ダイエット速報

低糖質ケーキでクリスマスも楽しく!低糖質パーティーメニューも

クリスマスは一年の中でも大きなイベント。家族や友達とおいしいお料理を囲んで、楽しく過ごしたいですね。そんな中、「ケーキもごちそうも食べたいけど、太るのが怖い」と思っている方もいらっしゃると思います。そんな皆様に朗報です。低糖質専門店「HAPPY DAY」から「低糖質クリスマスケーキ」が発売になります。合わせて低糖質なパーティーメニューもご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

低糖質クリスマスケーキとは?

ダイエット中の人にもおいしいケーキを食べてもらいたいと開発された「低糖質クリスマスケーキ」。種類は「ガトーショコラ(12cm、18cm)」「バターケーキ(12cm、18cm)」「スフレチーズ(15cm)」「モンブランロール」「シフォンケーキ(12cm)」「プレミアムチーズケーキ(15cm)」の6種類です。

低糖質のスイーツというと「甘くない」「パサパサしておいしくない」というイメージを持たれる人も多いかと思います。ところがこちらは低糖質の専門店、つまり低糖質に関する知識が結集されてできたケーキなのです。おおいに期待できますね。

それで実際どのくらい糖質が少ないのか気になりますよね?たとえば一般的なショートケーキやチョコレートケーキの土台に使われているスポンジケーキ(18cm)で、糖質は170g前後と言われています。生クリームのデコレーション前で、すでに高糖質なのですね。比べて低糖質クリスマスケーキの「ガトーショコラ(18cm)」の糖質は26.8gです。

低糖質クリスマスケーキでは、他の種類もほぼ2ケタ以内の糖質量まで抑えられています。「ホールケーキとは信じられない糖質量を実現」とありますが、本当に驚きの数値です。これならダイエッターも安心して食べられますね。

おすすめの低糖質パーティーメニュー

せっかくのクリスマスですので、ケーキの他にも豪華なお料理が欲しいですよね?低糖質で、おうちでも作れるメニューをまとめました。

サラダ

ダイエット中の定番メニューといえばサラダです。盛り付け方をアレンジすることでクリスマス仕様になりますよ。たとえば、お皿の上に輪っか状に盛り付ければリース、茹でたブロッコリーを円錐形に組み立てればツリーに。カッテージチーズを雪に見立てても素敵でヘルシーです。

カナッペ

ごく薄くスライスしたフランスパンに、塩とレモンでシンプルに味付けたアボカドとトマトをのせるだけ!緑と赤のクリスマスカラーがキレイです。パンは糖質が、と思うかもしれませんが大量ではないので大丈夫かと。パルメザンチーズを粉雪のように振りかけても良く合います。

ローストビーフ

やはりお肉も食べたい、ということならローストビーフはおすすめです。材料である赤身肉は低糖質はもちろん、高タンパク低脂質でとってもヘルシー。フライパンで簡単に作れますし、こういったメインディッシュがあることで、きっとパーティーも盛り上がるでしょう。

まとめ

低糖質クリスマスケーキと低糖質パーティーメニューについてご紹介しました。食べたいのに食べられないという思いをしなくていい、ステキなクリスマスパーティーになりそうですね。低糖質ケーキを予約したい、という人はお早めにどうぞ。

元記事:【驚き】ホールケーキでこの糖質量!!「低糖質クリスマスケーキ」のクオリティがすごい!

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?