ダイエット速報

コロナ禍で置き換えダイエットのニーズが増!置き換えの注意点も

シェイク

年によって、さまざまなダイエットのトレンドがありますが、コロナ禍はインバウンドの対象だった人気ダイエット商品が苦戦しました。一方で、コロナ太りを気にする人が増えたため、置き換え用のスムージーの売れ行きが伸びたそう。

こちらの記事では、コロナ禍で需要が上がったダイエット商品についてや、置き換えダイエットをする上での注意点についてもまとめます。

コロナ太りの解消に置き換えダイエット

シェイク

外出機会が減り、在宅ワーク拡大による運動不足、食べ過ぎ飲み過ぎの摂取カロリー過多により、コロナ太りが深刻化しています。そんな中で、置き換えタイプのダイエット食品のニーズが高まったそう。

特にシェイク品が伸びているそうで、メーカーからも「販促を実施していなくても出荷量が伸びた」「スムージー商品の反応が良い」「新しい生活様式で、特に朝食の代替品として利用する人が多い」とのことです。

「本格的なダイエットというよりは、短期的に太った体重を戻す目的で使っている方が多い」とも分析。

さらに、ダイエット食品の傾向として、植物性プロテインを配合した食品や、脂肪燃焼や分解効果のあるサプリに人気があります。

各メーカーが「カロリミット」や「内脂サポート」「メタバリア」など、消費者に健康機能をわかりやすくうたって展開しています。

置き換えダイエットの注意点は?

シェイク

置き換えダイエットは短期的に痩せるのにぴったりですが、正しい方法でやらないとリバウンドしやすかったり体調不良に繋がったりします。こちらで、チェックしてみましょう。

残り2食はしっかり食べる

置き換えた食事以外の2食は、しっかりと栄養のあるものを食べるのが大切です。即効性を期待するあまり、全ての食事を小食にしたり全ての食事を置き換えたりすると、栄養失調になってしまうことも。

長期的にダイエットを続けることを念頭に置いて、ゆったりと続けていきましょう。どれだけ急ピッチで痩せたくても、一日2食の置き換えまでにとどめ、もし2食置き換えるなら短期間にしてください。

普通食は徐々に戻していく

置き換えダイエットに成功したからと言って、すぐに普通食に戻してしまうと胃腸がびっくりしたり、太りやすかったりするため注意しましょう。置き換えを一気にやめるのではなく、一日おき、三日おきにしてちょっとずつ戻すのが大切です。

また、いきなり塩分油分の高い高カロリーな食事は食べずに、消化の良い薄味のものを食べるのが体に優しくておすすめ。

まとめ

こちらの記事では、コロナ太りによるダイエットのために置き換え食品の需要が高まっているニュースと、置き換えダイエットの注意点について解説しました。

ぜひ、太ってしまった分を戻したい方は、置き換え食品を試してみてはいかがでしょうか?置き換えをすることで、バランスのよい食事が崩れるのはよくないため、他の食事を栄養たっぷりなものを選ぶなど、上手に取り入れていきましょうね。ゆったりとダイエットを進めていきましょう。

元記事:コロナ禍で、「置き換えダイエット」ニーズ増

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?