ダイエット速報

コンビニのホットスナックのヘルシー度は?加工肉についても調査

筋肉増量のために注目されているフィットネスフード、サラダチキン。
もうすっかり定着しましたよね。

コンビニでも買えて良いけど、どうしても一辺倒になりがち。
そこでコンビニの「ホットスナック」がサラダチキンを追随する存在になれないか、まとめました。

コンビニ・サラダチキンとホットスナックを比較!

フランクフルト

サラダチキンの魅力といえば、やはり高タンパク低カロリー
どこのコンビニで買っても同じような数値です。

100kcal台前半でタンパク質20g以上も摂取できます。
本当に助かりますよね。

短所としてあげるとすれば、お値段が200円を超えていること。
以上を踏まえてホットスナックと比較していきます。

アメリカンドッグ

ジューシーなソーセージに、フワフワの衣は食べ応え抜群のアメリカンドッグ。
価格は108円とお手頃ですが、カロリーに対するタンパク質はサラダチキンの10分の1。
そもそも油で揚げた粉物なので、フィットネスフードとはなり得ませんね。

フランクフルト

串に刺さった大きなソーセージ。
価格は150~160円で、タンパク質は10g前後と安定しています。
カロリー平均がアメリカンドッグを上回ってしまうのは、ちょっと気になるところですかね。

フライドチキン

最近では専門店にも引けをとらないクオリティになった、コンビニのフライドチキン。
価格は約200円でサラダチキンよりはお安め。

鶏肉を使用しているので高タンパク低カロリー、それでいて食べ応えもあります。
ただし衣の分だけ脂質や炭水化物が多くなっているので、食べ過ぎには注意しましょう。

加工肉のヘルシー度は?

ハム ソーセージ

コンビニのホットスナックで使われているソーセージ。
タンパク質が摂れて実はヘルシーなのかな?と思いますが、実際はどうなんでしょうね。

他にもベーコンやハムなどの加工肉がありますが、一番ヘルシーな加工肉は何なのでしょうか。
ダイエット的に見る加工肉のヘルシー度を調べました。

ダイエットには向かない加工肉

加工肉の中でダイエット中はおすすめできないものはこちらです。

  • ベーコン
  • サラミ
  • コンビーフ

こちらの加工肉は脂肪過多になりやすいです。
特にベーコンは脂をそのまま食べているようなもの。
食べるとしたら風味付け程度の量に留めることをおすすめします。

ダイエット中も食べやすい加工肉

ダイエット中に加工肉を食べるならこちらがおすすめです。

  • ハム
  • ソーセージ
  • スパム

特にハムは脂肪が少なめ、タンパク質も豊富、さらに脂肪を燃焼するとされるビタミンB1も入っています。
ソーセージやスパムはハムに比べると脂肪が多いです。
ただ食べ過ぎなければ大丈夫です。

まとめ

コンビニのホットスナックのヘルシー度、加工肉のヘルシー度についてお伝えしました。
フィットネスフードとして、サラダチキンはもはや最強ですね。

しかし飽きずにタンパク質を摂ることや、出費を抑える意味で上手くホットスナックを取り入れてみるのも良いかもしれませんね。
ただ、ホットスナックにしても加工肉にしても食べ過ぎには気をつけたほうがいいですよ。

元記事:サラダチキンに匹敵。コンビニ3社「ホットスナックのヘルシー度」を検証

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?