ダイエット速報

低糖質専門店のクリスマスケーキが予約開始!減量中にイベントを楽しむ

低糖質専門店HAPPY DAYでは、2020年10月中旬より低糖質クリスマスケーキの予約が開始されました。こちらでは低糖質クリスマスケーキについての情報や、ダイエット中でもイベントを楽しむ方法をご紹介していきます。

低糖質クリスマスケーキについて


低糖質のケーキといえば、おいしくないというイメージがあり、パサパサしてそうと感じている方も多いかもしれません。しかし、HAPPY DAYでは、家族みんなでおいしく食べられる6種類の低糖質クリスマスケーキが用意されています。低糖質は、ダイエット効果だけでなく、アンチエイジングやがん予防、子供の学力アップ、うつ病改善などの効果も期待できると言われているので、家族みんなで取り入れられるのも嬉しいポイント。

HAPPY DAYがオープンしたきっかけは、ご家族の末期がんの宣告があったからだそうです。まだ死んでもらっては困るという思いでいろいろな方法を探し、見つけたのが徹底した糖質制限だったそう。糖質ががんの餌になるため、徹底的にカットしその結果奇跡的に15kgのダイエットに成功し、さらにステージⅣbだった肺がんがステージ0にまで良くなったという奇跡がありました。

これからも糖質制限を続けていかないと再発のリスクが上がってしまいます。そこで、おいしく食べられて糖質も制限できるものを試行錯誤して作ったのが、HAPPY DAYオープンのきっかけとなりました。

ダイエット中にもイベントを楽しむ方法は?


ダイエット中に暴食してしまうと、リバウンドが気になるけれど、せっかくイベントを楽しむなら気にせず楽しみたいところですよね。そこで、ダイエットも続けながらイベントを楽しむポイントをチェックしていきましょう。

野菜から食べて、食べすぎない

イベントだと思うと、あるものを無意識に口に運んでしまいがち。もちろん、美味しいと思いながら食べるのはいいのですが、惰性のように口に運んでしまうのはやめましょう。また、揚げ物なども多くなりますが、いきなり揚げ物を食べ始めるのではなく、野菜を先に食べることで血糖値が急激に上がるのを防いで、インスリンの分泌が過剰になるのを防ぎます。インスリンが大量に出ると脂肪が付きやすくなるので、野菜から食べるのが大切です。

イベントの次の日で調整する

基本的に、暴飲暴食をしてもそれをずっと繰り返さなければすぐに脂肪になってしまうことはありません。なので、脂肪が付きやすいような食事をしてしまっても、もとに戻るまでに調整すれば問題なし。翌日にたくさん水を飲み、炭水化物を控えることで戻すことができるので焦らずに調整してくださいね。

まとめ

こちらの記事では、低糖質専門店で予約できるクリスマスケーキについての詳細や、ダイエット中のイベントの楽しみ方についてご紹介しました。折角のイベントなので、我慢をしすぎずに後から調整することを心がけて、イベントを楽しみましょう!

元記事:食べないダイエットはもう古い!美味しく食べて楽しく痩せる~低糖質専門店のクリスマスケーキご予約開始~

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?