ダイエット速報

子供3人45歳で-27kg減した痩せる習慣!低糖質食材のおすすめは?

ダイエットに成功した桃田ぶーこさんと菱沼ゆうこさんが、じわじわ太っていく通称「じわ太り」脱出のためにしたことを公開してくれました!こちらの記事では、桃田さんと菱沼さんの痩せる習慣の紹介や、低糖質食材のおすすめについて紹介していきます。

桃田さんが超ゆる糖質オフで27kg痩せた習慣は?

あたりめ

①細かい糖質計算は行わず、低糖質食材に頼る

毎回糖質計算をするとなると大変で続かないもの。高野豆腐や油揚げなどを常備し、糖質量の少ない食材を上手に使って食事やおやつに取り入れるようにしています。他にも、おからパウダーやゆで卵、カリフラワーライスや鯖缶がおすすめ。

②使い切りスパイスを利用し肉炒めのマンネリを解消

糖質制限の決め手となる肉料理ですが、味付けを変えないとマンネリ化して飽きてしまいがち。レモンライスの素など、さまざまな味わいのスパイスを使って、飽きが来ないように楽しむのがポイントです。

③間食にはあたりめや昆布

どうしても間食したくなったら、あたりめや昆布など硬いものを疲れるほど噛んで食欲を抑えていたそう。

菱沼さんが18kg痩せた方法は?

①朝は10分早歩きでカロリー消費

駅まで10分早歩きするだけで、1ヶ月で4kg体重が減ったそう!有酸素運動があっていたそうです。

②3時のおやつはケーキもOK!味わって食べること

食事をしっかり食べながら、1つのケーキを味わって食べることで満足感がアップし、ストレスもたまらないのがポイント。

③夕食後はキッチンリセット!

お菓子を出しっぱなしにしていると食べたくなるので、夕食が終わったらキッチンを片付けてちょい食べを解消。

低糖質食材のおすすめを紹介

おからパウダー

ここからは、桃田ぶー子さんもダイエットに取り入れたという低糖質食材のおすすめを紹介していきます。

肉類

食事の満足度も高く、毎食に取り入れやすいのが肉類です。鶏むね肉や鶏ささみ肉など脂質も低い肉なら、ダイエットにさらにおすすめ

ハムやソーセージなどの加工品も問題ありませんが、缶詰類の甘い味付けがされているものなどは、糖質量に注意しましょう。

大豆製品

植物性たんぱく質の代表とも言える、大豆製品も低糖質食材です。食事のかさましで使いやすいのが、おからパウダー。スープに入れたりハンバーグのつなぎにしたり、存在を感じずにたんぱく質を摂取することができるのも嬉しいポイントです。

キノコ類

糖質が少なくカロリーも低く、食物繊維が豊富と、ダイエット中に取り入れない手はない食材がキノコ類です。

キノコにも色々と種類があるので、好みで色々楽しめるのも嬉しいポイント。

まとめ

こちらの記事では、じわ太りを食い止めてしっかりとダイエット成果を出した方に聞いた生活習慣をまとめ、さらに低糖質食材について解説しました。

低糖質食材でも、たんぱく質がたっぷり入っていたり食物繊維が豊富なものは食べ応えがあって満腹感があるため、上手にダイエットに取り入れていきましょう。

元記事:子ども3人45歳【超ゆる糖質オフ】でー27kg減!やせる習慣3

ABOUT ME
fumi
ダイエットライター。質の高いダイエット情報をはじめて、ダイエットに関して楽しく面白い記事を発信しています。
ご褒美型わくわくダイエットアプリ!

ダイエットBOXアプリ

ダイエットBOXは、今までの「ツラい」「キツい」「楽しくない」「我慢」といったダイエットをもっともっと楽しくするためのアプリです。

招待コード:dietbookを使って登録すると、ナント100ポイントもらえます!

 

ダイエットにおすすめ!

【メタバリアEX】約14日分トライアルパックが【500円+税 送料無料!】⇒公式ショップはコチラ


【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪お試し2週間分+1袋にて1,000円(税込)⇒公式ショップはコチラ


【メルマガ登録者限定!】ダイエット成功例100選

現在、ダイエットブックメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【ダイエット成功例100選】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるなら成功者から学ぶのが一番!


詳しくはコチラ⇒スペシャル限定コンテンツ【ダイエット成功例100選】とは?