ダイエット速報

ボディーメイクに筋トレは不要?姿勢改善のコツも紹介

ヨガ

早稲田大学大学院運動生理学を学び、「ダイエットコーチ計太」としてYouTubeでも活躍しているパーソナルトレーナーの計太さん。こちらでは、計太さんが解説するボディーメイクに筋トレが本当に必要なのかという話をまとめ、さらに姿勢改善のコツについても紹介していきます。

ボディーメイクに筋トレが必要かどうか

腰 姿勢ダイエットを頑張る人は、理想の体型になるために筋トレに取り組む人も多いかもしれません。しかし、筋トレを頑張っても理想の体にならないという人は多いのではないでしょうか。

ボディーメイクにおいて筋トレが必ずしも必要とは言えないというのが、計太さんの考えです。不要だというわけではなく、やり方を間違えていたり、努力の方向を間違えるぐらいなら筋トレよりも大切なことがあるということです。

ボディーメイクの手順は、「食事改善→姿勢改善→筋肉増量」が理想的です。まず食事で脂肪を減らし、姿勢を改善するのが筋トレよりも先にやりたいことなのです。

猫背の人は肩が盛り上がって見えたり顔が大きく見えたりしますし、反り腰の人はおなかだけぽっこり見えたりします。それらを改善するだけでも、見栄えが変わるのです。

姿勢改善をしたけれど、まだボディーメイクに満足できない人は次のステップの筋トレに進めばいいというのが計太さんの考えです。筋トレが不要な人は、筋肉をたくさん増やしたいわけではない人や、痩せているのにパーツだけが気になる人です。それらは特に姿勢改善で満足できることが多いそう。

姿勢改善を行うコツを紹介

座る 腰痛計太さんも重視している姿勢改善ですが、上手に行っていくコツを紹介します。

ストレッチ

バスタオルを筒状に丸め、仰向けになって肩甲骨の下あたりにおき、寝ながら万歳のポーズをします。その状態で1〜2分キープするのを1日1回続けてみましょう。

座り方

ストレッチなどをするのももちろん大切ですが、何よりも大切なのが座り方を正しくすることです。正しい座り方を6つ紹介します。

椅子に座るとき、前かがみになりお尻をぐっと後ろまで引きます

・顎を引いて背筋を伸ばします

・肩の力を抜きます

・椅子に肘置きがある場合は、肘置きに肘をついて90度になるようにします

・ひざが股関節と平行か、少し高くなるように座ります

・机と足の間があきすぎないようにします

これらを意識して座っているだけで、猫背が改善されたり腰痛が改善されたり、長時間椅子に座っていても疲れにくくなったり、嬉しい効果がたくさんあります。

まとめ

こちらの記事では、ボディーメイクに筋トレが不要だという計太さんのボディーメイクに重要なことを解説し、姿勢を改善するためのコツについてまとめました。

ダイエットとして脂肪を落とすのはもちろんですが、筋肉をつけるよりも先に、キレイな姿勢を目指す方が効果を実感しやすいそう。体重が変わらなくてもスッキリ見える方がいいので、ぜひ姿勢改善を目指してみてはいかがでしょうか?

元記事:ボディーメイクに筋トレ、実は不要!? 早稲田院卒ダイエットコーチが解説〈dot.〉

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?