ダイエット速報

医師が教える正月太りのリカバリー術!和食のダイエット効果は?

お雑煮

お正月楽しく過ごした代わりに、正月太りに悩まされている方が多いようです。アンケートによると、7割もの人がお正月に体重が増えたと回答。

こちらの記事では、ダイエット界のスーパードクターといわれる、林博之さんに正月太りの解消方法を教えてもらいました。さらに、和食のダイエット効果についてもまとめます。

正月太りのリカバリー術を紹介

宴会

まずは、林さんの教える正月太りのリカバリー術を紹介します。

そもそも正月太りの原因は何?

年末年始は忘年会や新年会などイベントごとが増える時期です。そのためカロリー過多な食事になりやすく、通勤しないことも運動不足になる要因に。

他にも、生活リズムの乱れで夜更かしの遅起きスタイルになることも、ホルモンバランスの乱れにつながります。特に代謝の下がる20代以降、年齢が上がるほど太りやすくなるそう。

正月太りを解消する食事

太らないために余分なカロリーを取らないのが大切ですが、急にカロリーを減らすのはきついので栄養バランスが取れているかどうかに着目しましょう。

糖質を控えめに、野菜やキノコ、海藻などビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なものを摂取。脂質の低い肉でたんぱく質を摂り、魚や豆腐、卵も食べましょう。

栄養バランスの取れた食事のイメージは和定食。主食、主菜、副菜、汁物とバランスのいい内容で野菜もたくさん食べられるのがポイントです。お正月あけのファスティングはおすすめできないそう。

運動するならインターバル速歩

速歩とゆっくり歩きを交互に行う方法で、消費カロリーが高まります。3分の速歩を5回など、1日で15分以上の速歩時間が確保できるように歩くそう。週4以上行うと効果的です。

和食のダイエット効果は?

和定食

和食がなぜダイエット向きなのかをまとめていきます。食事スタイルがバランスがいいことだけでなく、他にもいいところがたくさんありますよ!

洋食に比べて味付けが薄め

和食はだしを中心にした味付けなので、塩分や油分の使用量が洋食に比べて少なめになることが多いです。味が濃い食事はごはんが進み過ぎてしまいますし、むくみの原因にもなるので、薄味であることはダイエット向きと言えます。

低カロリーの食材が多い

和食はたっぷりと野菜を使いますし、魚をメインにするレシピも多いため、低カロリーの食材が使用されることが多いです。そして、定食になれば特に、さまざまな食品を組み合わせて食べることができるので、栄養バランスも整います。

お味噌や納豆など発酵食品もよく使われますし、ダイエット食品のキノコや海藻も使いやすいのが嬉しいですね。

まとめ

こちらの記事では、医師が教える正月太りのリカバリー方法についてまとめ、さらに和食のダイエット効果について解説しました。

食事を和食にするなら、丼にはせず一汁三菜の定食をイメージして、多くの食材を摂取できているかをチェックしましょう。丼ものは勢いでかき込んでしまいがちなので、ダイエットには向かないため注意しましょう。

元記事:ダイエット界のスーパードクターが教える「正月太りのリカバリー術」

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?