ダイエット速報

アメリカ在住の女性が-45kg減量した方法は?アルコールを抜くメリット

ジム

ジョージア州アトランタ在住で、認定フィットネストレーナー兼スポーツ栄養士として働く30才のカルメン・シェネル・オアーさん。産後太りから45kg減量に成功したとして話題の彼女がどのように痩せたかを紹介し、ダイエット中にアルコールを抜くメリットも紹介します。

オアーさんが痩せた4つのシンプルな方法

スムージーオアーさんは、うつになり食べたい時に食べたいものをなんでも食べる生活をしていたそう。甘いものを食べるわけではなかったけれど、とにかく好きなだけ食べていたし、アルコールも毎日飲んでいたらどんどん体重は増えていきました。

過去最高の122kgになってしまった彼女は流石に変わらなくてはと思い、ヘルシーな食生活を始めますが、これをダイエットと認識しないようにしたそう。否定的になってしまうからだということです。

1.食事を変えた

アルコールやソーダを抜き、米やパンや豚肉を抜くことで、元の食習慣に戻らないような食生活に変えたそう。ジャンキーなものが食べたいと思ったら、ヘルシーなものを作って食べるなど。

2.ジムの会員になりワークアウトを始めた

はじめはジムに行く勇気がなかったオアーさんですが、自信がついてきて週3、30分ジムに通い始めました。

3.アルコールをやめた

飲みに行っていた時間を自己成長の時間に当てるようにしました。

4.水をたくさん飲む

ジュースやミルクよりも水をいっぱい飲むようになりました。適切な水分補給をするのが、健康体でいるための鍵に。

これらの生活で、45kgの減量に成功。大切なのは、これらの過程を楽しむことだといいます。

アルコールを抜くことのメリットは?

ビールお酒を飲むことが好きな方は、ストレスになるくらいなら断酒をする必要はありませんが、やはりダイエットにとってアルコールを抜くことは痩せやすくなることは事実です。こちらでは、アルコールを抜くことのメリットを紹介します。

摂取カロリーを控えられる

お酒のカロリーもばかにならず、ビールは100mlで43kcalもあります。がぶ飲みすると、太るのも頷けますね。さらにおつまみも食べるので、カロリーはさらに跳ね上がりますよ。

肝臓が働きやすくなる

肝臓はさまざまなエネルギーを貯める器官ですが、アルコールを飲むとその分解に注力するため、解毒や脂肪の分解に手が回らなくなります。そのため、脂肪が溜まりやすくなったり太ってしまうことに。

満腹中枢が機能する

アルコールを摂取すると、満腹中枢が麻痺してしまいます。働いているとお腹がいっぱいになりますが、麻痺するとどんどん食べられてしまい、摂取カロリーがどんどんと増えてしまうのです。

まとめ

こちらの記事では、45kgのダイエットに成功したアメリカの女性の4つのダイエットポイントを解説し、さらにアルコールをやめることのダイエットにおいてのメリットを紹介しました。

やめられるならやめた方がダイエットが加速するアルコール。ストレスのない程度に、減らしてみましょう。

元記事:-45kgの減量に成功!痩せることができた4つのシンプルな方法

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?