ダイエット速報

むくみが5秒ですっきりするお尻ほぐし!むくみにくい食事もチェック

お尻 太もも

リモートワークや外出自粛でむくんでしまった体を、速攻で軽くすっきりさせてくれるのが「尾骨ほぐし」です。こちらの記事では、おしり先生こと田口咲さんが教えてくれるお尻ほぐしや、むくみにくい食事についてまとめていきます。

かたいお尻をほぐして全身をキレイに

お尻お尻を手で触って手が温かいと感じるということは、お尻が冷えているサインです。冷たくて固いお尻をほぐすことで、全身のむくみがとれ体が引き締まると語るのはおしり先生こと田口咲さん。

お尻は大きな筋肉の集まりで、お尻の中央の仙骨周りには太い血管、神経、ツボが集まっています。ケアすることで血液やリンパが流れやすくなり、老廃物が流れやすくなるそう。

お尻ほぐしの方法

・尾骨ほぐし

床に膝を立てて座り、背筋を伸ばします。手は体の後ろに軽くつき、ハンドタオルを丸めたものをお尻の割れ目の下に縦に置き左右のお尻ではさみます。

両手を体の後ろにおいたら体を後ろに倒していきます。両肘を曲げ、骨盤を後傾させたら尾骨にタオルを押し当て、次に両膝を伸ばし骨盤を元に戻してください。お尻の穴の上にある尾骨が刺激されるのを意識し、骨盤の前後運動を5回行いましょう。

椅子によく座っているなら、浅く腰掛けて同じようにハンドタオルをお尻の下において行うことができますよ。

むくみにくい食事のとり方を紹介

キウイ体がむくんでしまう原因はいろいろありますが、多くの原因として食事が関わっています。こちらではむくみにくい食事のとり方を紹介していきます。

朝一番の白湯を飲む

寝起きは、体の中の水分が汗として流れ出てしまっているため、リンパ液や血液がドロドロ状態になっています。冷水を飲むと体を冷やしてしまうためさらに流れが滞るので、体を温める白湯が最も適しているのです。

朝果物を食べる

朝フルーツをとることで、糖分がエネルギーを作ってくれますし、水分補給にも役立ちます。ミネラルやビタミン、酵素も豊富で排泄をスムーズにしたり代謝を促したり嬉しいメリットがたくさん。

特に、カリウムを多く含んでいるキウイやメロンを摂取することで、塩分の排出を促してむくみ解消に繋がりますよ。果物を数種類一気に食べると酵素が打ち消し合ってしまうため、1種類だけ選ぶようにしましょう。

昼には高たんぱく質食を意識する

動物性たんぱく質が不足すると、筋肉量が少なくなり代謝が悪くなります。午後は代謝の高まる時間帯なので、しっかりと赤身の肉を食べることで代謝がアップします。

血液を作る効果もあるため、血管を丈夫にしてくれて血流もアップしますよ。

まとめ

こちらの記事では、お尻ほぐしによってむくみを解消する方法や、食事からむくみにくい体を作る方法について解説しました。白湯を飲むことは、一日を元気に過ごすためにも役立ちますよ。

脂肪になっていないのに、むくんでいるだけで太っているように見えてしまいますし、なんとなく体がだる重く感じることも。ぜひ、スッキリとむくみ解消した体を手に入れましょう。

元記事:おこもり続きでむくんだ体もたった「5秒」ですっきり!【お尻ほぐし】

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?