ダイエット速報

太りにくいお寿司の食べ方ルール!ダイエット中に酢をとるメリット

寿司

子供から大人までみんな大好きな「お寿司」。ダイエットをしていると、どうしても控えがちになりますが、魚には優れた栄養価があるため貴重な料理だと言われています。

こちらの記事では、太りにくいお寿司の食べ方のルール4つと、ダイエット中に酢を摂取するメリットについても解説します。

太りにくいお寿司の食べ方は「持ち帰り」が基本!

寿司

生魚を選んで食べる直前まで冷蔵庫保存!

生魚、特に青魚に方に含まれるDHAやEPAは良質な脂としてダイエットに効果的です。こちらは冷やしている方が鮮度が落ちないため、食べる直前まで冷蔵庫で保存して脂の酸化を抑えましょう。

また、シャリが冷えることででんぷんがレジスタんとスターチに変化。これにより血糖値の急上昇がゆるやかになり、太りにくい効果も。

食前・食中にはホット緑茶

お寿司は冷やして食べるのが効果的ですが、それだけだと体を冷やしてしまうため温かい緑茶で代謝を上げるのも大切。また、食前に温かい緑茶を飲むと食べすぎや飲み過ぎを防いでくれますよ。

ガリを食べる

脂質の多いトロなどを食べたあとは、ガリを食べるのがおすすめ。酢酸が口内の脂をスッキリ洗い流すだけでなく、余計な脂肪も排出します。ガリの元となる生姜は食物繊維が豊富なのも嬉しいポイント。

味噌汁で腸を整える

必須アミノ酸豊富で発酵食の味噌汁をお供にするのもポイント!善玉菌のレプチンの好物が味噌に入っている大豆レプチンなので、腸内環境を整えたり食べ過ぎ予防にもなったり嬉しい効果がたくさんありますよ。

酢のダイエット効果は?

りんご酢

お寿司のシャリにも入っている「酢」はダイエット効果があると言われている食材です。こちらでは、酢に期待できるダイエット効果を紹介します。

血糖値の上昇を緩やかにする

糖質をとりすぎると血糖値が急上昇して脂肪がつきやすく、太りやすい体になってしまいます。しかし、お酢を料理に使ったり飲んだりすることで、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという研究結果が出ているため、ダイエット中は積極的に取り入れたいですね。

内臓脂肪を減らす

外からは太っているように見えない方でも、内臓に脂肪がついているということがあります。内臓脂肪は肥満はもとより、生活習慣病など健康を害する恐れもあるため注意が必要。

酢を摂取することで内臓脂肪を減らしたり血圧を下げたり、健康に役立つと期待されています。

便秘改善

酢をとることで、胃酸の分泌を助けるといわれています。そこから、胃や腸の働きを活発にさせ、便秘を改善させる効果も期待できますよ。便秘がちな方はぜひ試してみましょう。

まとめ

こちらの記事では、お寿司は持ち帰りで食べるのがダイエット中におすすめだということや、ダイエット中に酢をとることのメリットについて解説しました。

酸っぱすぎる酢が苦手だという方は、りんご酢などのフルーツの甘みがある酢を選ぶことで取り入れやすくなるのでおすすめですよ。

元記事:お寿司は「持ち帰る」が鉄則?太りにくいお寿司の食べ方4つのルール

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?