ダイエット速報

ダイエットやケガ予防には縄跳び!他にもおすすめの運動も紹介

縄跳び

縄跳びは小学生の遊び道具、だと思っていませんか?しかし、ボクサーにとっては効果的なトレーニングツールであるように、ダイエットや怪我の予防に嬉しいメリットがたくさんあります。

こちらの記事では、縄跳びのメリットを紹介したり運動初心者におすすめのダイエット向け運動を紹介していきます!ぜひ、参考にして試してみてください。

縄跳びが向かない人の特徴

縄跳び足や足首、腰や膝などに整形外科系の問題がある方は、縄跳びをするのに注意が必要です。直近3ヶ月で座りっぱなしの生活を送っていた人も、いきなり縄跳びをするよりは衝撃の少ない有酸素運動で基礎をつくるほうがいいそう。

一見簡単そうですが縄跳びは非常にハードなので、注意してとり入れていくようにしましょう。

縄跳びのメリット

・骨が丈夫になる

骨格に負荷のかかる運動なので、骨の健康促進に役立ちます。若い女性は縄跳びをすることで骨密度を高くするのがいいそうです。

・ケガ予防

骨を強くすれば折れにくくなり、怪我の予防になります。縄跳びでは足を支える筋肉が全て使われて筋肉が強くなり、足首を傷めにくくなる効果もアップ。

・心肺機能向上

高強度な有酸素運動なので、心拍数が上がり心肺機能も向上されます。また、それにより体重増加や高血圧の予防にもなります。

・カロリー燃焼

カロリーが燃えるエクササイズで1位を獲得している縄跳び。1時間で667〜990kcalも消費されます。

・負荷をアップしやすい

ウェイト付きにすれば効果をさらにアップさせられるなど、体に合わせて負荷を調整しやすいのも魅力。

初心者におすすめなダイエットのための運動

上り下りここからは、縄跳び以外にもおすすめできる初心者向けの運動をご紹介していきます。

踏み台昇降

段差や階段を使って上り下りを繰り返す、オーソドックスな有酸素運動です。家の中で手軽にできるのが嬉しいポイント。

腕を振りながら上り下りをしたり、しっかりと太ももを上げて上り下りをすることが効果をアップさせるポイントです。

ウォーキング

外に出て気分転換をしながら運動がしたいなら、まずはウォーキングがおすすめ。時間の目安として、20分×2セットを目安に、間に5分の休憩を挟んでみましょう。呼吸を安定させながら、自分のペースで歩くことが大切です。

スクワット

家の中でできる手軽な筋トレとして人気なのが、スクワットです。下半身の筋肉は体の中で大きいので、効率的に鍛えることができます。筋肉が鍛えられると、基礎代謝がアップして何もしなくても痩せやすい体になるため、筋トレもしっかりと行っていきましょう。

まとめ

こちらの記事では、ダイエットや怪我の予防におすすめな縄跳びについてまとめ、さらに初心者のダイエットにおすすめな運動についてご紹介しました。

ウォーキングやスクワットなど、基本となる運動を少しずつ始めてみて、段々と体の基礎ができてきたら縄跳びのような負荷の高い運動もとり入れてみてくださいね。

元記事:ダイエットやケガ予防に!「縄跳び」のメリットを専門家が解説

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?