ダイエット速報

医師監修のダイエット記事が受付開始!便秘を解消するには?

パソコン

医療の専門家が記事を執筆・監修するサービスの「Kampo contents service」では、12/30より「外出自粛による便秘」をテーマとした記事執筆の受付が開始されました。

こちらの記事では、この記事執筆サービスについての情報や、便秘を解消するためのおすすめ方法を解説していきます。

Kampo contents serviceとは?

医師 パソコン

読者のニーズにあったテーマの記事を、医師が監修して執筆するサービスです。1月1週目は「外出自粛による便秘」をテーマに、「長年の便秘が漢方で改善できるの?」「辛い便秘は運動不足が原因」というような内容で執筆されます。

こちらのサービスができた背景として、近頃は風邪など身近な疾患から冷え性などの体調不良、ダイエットなど体にまつわることで病院に頼るばかりでなく自分で治療するセルフメディケーションが重要だと強調されているところからはじまりました。

その観点から、漢方薬は薬局などで購入可能で、気軽に取り入れやすいメリットがあり、セルフメディケーションを進めていく1つのポイントになるといえます。

そこで、医師が監修した正しい知識を広めることで、漢方を通じた健やかで幸せな社会を目指したい、という思いからこちらのサービスが立ち上がったそうです。

母体であるロイヤル漢方クラブでは、中医学や漢方のプロとして医師や薬剤師、鍼灸師が集まって、研究と実践を行っています。

便秘を解消するおすすめの方法は?

水 女性

それではここからは、コロナ太りの1つの原因でもある便秘を解消するための方法を紹介します。

しっかりと水を飲む

水分が不足すると便が固くなり、スムーズに排便ができなくなるためしっかりと水分を摂取するのが大切です。さらに、寝起きに一杯の水を飲むことで、胃腸の動きが活発になりぜん動運動を促します。寝ている間に失った水分も補給できるので、一石二鳥ですね。

食物繊維をたっぷり摂る

食物繊維は、腸内環境を整え排便を促すのに効果的な栄養素です。食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の2種類が存在し、それぞれに役割が違います。

不溶性食物繊維を摂ると、便のかさを増やすことができるので、ダイエット中で便の量が減り出にくくなったという方におすすめ。ただ、便が固くなってしまう性質もあるため、もともと便の硬い人はさらに便秘が悪化することもあるので注意しましょう。

水溶性食物繊維は水に溶けるため、便を柔らかくしてスムーズに出しやすくしてくれる効果があります。

ごぼうや大豆、なめこなどはどちらもバランスよく含んでいてさらにおすすめです。

まとめ

こちらの記事では、「Kampo contents service」という記事執筆サービスについての情報や、便秘を解消するためのおすすめの方法についてまとめました。

運動不足で家に篭りがちになると、便秘が悪化しやすい環境になります。なかなか外に出にくい時期ですが、水不足や栄養不足に気をつけながら便秘を解消しましょう。

元記事:【記事提供】今年の冬は巣ごもり便秘でコロナ太りが悪化?医師監修のダイエット記事でアクセスUP!

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?