ダイエット速報

アーモンドはNG?ケトダイエットでOKなナッツは?ケトダイエットについても紹介

ミックスナッツ

ケトダイエットは、究極の糖質制限ダイエットというべき存在。アイスやベーグルなどは食べてはいけないのはわかりやすいですが、ナッツにはOKなものとNGなものがあるので悩んでしまいがち。

こちらの記事では、ケトダイエット実践中に食べるナッツについて、OKとNGをまとめ、さらにケトダイエットについても詳しく解説します。

ケトダイエット中に避けた方がいいナッツは?

カシューナッツ

最も避けた方がいいとされているのが、カシューナッツ。60粒で1日の糖質上限である20gの糖質が含まれているので、食べたとしても数個しか食べられません。脂質が少なく糖質が高いカシューナッツはケトには向いていないそう。

同じように、ピスタチオやアーモンドも糖質が高いため、ケトダイエットをしているなら避けた方が無難です。食べてもOKですが控えめにした方がいいのが、松の実やピーナッツだそうです。

ケトダイエット中にOKなナッツは?

ケトダイエット中に最もおすすめなのが、ピーカンナッツ。最も高脂質で低糖質なナッツになっていて、続いておすすめなのがブラジルナッツです。

その後に、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツ、くるみも続きます。ピーカンナッツを買い置きして、バリエーションとしてこれらのナッツも食べるといいかもしれませんね。

ケトダイエットの特徴は?

ステーキ

それでは、ここからはケトダイエットとはどのようなものかという特徴をご紹介していきます。

高脂質低糖質の食事方法

ケトダイエットは、糖質をかなり制限して、たんぱく質や脂質をたくさん摂取する食事方法。そのバランスとして、たんぱく質が20%、脂質が75%、糖質が5%と追われています。

極限まで糖質を制限しなくてはいけないので大変ですが、たんぱく質や脂質をたくさん摂っていいので空腹感は感じづらいのが特徴と言えますね。

脂肪を分解したケトン体をエネルギーに使う

人間の体は、糖質をエネルギーとして活動しますが、そのエネルギーとなる糖質が極限に枯渇するとエネルギーを補うため、脂肪を分解した「ケトン体」を使って体を動かすようになるのです。この状態になることをケトーシスとも呼びます。

ケトーシス状態は、糖質を一度でも摂取してしまうと終わってしまうので、ケトダイエット実践中は糖質を常に控えていないといけません。

脂質をエネルギーとして使う状態になるため、糖質制限よりもさらに即効性が高く、脂肪が早く減っていくのが特徴です。絶対にこの日までに痩せたい!などの思いがある方は、ケトダイエットがいいかもしれませんね。

まとめ

こちらの記事では、ケトダイエットをしている時に食べてもいいナッツと食べてはいけないナッツについてまとめました。さらに、ケトダイエットとはどのようなものなのかという基本についても紹介。

ケトダイエットは糖質が好きな方にとってはとても大変なダイエットかもしれません。ただ、肉や魚、そして脂質の多い食事が好きで早く痩せたいという方には、向いていると言えるでしょう。個人の判断で進めるのは難しいところもあるため、なるべくプロの手を借りるのをおすすめします。

元記事:アーモンドはダメ! ケトダイエットでOK/NGナッツ 10

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?