、つま先が一直線上になるよう位置を変え開閉(左右各10回×3セット)

片脚上げトレーニング

  1. 四つん這いになり、膝は90度で揃える。腰、背筋はまっすぐに
  2. 片脚を真横にゆっくり上げ下げ(左右各10回×3セット)
  3. 両肘をつき、片脚を真上に上げ下げ(左右各10回×3セット)

インナーマッスルって結局、何?

女性 バランスボール

インナーマッスルはよく聞く言葉だけど、どういうものなのかきちんと理解していない人もいるのでは?
知ったかぶりになってしまわないよう、きちんと理解しておきましょう。

インナーマッスルは体の奥深くにある筋肉で、深層筋の総称です。
よく体幹と一緒にされがちですが、体幹は頭と手足を除いた胴体部分のことを指しています。

ですので体幹にある筋肉の一部がインナーマッスル、ということですね。
ちなみに体の表面、つまり浅いところにある筋肉はアウターマッスルと呼ばれていますよ。

インナーマッスルは小さな筋肉であり、関節の動きをサポートする役割があります。
さらに体の動きのスムーズさ、しなやかさを作るのもインナーマッスルです。

アウターマッスルが大きな動きを作るのを支えるのもインナーマッスルの役目。
インナーマッスルを鍛えることで土台が安定し、アウターマッスルのパフォーマンスが向上するというわけなのです。

ただ鍛えるときに意識しにくい筋肉なので、動作をゆっくりめに行うと良いです。
先ほどのトレーニングでも出てきましたが、深い呼吸もインナーマッスルへの刺激になるので覚えておいてくださいね。

まとめ

こちらの記事ではまるいヒップを作るインナートレーニングと、インナーマッスルの詳細についてご紹介しました。
インナーマッスルを鍛えると体が引き締まることはもちろん、姿勢がよくなったり、便秘が改善されるなどの効果が期待できるようです。
まずは呼吸から意識して、インナーマッスルを刺激していきましょう。

元記事:ま~るいヒップをつくるインナートレーニング《ヒップ重視のボディメイク術》

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?