ダイエット速報

ランニング中につけるマスクの選び方や簡単な作り方!ランニングダイエットも

ランニングしよう!と思いたった時、ご時世的にマスクを付けないといけないのが懸念ポイントとなるかもしれません。こちらの記事では、ランニング中にマスクを付ける場合のおすすめポイントや簡単な作り方、またランニングのダイエット効果についてもご紹介します。

マスクは運動に適したものを選ぼう

今の世の中的に、エチケットとしてランナーもマスクを付けるべきだとされています。その際、つけるのにおすすめなのが給水速乾タイプで抗菌作用のあるものがおすすめ。通気性が高いものを選ぶと呼吸をしてもしんどくないですし、顔に汗をかきやすいのでベタベタせずに使える給水速乾タイプがいいですよ。汗をかいても清潔に使えるように、抗菌性や防臭パワーがあると安心ですね。

スポーツ用のマスクは売り切れていることも多く、困っている方もいるかもしれません。そんな時は自宅にあるランニング用のTシャツを使って自作してみませんか?給水速乾タイプで呼吸もしやすく肌にも優しいのでおすすめ。作り方は、ランニングコーチ金哲彦さんのYouTubeで詳しく紹介されています。

また、金さんがプロデュースしたマスクが発売されたそう。シールドタイプで呼吸を楽にするための性能やずり落ちない安定感など、ランニングをするのに嬉しい性能がたくさんついています。

ランニングのダイエット効果は?

ランニングをダイエットに取り入れたいと思っている方は多いかと思います。ただ、ランニングだけを取り入れても、なかなかダイエットの結果が得られないのも事実。こちらでは、ランニングと一緒にするのがおすすめのダイエット方法を紹介します。

筋トレも合わせて行う

ランニングはいわゆる有酸素運動で脂肪を燃焼する効果があります。反して筋トレは無酸素運動といい、筋肉を鍛えて体の代謝を高める効果があります。その2つを合わせて行うことで、脂肪を燃焼しながら代謝も高めて、さらに脂肪を燃焼しやすくなる体に整えることができるのです。

食事のコントロールをする

よく、ジムに行った後は頑張ったからたくさん食べてしまうという方がいるかと思いますが、体を動かしたからと言って食べすぎてしまっては元も子もありません。ランニングも同じく、走ってきたから食べても大丈夫だろうといつもよりも高カロリーなものを食べてしまってより太ってしまうというケースもあります。ぜひ、せっかくランニングをしているなら、より体のためになる低カロリーで高タンパクな食品を選ぶようにしましょう。ランニングの後にプロテインを摂り入れるのもおすすめ。

まとめ

こちらの記事では、ランニング中におすすめのマスクや手作りの方法について紹介し、ランニングのダイエット効果についてまとめました。ランニングだけを取り入れてもしっかりとダイエット効果を出すことは難しいですが、様々な要素と組み合わせて取り入れることで健康的に減量することが可能です。ぜひ、脂肪を燃やしたい方はランニングを組み合わせてみてくださいね。

元記事:ランニング中のマスク問題。選びのポイントと簡単な作り方をランニングコーチが解説

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?