ダイエット速報

ヘルシーに食べられるテクニック10!おすすめの調理方法も紹介

チアシード

体にいいものを食べたいけれど、全てを変えるのはお金がかかりすぎてなかなか難しいですよね。でも、少しずつなら変えていけるはず。こちらの記事では、ヘルシーな食事のためのテクニックを紹介し、さらにダイエット中におすすめの調理方法も紹介します。

ヘルシー食生活のテクニック10

1.加工食品を避ける

健康的なものをとり入れるよりも先に、ポテチやファストフードなど味の濃い食べ物など化学物質が含まれているものを控えることからはじめてみましょう。

2.何を食べるか決めてから買い物に

スーパーで歩きながら献立を考えて買い物せず、ある程度食べるものを決めて買い物を。買いすぎを防げます。

3.現実的な目標を

急に高い目標を立てても実践できずに諦めてしまうので、できることから少しずつ変えていきましょう。

4.キッチンに食材をストック

不健康なものをストックせず、フルーツや野菜やヨーグルトなど栄養のある食べ物をたくさんストックしておきます。

5.たんぱく質・食物繊維を摂る

たんぱく質と食物繊維は満腹感のキープに役立ち、腸内環境を整えたり代謝をあげたりダイエットに嬉しい効果がたくさん。

6.作り置きをしておく

お腹が空いた時につまめるヘルシー料理をストックしておきましょう。

7.ヘルシーおやつを用意

低糖質プロテインバーなどをストックして、小腹が空いた時に食べられるように。

8.冷凍食品も活用

防腐剤不使用の野菜や果物の冷凍をストックしておくと、料理にたっぷり野菜が入れられて便利です。

9.料理の仕方を変える

揚げたり炒めたりするよりもオーブンで焼く方がヘルシー。

10.食材や調味料を変える

調味料や食材を置き換えてヘルシーなものに変えるのもおすすめ。

ダイエット中におすすめの調理方法は?

蒸し魚

それでは、テクニックの中にもあったダイエット中におすすめの調理方法をもう少し詳しくご紹介します。

茹でたり蒸したりしてカロリーダウン

油を使わずにできる調理方法をとり入れることで、簡単にカロリーダウンができておすすめ。蒸すというとハードルが高く聞こえますが、電子レンジを使って簡単にできるので取り入れてみましょう。肉と野菜を一緒に蒸すと、野菜の水分が肉に入って柔らかく仕上がるのでおすすめ。

脂の少ない肉を使おう

豚肉はロースではなくもも肉に、鶏肉はもも肉より胸肉にするなど、ヘルシーな食材を使うともっとヘルシーに。鶏肉はもも肉が好きなら、皮を取り除くだけでもヘルシーになるので試してみましょう。

まとめ

こちらの記事では、ヘルシー食生活にするためのテクニックを10個紹介し、さらにヘルシーな調理をするためのポイントを紹介しました。ヘルシーな食事というのは、食べる量を減らして我慢することではありません。

なるべく体に優しいものを効率的にとり入れて、またとり入れやすい仕組みを作っていくことが大切。食べるまでにハードルが高いとやめたくなってしまうので、手軽に食べられるものを選びましょう。

元記事:ヘルシーな食生活を続けるための、簡単テクニック10

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?