ダイエット速報

ラーメンを食べても痩せられる理由!無料アプリの活用法

「医療記者のダイエット 最新科学を武器に40キロやせた」を書いた朽木誠一郎さんは、ダイエットの大敵はヘルシーそうなイメージなど、主観と客観のズレだと話します。こちらの記事では、朽木さんのダイエットへの意識についてや、無料アプリを上手に活用するダイエット法を紹介します。

ダイエットにおける主観と客観のズレとは

ダイエットをしている人のほとんどは、ラーメンを食べると太るという認識を持っているでしょう。しかし、サンドイッチはどうでしょうか?ヘルシーだというイメージの方も多いかもしれません。

しかし実際は、とんこつラーメンをスープまで飲み干すのと、ハムタマゴサンド2パック+スポーツ飲料を合わせるのでは、ほとんど同等のカロリーとなります。多くの人は、サンドイッチを食べてジュースを飲んで、ヘルシーに食事を済ませたつもりになって、なんで痩せないのだろう、と嘆いているのです。

また、運動についても動いているつもりになっているだけで、それ以上に摂取カロリーが多いということが、ダイエットを失敗に導く理由の一つとなっています。全ては思い込みからくる失敗ですね。

大切なのは、ヘルシーだと思いこむのは捨て、無料アプリなどを使い食べたもののカロリーや運動した量を客観的に見ることです。ラーメンを食べたとしても、そこから2〜3日でバランスを取ってつじつまを合わせるのが、減量や体型キープにとても大切なのです。

ダイエットのために使いたい無料アプリは?

それでは、ここからはダイエットのために様々な情報をまとめたり、管理するために使える無料アプリについてご紹介していきます。

まずは現状を管理!体重管理アプリ

いろいろなデータを残すのは面倒くさくて続かない、という方はまずは体重をしっかりと測って毎日の変化を管理するのがおすすめです。少しずつ痩せていくとそれが励みになりますし、アプリを使って管理することになれるという意味でも大切。入れられるようなら体脂肪率も測ると更にいいですね。ものによっては、体組成計とアプリを連動させて勝手に入力してくれるものもあるので、面倒くさいと感じる方は頼るのもいいですね。

食べたものが一目瞭然!食事管理アプリ

ダイエットの成功の鍵を握るのは、食事をしっかりと管理することです。飲み会があったからといって、そこからダラダラと食べ続けてしまったらリバウンドしてしまいますが、無料アプリで食べ物を管理していることでそこから節制することができるのでダイエットを続けるモチベーションに繋がります。

まとめ

こちらの記事では、朽木さんのダイエットにおける認識のズレについての話や、ダイエットを管理するための無料アプリの紹介をしました。無料アプリの使いやすさはそれぞれによって違うため、色々と試してみて自分にあうものを選ぶといいですね。運動をサポートしてもらえるものや、食事の写真が撮れるものなど様々あるので、チェックしてみましょう。

元記事:体重40kg減の医療記者が体現「好きにラーメンを食べてもダイエットはできる」

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?