ダイエット速報

サメ肉は低カロリーで朝に食べるダイエット食として優秀?食べ方も紹介

サメ肉

サメ肉は淡泊で上品な味わいの肉ですが、独特なにおいがして気になるという話を聞いたことがあるかもしれません。こちらの記事では、サメ肉がダイエットにおすすめだということをまとめ、さらに食べ方も紹介していきます。

サメ肉の特徴を紹介

サメ肉サメ肉はしっとりとした鶏肉のような食感が魅力で、タンパク質が豊富です。100gあたりの牛肉や豚肉、鶏肉と比較しても、127kcalとカロリーが控えめなのも嬉しいポイント。小骨がなく料理に手間がかからないのも便利です。

また、獣肉と違いDHAやEPAが含まれているのも嬉しいポイントで、良質な脂質を摂取することができる貴重な食材です。

ダイエット中は食事量を減らすことで脂質やたんぱく質が不足してしまうことも多いですが、サメ肉はどちらもバランスよく含まれているため、ダイエット食材として優秀な食材だということです。

サメ肉は他の魚と比較して、鉄分やビタミンB6、ビタミンB12が豊富に含まれています。ビタミンB6は食品中のたんぱく質からエネルギーを産生するのを助ける栄養素で、ビタミンB12は鉄分や貧血予防に役立ちます。

これらの栄養素からみても、高たんぱく質で適度なエネルギー、ビタミン類が豊富だというところから朝食でとることで活動の始まりの元気チャージにぴったりだとおすすめされています。

サメ肉の美味しい食べ方を紹介

サメ肉サメ肉に馴染みがないという方も多いかもしれませんが、東北では一般的に食べられている食材です。どのように調理して食べられているのかを、紹介していきます。

もうかさめの煮付け

しょうゆやみりん、酒などの調味料を鍋に入れて火にかけ、沸騰してきたら水洗いしたもうかさめの切り身を入れ、落し蓋をして10分ほど煮たら完成です。

淡泊な味わいなので、和風の煮付けにピッタリでヘルシーなのが嬉しいポイント。

もうかさめのムニエル

両面に小麦粉をまぶし、フライパンに油を入れて火にかけたらもうかさめを片面3分ほど焼きます。きつね色にこんがりと焼けたら、完成。マスタードソースとの相性が抜群です。

小麦粉をはたくときは、まんべんなくつくように、厚くなりすぎないようにするのがおいしく作るポイントです。

もうかさめのてりやき

一口大に切ったもうかさめに小麦粉をまぶし、多めの油でこんがりと焼き上げます。しょうゆやみりんで作ったてりやきのタレで煮詰めて、照りを出したら完成。

肉質があっさりとした味わいなので、しっかりとした濃いめのタレとの相性がいいです。焼きすぎて固くならないようにするのが、おいしさのポイントです。

まとめ

こちらの記事では、サメ肉のダイエット向きなポイントを紹介し、さらに東北で愛されるもうかさめの食べ方についても紹介しました。

なかなか手に入らないという地域の方も多いかもしれませんが、気になる方はインターネットでお取り寄せしたりもできるので、是非チェックしてみましょう。おいしく取り入れてダイエットに役立ててください。

元記事:低カロリーのサメは朝に食べるダイエット食材として優秀【時間栄養学と旬の食材】

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?