ダイエット速報

ダイエット中になるべく控えたい甘いもののカロリーは?食べやすいおやつも

ダイエット中にどうしても誘惑されてしまうものの1つとして、甘い食べ物があるのではないでしょうか?ケーキやシュークリーム、チョコレートなどは、食べたらダメだと思いつつ、甘い物が好きな方にとっては我慢するのも辛いですよね。今回はこれらのカロリーをチェックしつつ、食べても大丈夫なヘルシーおやつもご紹介します。

各おやつのカロリーについて

まずはドーナツ。サンドウィッチマン伊達さんは、真ん中をくり抜いてあるからゼロカロリーという理論を持っていますが、実際にゼロカロリーなはずはなく(笑)、ミスタードーナツのものは170〜390kcalほどです。マカロンは1つあたり、約69kcal。小さいけれど高カロリーで糖質も高めです。

続いて、夏場に食べたいアイスは100gあたり180kcal。冷たい食べ物なら、アイスよりもシャーベットがおすすめです。また、甘いものを食べたいならフルーツがおすすめ。ヨーグルトをかけて食べるのも栄養がプラスされていいですね。ドライフルーツや缶詰は、意外とカロリーが高いので注意が必要です。

また、カフェのクリーム入りドリンクは非常にカロリーが高いため、ミルクを無脂肪や低脂肪に変更するのもいいですね。ダイエット中だからといって全てを我慢するのは難しいので、カロリーを意識して選ぶのがおすすめです。

おやつにするのにおすすめの食べ物

しっかりとダイエットの結果を出すため、甘いものを我慢しすぎずに過ごすことができる、ダイエット中におすすめできるおやつをまとめていきます。

ゼリーや寒天

甘みもあって、低カロリー、食物繊維も豊富なゼリーや寒天がおすすめです。腹持ちがいいので、低カロリーでも満足感があります。フルーツの種類などで、バリエーションも豊富なので、飽きずに食べられるのも嬉しいポイント。

カカオ高配合のチョコレート

チョコレートはダイエット中は我慢しないといけないと思いがちですが、選び方次第で食べられるチョコレートもあります。ダイエット中におすすめなのは、カカオが高配合になっているものです。ダイエット中に控えたいのは、たっぷりとミルクが配合されているものや、ホワイトチョコレート。これらは脂肪分が多くカロリーも高いですが、カカオが多いものなら低脂質なのでダイエット向きと言えます。

おからクッキー

クッキーは糖質が高いですが、おからパウダーを混ぜたものならタンパク質も摂取できます。ホットケーキミックスと牛乳、おからパウダーを混ぜて焼くだけえ美味しく作れますよ。

まとめ

こちらの記事では、ダイエット中に食べたくなる甘いもののカロリーについてのまとめや、ダイエット中にも食べやすいおやつについてまとめました。普段甘いものをよく食べる方は、全てを我慢するのは難しいのでぜひ低カロリーで低脂質、タンパク質も摂取できるようなものを選ぶようにしましょう。おやつもカラダを整えるための食事の1部だと考えるといいですね。

元記事:ダイエット中の甘い誘惑…。あの甘い食べ物のカロリーは?

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?