ダイエット速報

パーソナルトレーニングジムにオンライン食事管理ツールの提供開始!

りんご ノート

食事・運動・体重管理アプリの「カロミル」を開発・提供しているライフログテクノロジー(株)は、(株)Dr.トレーニングが運営するパーソナルトレーニングジム「Dr.トレーニング」にオンライン食事管理ツール「カロミルアドバイス」を提供しはじめました。こちらの記事では、このニュースの詳細や健康的にダイエットする際の食事と運動の関係性についてもまとめていきます。

Dr.トレーニングとは?

スマートフォン

Dr.トレーニングは、メジャーリーグでのトレーナー経験や、世界トップレベルのトレーニングを歴任してきた山口元紀が代表を務めています。独自のグローバルネットワークによる海外の情報を取り入れたり、エビデンスをベースにしたトレーニングが魅力のジムです。都内で16店舗を有します。

カロミルアドバイスを導入した理由

どんな食事を摂ればいいのかわからないお客様が多く、普段はLINE@を使用して食事指導をしていたけれど、なかなか効率的で正確な食事指導は難しいという課題があったそう。そんな中、カロミルならば食べたものを数値化してくれて目標管理がしやすいことや、お客様も入力が簡単なことが導入の決め手になりました。あくまでもカロミルアドバイスにサポートをしてもらいながら、トレーナーがきめ細やかに提案をするため、AI×ヒトでわかりやすい提案を続けたいとしています。

今後の取り組みとしても、食事と運動を通して「一瞬ではなく一生モノの身体づくりを提供する」ことをミッションとし、お客様を引き続きサポートしていくと語られていました。

運動と食事の関係性をチェック

バランスの良い食事

ダイエットに関わる2大要素は、やはり運動と食事ではないでしょうか?こちらでは、これらの関係性を紐解き、どのように取り組んでいけばいいのかを解説します。

まずは食事を見直すところからはじめよう

ダイエットをしようと意気込んで、でも何から取り組もう?という方は多いかもしれません。その場合は、まず食事を見直すことから始めるのがおすすめです。そもそも、痩せるためには摂取カロリーよりも消費カロリーがうわまらないといけません。そのためには、運動を増やして消費するか、食事を調整してカロリー摂取を減らすしかありませんよね。この2者を比較すると、後者の食事調整の方が簡単です。おやつを1つだけ我慢するのはなんとかできても、その分を毎日運動でとり入れるのは大変だからです。できる範囲で、今よりもカロリーを減らしてみてください。ただ、食事バランスが崩れるのはいけないので、炭水化物を少し控えるのがおすすめです。そして、有酸素運動と筋トレをほどほどに取り入れていくのがよいでしょう。

まとめ

こちらの記事では、パーソナルトレーニングジムでAIの食事管理サポートが取り入れられたニュースや、ダイエットにおける食事と運動の関係性についてまとめました。無理のない食事調整や、ほどほどな運動がダイエット成功の鍵です。とにかく無理は禁物だと覚えていてくださいね。

元記事:コロナ太り解消に!ダイエットや身体づくりの習慣化をAI×パーソナルコンサルティングで実現。独自メソッドで大人気のパーソナルトレーニングジム「Dr.トレーニング」にオンライン食事管理ツールの提供を開始

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?